女性の抜け毛の裏の顔・・・・

女性の方はダイエットに励んでいることが多いです。自分が美しくなるためのダイエットは大切なことかもしれませんが、過度なダイエットによって大切な髪の毛が失われてしまうかもしれません。実際に女性が過度なダイエットから薄毛や抜け毛に苦しんでいるケースが多いのです。そのような研究報告も出ています。

過度なダイエットによる抜け毛

どうしてダイエットが薄毛につながるかというと、これには休止期性脱毛症というものが関わっています。休止期清脱毛症というのはヘアサイクルが休止期になってしまい、それが慢性的な状態となってしまって髪の毛が生えてこなくなる症状のことです。通常、髪の毛のヘアサイクルで休止期になれば毛の成長は止まってしまうのですが、数ヶ月すればまた生えてきます。しかし、休止期性脱毛症の場合はその状態が改善されないのです。成長期にならないために、髪の毛がいつまでも生えてこなくなり、脱毛症として診断されてしまいます。

ダイエットというのは髪の毛に与える影響が多いのです。ダイエットによって栄養不足になってしまったり、ホルモンバランスが乱れてしまったり、代謝が低下してしまうことがあります。これらの影響によって、薄毛が進行してしまうのです。極端な食事制限は一番いけないことです。絶対に避けるべきでしょう。ダイエットで栄養を制限してしまうと、髪の毛を生やすための栄養がそもそも不足してしまいます。髪の毛というのは体の中でも優先度が低いものです。別の部分に栄養を使ってしまうため、髪の毛の維持に栄養が使われなくなってしまいます。そのため抜けてしまうのです。

同じ髪型をしていると抜け毛になる

薄毛や抜け毛になってしまう原因はたくさんあるのですが、その中の一つとして同じ髪型をしていると抜け毛になる可能性があります。髪の毛というのはそれぞれ生える方向が決まっているものです。それに逆らったセットをしてしまうとそれは髪や頭皮にとってストレスになってしまいます。たとえば同じ分け目を維持しているとそれによって物理的な負担をかけていることになるのです。それによってその部分が薄くなってしまうことがあります。同じ髪型をしていると抜け毛になってしまうというケースは女性でも起きるのです。気をつけましょう。

同じ髪型だと頭皮の同じ部分が常に外にさらされることになります。これによって紫外線の影響も受けやすくなってしまうでしょう。紫外線の影響によって頭皮がダメージを受けてしまうこともあるため注意してください。

育毛剤でケアをする

女性が抜け毛に悩まされているならば、育毛剤を使うことをおすすめします。これによって頭皮に必要な栄養を補うことができます。頭皮の環境を改善できるでしょう。育毛剤の中でもジェネリックのものは安く買えます。ジェネリックは成分がもとの薬と同じであり、特許が切れているために同じ成分を真似しても問題がないのです。ジェネリックであれば確かな効果が期待できるでしょう。

海外で売られている育毛剤を購入する方法として輸入医薬品を活用するという手段もあります。輸入医薬品はインターネットを用いることで簡単に注文することができるのです。輸入医薬品の方が日本よりも安く育毛剤を入手できる可能性があります。日本で市販されていないようなものも使えるでしょう。信頼できるサイトを通して購入してください。

女性であっても育毛剤を使うことはまったくおかしくありません。むしろ、髪の毛を大切にしたい女性だからこそおすすめです。育毛剤の中には男性専用のものもあるため、その点は気をつけましょう。自分の体に合ったものを購入してください。それを使って頭皮ケアをしましょう。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る