女の髪で人生が変わります!

女性にとって髪は命といっていい存在です。ヘアケアも年齢によって変化していくものですが、なんとなくいつも通り変わらず過ごしているという方も多いです。自分の髪質を把握して、自宅でのケアをしっかりと行うことで美人髪に一歩近づくことが出来るのです。

頭のコリがシワとたるみに影響する

意外と知られていない事実ですが、髪と顔には密接な関係があります。頭皮の下にある筋肉には顔と一枚に繋がっていて、その前後でバランスを取っています。そのうえ、頭は全身の頂点にあるため重力の影響が一番関わってきます。そのため、頭皮の血流が悪くなると筋肉の弾力や柔らかさがなくなってしまい、頭皮がカチカチに硬くなってしまうのです。頭のコリは、しわやクマ、たるみ、さらには左右の目の大きさなどの違いに影響してきます。

このように、髪と顔は関係性が深いです。デスクワークをパソコンで長時間行う人や、よくスマートフォンを使用している人は頭のコリがひどいと言われています。頭皮が凝ってしまうと髪と顔にとって悪影響を与えます。しわやたるみなどの影響で肌が老けてみえるだけでなく、発毛を妨げる原因にもなります。それを防ぐには、毎日のブラッシングとマッサージが効果的です。ブラッシングは下から上に、つむじに向かって意識して行なってください。

ブラッシングをして血行の流れを促したあとは、マッサージを行なってください。シャンプー中に行うのが効率的でしょう。握り拳にして、指の第二関節でグリグリと約1分くらい、下から上につむじに抜けて押し流すように刺激してください。その後、髪を乾かすときに頭皮の状態を確認してください。このように、日常生活の中に頭のコリケアを取り入れていくことが髪と顔のしわ、たるみなどにとって有効な手であると言えます。

シャンプーの二度付けには注意

普段の生活で最も頭皮に触る行動というのは、やはりシャンプーです。頭皮の油分の量は男女によって違うため、たとえ家族であっても個人に合ったシャンプーを使用するなどのケアをした方が頭皮にとって有効です。そして、女性の場合は季節や生理周期によっても油分や調子が変わることがあります。

頭皮の状態は体調によっても変化するということも頭に入れておいておくと良いでしょう。その日の状態によって油分が多いなどの理由でいつも通り洗っているはずなのに泡立ちが悪い時があります。そんなときはついついシャンプーの二度付けをしてしまいがちですが、それはあまりよくありません。泡立ちが足りないと感じた場合はシャンプーの二度付けをするのではなく、一度洗い流してから、もう一度シャンプーをし直すことがオススメです。

シャンプーはその洗い流し方を変えるだけでも頭皮に良い影響を与えます。普通に洗っていると、どうしてもシャワーを上からかけてしまうように流してしまうので、耳の後ろなどにシャンプーが残りがちです。シャワーのヘッドを持ち、耳の後ろから襟足にかけては時間をかけて洗うようにしましょう。シャンプーをして頭皮が清潔な状態になったときこそ育毛剤を使うチャンスです。育毛を促進させる成分が浸透しやすい状態であるため、是非とも使ってはおきたいです。もし育毛剤の利用を考えているのであれば、ジェネリックをオススメします。ジェネリックは値段が安いだけでなく副作用の心配も少ないです。もしも日本の育毛剤に満足出来ない場合は輸入医薬品を使ってみるといいでしょう。

日本の育毛剤とは違った製品があるため、自分に合ったものを見つけることが出来るかもしれません。輸入医薬品はインターネットなどを使って購入ができます。ジェネリックと輸入医薬品を使って育毛ケアに活かしていきましょう。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る