育毛に有効な食品は体の機能全体を健康に保つものでもある

育毛に良い食品とは

日々薄くなっていく毛髪にお悩みの方にとっては、毎日が苦悩の連続でしょう。

何とかしたいと育毛剤や育毛シャンプーなどに頼ってみても、いまいち思うような結果が得られないと感じているのではないでしょうか。もちろんケア剤との相性や、その製剤自体の効能にもよりますが、結局はその薄毛を引き起こしている原因が何なのかを追求しなければ根本の解決になりません。

薄毛に陥ってしまう原因の中には、毎日摂取できる食べ物の栄養素の働きである程度改善できるものがあります。

体内の機能の活性化を考慮することで、育毛にも大きな効果を期待でき、それを実現させるために必要な栄養素もいくつか存在しています。

では、健康な毛髪を育てるために必要な栄養素と、その成分を有効に摂れる食品とはどのようなものなのでしょうか。

さまざまな栄養素をバランスよく

phm06_0695-s私たちが健康を維持するためには、適度な栄養分をバランスよく摂ることが必須です。いくら体によい栄養分があったからといって、それだけを摂っていても効果は現れませんし、ただまんべんなく摂ればよいというものでもありません。

有効な成分を十分な量しっかり摂取した上で、さらにその栄養素がうまく体の中で機能するための栄養素も同時に取り込むことが必要です。

何らかに偏った食事ではなく、バランスを大切にしなければならないとされているのはそのためで、それぞれの栄養素を効果的に体の中で生かすには、何が多すぎても何が欠けていてもいけないわけです。

さらに、発毛を促進させるための栄養素は体内で生成されないものもあるため、食品から意識して摂ることを心がける必要があります。

体に良い食品は育毛にも良い

健康に毛髪を生やし、さらに育てていくためには、特に毛髪だけに効くような特殊なものを食べる必要はありません。

体の機能を正常に導くために意識して食べているものが、結果的に毛髪にもいい効果をもたらすことが多いのです。ビタミン類やタンパク質、ミネラルやアミノ酸群など、普段から健康のために摂取するのがよいとされている食品は、毛髪の育成にも必要なものであり、健康的な育毛に嬉しい効果をもたらします。

どんな食品を食べれば良いの?

発毛は生体機能の一種ですから、その機能を正常に導くことで、停滞していた発毛が復活することも十分考えられるのです。

それらに必要な栄養素を含んだ食品を摂れば、さらなる効果が期待できます。

健康な髪を育てるために必要なこと

毛髪とは、毛母細胞が分裂を起こすことによって発生し、その分裂が進むことで伸びていきます。この生体機能が活性化するためには、毛母細胞自体が活発に動いて細胞分裂を促進させること、毛乳頭に通る毛細血管から十分な栄養を受け取ることが絶対条件です。

さらに、そうして生成された毛髪が健全に伸びていくために、毛穴の機能も健やかに保たれている必要があります。

こうした発毛の機能を保つためには、毛母細胞の動きが元気であること、毛乳頭の毛細血管に十分に血液が行き渡ること、さらにはその血液で十分な栄養分が運ばれるかという点が重要となります。

その条件を果たしていれば、正常な代謝が行われ、健やかな髪を生やすことができるようになるのです。また、毛穴を詰まらせないように適度な皮脂分泌を保ったり、老廃物を効率的に排出したりといった機能も重要です。

発毛の条件を揃える栄養素

上記のような発毛の条件を満たすために、それぞれに対する効果を発揮する栄養素をうまく摂取して役立てることが求められます。

それらの栄養素はいずれも日常生活で口にすることができる身近な食品から摂ることが可能です。それぞれの条件に効果的な栄養素は、

  • 毛細血管へのスムーズな血液供給を行うために、血管を拡張してくれる「ビタミンE」や「アミノ酸」
  • 細胞分裂を促進させる刺激を与えてタンパク質を有効に再構築する「ビタミンB群」や「亜鉛」
  • アミノ酸の結合で毛髪を形成する栄養素である「タンパク質」
  • 毛髪の色素であるメラニンを生成するのに必要な「銅」
  • 血中酸素を運ぶヘモグロビンを生成する「鉄分」

など、毛髪を育成または構成するために必要なものはたくさんあります。

有効な栄養素が摂れる食品

fsh074-s育毛に必要な栄養素は、食品から補給することが勧められますが、どのような食品がよいのかを知っておけば、意識的に食べる機会を増やすことができます。それぞれの栄養素を効果的に摂れる食品を覚えておきましょう。

血行を促進させるビタミンEは魚介類やゴマ、ナッツ類などに多く含まれます。

毛母細胞を活性化させるビタミンB群のうち、ビタミンB2は卵に乳製品、大豆やレバーで摂取でき、B6ならサバやイワシ、カツオなどの青魚が有効です。亜鉛を摂るならカキやホタテなどの貝類、ウナギなどを食べることをおすすめします。

タンパク質は体内で一度分解されアミノ酸となり、その後それぞれの体組織に再構築されるため、アミノ酸を摂るためにも毛髪の構成要素としてもタンパク質は欠かせない栄養素です。

肉や魚、乳製品といった動物性タンパク質や、大豆製品などの植物性タンパク質をバランスよく食べましょう。

さらに、鉄や銅といったミネラル分を摂るには、レバーやゴマなどが有効です。

健康に良いとされる食品を摂ろう

このように、育毛に効果があるとされる食品は全て、体全体の健康を保つために普段から積極的に摂取しているものばかりではないでしょうか。

特別なものは特になく、健やかな生体機能を保つための食品が、毛髪も元気にしてくれるわけです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る