育毛効果を発揮するサプリメント

現代では広く普及するサプリメント

phm06_0469-s毎日を健康で元気に送るために、サプリメントを摂取して栄養素を補給したり、健康に有効な成分を取り入れたりすることは、近年広く行われるようになりました。

サプリメントは主にタブレットやカプセルの形になっているものが多く、その1粒の中に有効成分が凝縮されています。だいたい1~4粒程度摂取することを毎日続けると効果が現れるものとされ、その効果効能にはさまざまな種類があります。

こうして手軽に有効成分を摂ることができるサプリメントは、なかなか十分な食生活が送れない現代人のライフスタイルにマッチし、さらに年々上昇している健康志向も手伝って、現在では手放せないアイテムの1つともなっています。

このサプリメントは、実に多種多様な栄養素で構成されたものが出回っており、ドラッグストアなどでも専用のコーナーが広く設置してあります。

そんなサプリメントの中には、育毛に効果を期待できるものも多く販売されています。

育毛効果のあるものも登場

体をより健康に保ち、またいつまでも美しくいたいと願うのは人の常です。しなびて疲れた毎日を送るより、元気できれいに過ごせることはささやかで基本的な願望であるはずです。

それを実現させるためには、毎日の規則正しい生活と栄養バランスの取れた食事は基本中の基本です。

しかし、それでもどうしても補えないものや、さらに健康と美を追求するために食事では摂取できない有効成分を、サプリメントという形で体内に入れる方法もあります。サプリメント自体は決して悪いものではなく、個人との相性もありますがそれぞれの体のコンディションをサポートするために有効です。

そのサプリメントには、育毛に効果のあるものも多数登場しているのです。

サプリメントが発揮するアプローチ

育毛に効果的なサプリメントには、主に3つのアプローチ方法があります。それは、

1.毛髪の育成のために健全な頭皮環境を整えるための栄養補給
2.特に男性ホルモンを阻害することによる脱毛抑制
3.毛根組織の刺激する発毛促進

というそれぞれのタイプです。これらのサプリメントを有効に活用するためには、自分がどのような脱毛タイプなのかを見極め、それぞれの状態をよりよく改善してくれるものに絞ることが大切です。

さまざまな効果を持つサプリメント

サプリメントには、毛髪を維持するために食事で足りない栄養素を補給したり、普段の食事では補えないものの毛髪の育成に効くとされる有効成分を配合していたりといったものがあります。これらの効果効能について見て行きましょう。

頭皮と毛根に栄養を補給するサプリメント

phm12_0317-s基本的に、私たちの体の健康と体組織の生成は日頃の食生活によって偏りなく栄養素を取り入れることで保つべきです。

しかし、実際にはきちんと食事ができる時間を取りにくい上に、バランスの取れた栄養を補給できるような食事を行うこともままならないのが現代人の生活であることは否めません。特に、1人暮らしで外食が主になっているような方はなおさら栄養バランスを保つのが難しくなるでしょう。

毛髪を健康で美しい状態に維持するには、タンパク質・亜鉛・ビタミンが必須とされています。本来なら食事で補いたいところが、なかなかそうもいかない場合、これらの栄養素をサプリメントで摂取することで、発毛環境を整えることができます。

男性ホルモンが原因の脱毛症の場合

脱毛症の原因の中でも特に厄介なのが、男性ホルモンが大きく影響しているものです。これを俗にAGAと呼び、専門の治療を行う医療機関があるほどです。

AGAの原因となるのは、テストステロンという男性ホルモンから変換されるジヒドステストステロンという物質。そして、その変換を担う物質が5αリダクターゼと呼ばれるものです。

サプリメントの中でも、特にホルモン周辺の機能や分泌を抑制するものはAGAには一定の効果が期待できるものとされています。作用としては、5αリダクターゼの働きを阻害してジヒドステストステロンへ変換することを防ぐもの、そして変換してしまったホルモンの機能を抑制するものといったアプローチがあります。

成分としてはノコギリヤシやフナステリドといったものがよく用いられますが、フィナステリドは女性の使用時に注意が必要です。

頭皮と毛根を刺激して発毛を促進する

すでに休止状態にある毛根では、いくら栄養分を送り込んでも意味をなさないことがあります。

お膳立ては揃っていても、いざ毛髪の生育を行ってくれる組織が動かなければ、栄養分を毛髪成分に変換することができないためです。

そのような休止状態の毛根や頭皮に刺激を与え、機能を目覚めさせるというのがこのタイプです。主な原理としては、辛み成分としても有名なカプサイシンの胃腸への刺激、またイソフラボンの作用によって、CGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)を放出・産生し、これがIGF-1(インスリン様成長因子-1)を生成することで育毛効果を望むものです。

カプサイシンとイソフラボンの組み合わせで発毛を促すことができるのは近年明らかになったメカニズムです。

安全性も高く安心できるものが多い

これらの効能を示すサプリメントは、医薬品のような強力な作用がないだけに、副作用もほとんどないと考えてよく、手軽なだけではなく比較的安全に摂取できるのも魅力です。

サプリメントを上手に活用し、育毛に役立ててください。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る