ビタミンCの摂取は育毛の基本

ビタミンcの育毛効果について知っておこう

imasia_15088268_L

ビタミンcは、健康に関する話題の中には必ず登場する栄養素です。もちろん育毛を考える時にも欠かすことはできません。

しかし、どのような効能があるのかについて知っている人は少ないように思われます。

ビタミンcの効能や、ビタミンcを効率よく接収する方法について知識を持ち、豊かな育毛を保つ生活を送りましょう。

ビタミンcは皮膚のコンディションを整える

ビタミンcには、コラーゲンの生成や鉄分の吸収、老化の原因となる活性酸素から身体を守るはたらきなどがあります。特に皮膚のコンディションを整えるのは美容や育毛にとって重要な要素です。

ビタミンcのサプリメントはお肌のシミ・そばかすに効果があるとして売り出されているものが多いです。

頭皮も皮膚の一部なので、発毛にとってもビタミンcが必要なのです。

ビタミンcは栄養素の代表選手

ビタミンcは16世紀から18世紀の大航海時代に船乗りたちを苦しめた懐血病を予防するための栄養素として知られるようになりました。

20世紀半ばにビタミンcという名前で呼ばれるようになってから、常に健康をつくり出す栄養素として注目されてきました。それから多くの研究者たちがビタミンcに関する研究を続けてきたのです。

特に医薬品や健康食品の開発の中でビタミンcの免疫力を上げて風邪などの病気を予防する効果や肌を美しく保つ効果が発見され、商品に取り入れられてきたのです。

育毛の分野でも、頭皮のコンディションを整える効果が大きく取り上げられることになったのです。

ビタミンcが豊富な食物

imasia_12913840_L

ビタミンcが含まれた食物の代表としてまず挙げられるのがレモンです。レモン1個分のビタミンcは約20ミリグラムとされています。
しかし、実はレモンよりグレープフルーツやユズなどの方が、含有量が多いのです。

他に、アセロラやイチゴ、パセリ、赤ピーマンなどに多く含まれています。

ビタミンcを摂取する時の注意

ビタミンcは熱に弱く、水に溶けやすい性質があります。そのため、どんなにたくさんのビタミンcが含まれている食品でも、調理すると壊れてしまうのです。

市販のジュースは加熱殺菌処理をしていることが多いので、あまりビタミンcが入っていないか、後で添加していることが多いです。

しかし、ジャガイモに含まれるビタミンcはデンプンに保護されているので熱や水に強く、ビタミンcを摂取するのに適した食物といえます。

また、緑茶に含まれるビタミンcもカテキンに守られています。

果物はそのまま食べられるものが多く、ミカンなどは手で皮をむいてそのまま食べられるという、ビタミンcを損なわずに摂ることができる食物だといえます。

日本の伝統的な冬の生活の中に、こたつで緑茶を飲みながらみかんを食べる、というものがありますが、あれは寒い冬に風邪などの病気に対する免疫力を高め、健康に過ごすための生活の知恵なのかもしれません。

ビタミンcの育毛に対する効能

ビタミンcの、育毛に効果がある主なはたらきは以下の通りです。

  • コラーゲン生成を促す
  • 抗酸化作用
  • 鉄分の吸収を助ける
  • 代謝機能を向上させる

他にも、ストレスを軽減し、ビタミンEの再生を促すなど、様々な効能があります。

コラーゲンの効能

コラーゲンは肌の保湿成分として美容クリームなどの化粧品に配合されています。

しかし、皮膚から吸収されるよりも、体内で生成された方が美肌効果は高いと思われます。
ビタミンcは体内でのコラーゲン生成を促し、頭皮を活性化させます。また、髪の毛の原料でもあるので、育毛には不可欠なのです。

老化を防ぐ抗酸化作用

抜け毛や薄毛はいちばん目に見える老化です。活性酸素は細胞を傷つけ、老化を早めます。
頭皮の老化も活性酸素が影響しており、頭皮がもろくなって抜け毛、薄毛の原因になるのです。ビタミンcは活性酸素を除去するはたらきがあります。

鉄分を摂取して頭皮に酸素を送る

鉄分は血中のヘモグロビンを構成するミネラル分です。ヘモグロビンは体中に新鮮な酸素を運ぶ役割がありますから、鉄分の不足は頭皮に酸素が供給されないことに繋がります。

しかも頭皮は血管が少なく、酸素不足の影響を受けやすいのです。頭皮に酸素が行かなければ当然抜け毛のリスクが高まります。

鉄分を吸収するにはビタミンcが必要なのです。

代謝機能の向上で育毛促進

ビタミンcには分泌線や血管のはたらきをなめらかにするはたらきがあります。

古い細胞を排出し新しく作るということです。
これは新しい髪の毛が生え替わることも同じなのです。

ビタミンcの含まれた食品をこまめに食べよう

ビタミンcが多く含まれた食品は、野菜や果物です。
もともと不足しがちなものですし、他の栄養素もたくさん含まれています。ビタミンcは余剰分はすぐに排出されるため、過剰摂取になることはほとんどありません。

それでも一気に食べると下痢などの症状を起こすことがあるので、こまめに野菜や果物を食べることを心がけましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る