あるものをシャンプーに追加して、効果倍増ヘアケア!

普段使用しているシャンプーはリーズナブルな物からとっても高い物まで沢山の種類があります。特に薄毛用のシャンプーはとにかく高い事でも知られておりますので、薄毛対策にいそしんでいる方は、経済的にも圧迫されている状態です。しかし、最近では普通のシャンプーにチョイ足しする事によって普段のシャンプーよりも効果的なシャンプーにする事ができます。色々なブログやホームページなどには、沢山のチョイ足しアイテムが紹介されておりますが、その中でも特に効果があると言われているはちみつや重曹、塩のチョイ足した効果をご紹介します。

はちみつをシャンプーにチョイ足し

シャンプーにはちみつをチョイ足しすると素晴らしい効果が期待できます。ハチミツに含まれているビタミンB2とビタミンB6、ビタミンC、ニコチン酸、ポリフェノールが髪に潤いを与えながら優しく保護してくれますので、髪を色々なダメージから守ってくれるため、切れ毛や抜け毛を減らしてくれます。また、はちみつに含まれる強い抗酸化成分が頭皮の老化を抑えつつ、髪を酸化から防ぐ効果があります。また、はちみつには天然のトリートメントとしての効果もあり乾燥しがちな毛先をしっかりと保湿し、髪を乾燥から保護する事ができます。また、薄毛の原因にもなる頭皮の細菌などもはちみつの抗菌作用によって保護してくれます。

重曹をシャンプーにチョイ足し

シャンプーに重曹をチョイ足しすると、皮脂汚れをしっかりと除去する効果を期待できます。重曹にはもともと油を乳化させてくれる効果があります。その為、シャンプーにチョイ足しする事によって、シャンプーだけでは洗い流す事が出来なかった毛穴につまった皮脂をしっかりと洗い流す事ができます。頭皮の状態があまり良く無く、べたついたり、過剰な皮脂で臭いが強い時などは、重層入りのシャンプーがおすすめです。また、頭皮の臭いやかゆみを防止する効果も重曹には期待できます。市販のシャンプーとは違い、重層の量を調整する事によって、しっかりと髪や頭皮の状態に合わせてシャンプーする事ができるのも重曹入りのシャンプーの魅力です。

塩シャンプーのメリット

塩シャンプーははちみつや重曹と違い、塩とお湯だけでできるので非常にリーズナブルです。通常のシャンプーですと、洗浄効果が強いためにどうしても必要以上に皮脂を落としてしまいます。皮脂の足りなくなった頭皮は皮脂を追加しようと過剰に皮脂を出すようになり、頭皮に過剰な皮脂がどんどんと溜まっていきます。過剰な皮脂は臭いもでますし、毛穴を詰まらせたりもしますので、薄毛の原因になってしまいます。しかし、塩シャンプーでしたら、余分な皮脂や垢、フケは落とせますが洗浄力はそれほど強くありませんので、皮脂を取りすぎるという事はありません。その為、頭皮を清潔に正常に保つ事ができるようになるのです。しかし、お湯と塩だけでは洗浄力が足りないと思われる方もいらっしゃいます。そういった場合には、洗浄力のさほど強くない敏感肌用のシャンプーに塩をチョイ足しするような方法もあります。普段は塩とお湯だけのシャンプーにして、週に1回から2回程度はシャンプーに塩をチョイ足しするような形でシャンプーをしている方もいて、とても好評です。

シャンプーは薄毛用の高価なシャンプーもありますが、薄毛対策はどうしてもお金がかかってしまいますので、今回ご紹介したチョイ足しシャンプーはかなりおすすめです。また、薄毛用のお薬もジェネリック輸入医薬品などを使うと非常にリーズナブルです。ジェネリック輸入医薬品といっても正規品と変わらない効果が期待できますし、海外のジェネリック輸入医薬品も簡単に購入できるようになってきているので、一度試してみてください。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る