育毛剤のベストタイミング!!

薄毛に悩む人の強い味方である育毛剤。しかし、育毛剤を使うタイミングが分からなくて困っているという人も多いのではないでしょうか。どの時間帯でどのように、さらにはどんな状態で育毛剤を使うのがベストなのか調べてみました。

夜は育毛のゴールデンタイム

育毛剤は製品にあった用法に沿って使うことが大原則です。その説明書きには「一日二回」という表示をしているものが多いです。朝夕の二回に分けて使うのが良いとされている育毛剤ですが、なんとなく夜使うものだと考えている人が多いのではないでしょうか。それは、夜が育毛にとって重要な時間帯だからかもしれません。

その理由はいくつもありますが、まず最初に取り上げるのは頭皮の清潔さです。皮脂が詰まった状態の頭皮に育毛剤を使ってもなかなか浸透してくれません。夜の入浴によって、しっかりと髪を洗った清潔な状態で育毛剤を使うことでしっかりと成分が浸透していきます。だからといって、髪に詰まった皮脂をすべて洗い流そうとゴシゴシと力を入れて髪を洗うことは髪にとって悪影響です。皮脂は頭皮を保護する働きも備わっているため、すべてを洗い流す必要はありません。また、頭皮を傷つけるような乱暴な洗髪はダメージを与えてしまいます。注意しましょう。また、髪の毛の元となる毛母細胞の分裂も夜に始まります。寝不足の状態では正しく毛母細胞の分裂が行われません。毛母細胞の分裂を促すためにもしっかりと睡眠を取るように心がけましょう。この睡眠の時間帯で傷ついた髪の毛のダメージを修復してくれるため、その前に育毛剤を使って頭皮を刺激しておく必要があるというわけです。

何故一日二回なのか

製品にあった用法に基づけば、一日二回に分けて使うことが多い育毛剤。面倒だから一回に済ませたいという人もいるかもしれませんが、一日二回使うことには理由があります。例えば、夜に育毛剤を使ったとしても24時間効き目が続くわけではありません。ずっと頭皮を活性化した状態にしておくためには一日二回育毛剤を使う必要があります。また、昼間、外で動いているときは代謝が上がっている状態でもあります。そのため育毛にとっても条件が良いのです。そういった環境のときに頭皮を活性化させておかないのは育毛においてもったいないことだといえます。しかし、育毛剤によっては一日一回で良いものもあるため、製品にあった用法を守って育毛剤を使うようにしましょう。

毎日続けることが大切です

当たり前のことですが、育毛剤は毎日使用してください。髪の毛の元である毛母細胞は毎日活動しています。つまり、髪の毛は生まれ変わるチャンスがあるのです。そのチャンスがあるのにも関わらず育毛剤をたまにしか使わないというのは、せっかく薄毛解消に効き目がある育毛剤を手に入れても半分捨ててしまっているようなものです。もちろん、育毛効果を実感するまでには時間がかかるため、どうでもよくなってしまう気持ちがあることは分かります。しかし、体に不具合が生じるなどの理由がない限りは、半年以上継続して毎日使うことをオススメします。

使い始めて間もない頃は効果を感じることは少ないかもしれません。しかし、これは髪の毛の成長サイクルの一部である可能性が高いです。髪の毛の育つ時期と抜ける時期を繰り返すことによって、発毛は進んでいきます。そのため、育毛ケアはそのサイクルを何周も繰り返す必要があります。根気のいる作業になってしまいますが、そこで挫けずに毎日正しい用法で使うということが最も重要です。毎日使う育毛剤。だからこそ、値段は安く抑えたいものです。ジェネリックを使えば比較的安価で買えます。それだけでなく、副作用の心配も少ないメリットもジェネリックにはあります。ジェネリックを試していない方は使ってみましょう。また、輸入医薬品は日本で買えない製品も手に入れることが出来ます。日本の製品が効かない人は輸入医薬品を試してみるのも良いでしょう。輸入医薬品はインターネットなどを利用して購入してください。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る