はげホテル!?笑

北海道にはホテルテトラというホテルがあります。こちらが現在注目されているのですが、その理由としてハゲ割という割引サービスを実施しているのです。これは文字通りハゲの方が割引サービスを受けることができるというものです。薄毛の方は宿泊料を割引してもらえるために話題となっています。

ホテルテトラのハゲ割について

そもそも、どうしてこのようなサービスが提供されており、成立するのでしょうか。その理由として、排水口に髪の毛がたくさん溜まってしまうと、その処理が大変だという従業員の声がヒントとなったのです。ここからハゲの方というのは掃除の手間を省いてくれると考えて、その結果としてハゲ割というサービスが誕生しました。

実際に割引される料金としては300円から500円程度までとなっています。チェックアウトのときにフロントに申し出ることによって、スタッフに髪の毛の様子をチェックしてもらい、実際に割引対象となるかどうか判断してもらうのです。したがって、どの程度の薄さで割引されるのかは明文化されていません。単に生え際が後退している程度では割引されないでしょう。

ハゲ割は自己申告制

ホテルテトラのこちらのサービスについてはさまざまな声が存在しています。たとえば自分がハゲであることを気にしているのに、スタッフの方からハゲ割を適用されることを説明されるのは余計なお世話だと思うという意見があるのです。この点については、基本的にハゲ割というのは自己申告制となっているため、ハゲを気にしている方への配慮はきちんとされています。あくまでも自分がハゲであることを認めていて、なおかつ割引してもらいたいと考えている方のための制度となっているのです。

また、どのくらいの金額が割引となるのかはホテルごとに違うため、事前にチェックしておくべきでしょう。自分からハゲであることを申し出たことに対する勇気を称えるという意味も込められているようであり、そのため、厳密な基準にはしていないようです。そのため、しっかりとハゲていなければ適用されないというわけではないです。そのへんについてはスタッフのさじ加減ひとつで決まってしまうケースもあるでしょう。

その他のサービス

ホテルテトラのようにハゲの方を対象とした割引サービスというのは実はそれほど珍しいものではないようです。たとえば東京にあるお好み焼き店では薄毛を申告することによって、飲食代を割引してくれるお店があります。静岡県にある美容室ではハゲ割引というものを実施しています。頭皮ケアを受けることによって割引してもらえるのです。将来、薄毛になってしまうのが心配の方にも適用されるようです。さらに都内にある居酒屋チェーンにおいてもハゲ割引を導入しています。こちらはハゲていても頑張っているお父さんを応援するための試みです。

基本的にどんなお店の割引においても自己申告制となっているのが基本となっています。これによって、自分はハゲであることを自覚していて、それによって割引してもらいたいという気持ちのある方にのみ割引を実施することができるのです。実際にこのような割引特典を利用している方はたくさんいます。ハゲになってしまいこれまで得をしたことが一度もないという方が多いのですが、そのような方から喜ばれているようです。

これからもこのようなユニークな割引サービスはどんどん増えていくでしょう。ハゲの方というのは日本では増えています。高齢化が進んでおり、生活習慣も乱れている方がいるからです。もちろん、ハゲを改善するための対策を採ることも大切ですが、ハゲでもメリットがあるようなサービスが増えることは、ハゲの方を勇気づけることにつながるでしょう。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る