猛暑のせいで浅い眠りになっていませんか?ハゲへの道まっしぐら

睡眠の質が落ちると薄毛になります。それは睡眠不足により成長ホルモンの分泌が不足し頭皮の修復が出来なくなるからです。また薄毛は不規則な生活による生活習慣病も原因になります。ここでは睡眠や生活習慣の改善による薄毛対策を紹介します。

良質な睡眠を得る為に環境を整えよう

熱帯夜が続くと睡眠の質が落ち、成長ホルモンの分泌が悪くなるので、まず良質な睡眠を得る為の環境を整えましょう。
まず枕を工夫します。枕は睡眠の質を上げる為に自分に合った高さや柔らかさのものを使用することが重要です。また熱帯夜の中で睡眠中に何度も目覚める場合も睡眠の質が落ちるので、枕の上にアイスノンなどの氷嚢をタオルに包んで寝るのも効果的です。この時は頭の位置が高くなるので枕を低いものに変えると良いでしょう。
また寝始めにエアコンを上手に利用する方法も効果的です。エアコンは寝入る1時間から1時間30分位使用することでスムーズに睡眠に入れます。睡眠中は体温が下がるのであまり室温を下げると風邪を引くので注意して下さい。

ストレスを取り除く習慣は良質の睡眠と抜け毛予防に効果あり

ゾッとすると鳥肌が立つことから分かるように体毛と感情は強い関係があります。特にストレスは睡眠を妨げる他に直接抜け毛の原因にもなります。
昼間に嫌な事や腹立たしいことがあり、それを寝る前に思い出したりしたら眠れません。嫌な事などのストレスを上手に取り除く習慣を身につけましょう。それを寝る前の儀式のように行うことでスムーズに睡眠に入れるようになります。お笑い芸人の動画を見たり、好きなアーティストの歌を歌ったり、ストレッチをするなど自分が好きで他の事を忘れられることをしましょう。お酒に頼らない上手なストレス解消の習慣を見つけて下さい。

生活習慣を見直そう

薄毛は睡眠不足、暴飲暴食、喫煙、不規則な生活も原因になります。抜け毛が気になったら日頃の生活習慣を見直して改善しましょう。
薄毛の原因以前に健康にも悪影響を及ぼすのは暴飲暴食や不規則な生活です。毎日規則正しく起きて栄養のある食品をゆっくり良く噛んで食べましょう。ジャンクフードを早食いしている人は、タンパク質やビタミンミネラルを含んだ食事を味わって食べる事を意識して下さい。
また毎晩飲酒を習慣にしている人は回数を減らす為に曜日を決めて飲むことも効果的です。飲食がストレス解消に繋がっている場合は、あまり我慢し過ぎて睡眠の質が落ちてもいけないので、ストレスを他のことで紛らわせる方法を見つけてください。
喫煙はニコチンの作用で血管を収縮させ血流を悪くし抜け毛を促すので、節煙か出来れば禁煙しましょう。
これらの生活習慣の乱れは、そのまま生活習慣病に繋がり、薄毛の原因になります。糖尿病、高血圧症、肥満症などの病気は、ホルモンのバランスを崩れし育毛を妨げます。健康診断の結果を無視せずに早めの改善を行いましょう。

育毛に繋がる健康な体になろう

健康な体は必要な栄養を摂り、適度な運動を心掛けることで獲得できます。
まず必要な栄養素をしっかり摂りましょう。タンパク質は体をつくる材料です。髪の毛はケラチンというタンパク質から出来ています。良質なタンパク質を含む卵や肉類、乳製品、大豆製品を含んだ料理を毎食摂ることが必要です。ミネラル、ビタミン、食物繊維を含んだ野菜も毎食意識して摂りましょう。糖質はエネルギー源として必要ですが、摂り過ぎると中性脂肪に変わり体脂肪として蓄積され肥満体になるので、摂り過ぎに注意が必要です。
栄養摂取と共に重要なことは、適度な運動習慣です。朝の通勤で駅まで歩く、意識して階段を使うなど毎日出来る運動習慣を生活の一部にして下さい。

その他の薄毛対策

睡眠や生活習慣の改善で育毛を促進する方法以外に医薬品の使用する方法があります。育毛に効果のある薬品は頭皮に塗るものと飲むものがあります。薄毛がAGA(男性型脱毛症)によるものならば、その原因であるDHTという男性ホルモンの働きを抑える為に医薬品の使用が効果的です。医薬品はジェネリック育毛剤を使用すると費用も抑えられます。輸入医薬品であるジェネリック育毛剤を購入する時は信用できる輸入代理業者を通して行う方が安全です。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る