ヘアケアしているのに効果が無い…。育毛剤の正しい使い方!

育毛剤を使ってヘアケアをしている人はたくさんいます。しかし、その中には思うように結果が出てこない人もいるのです。これは育毛剤を正しく使えていないからです。ヘアケアをちゃんと行うためには育毛剤を正しく使うべきなのです。それではどうしてヘアケアで効果が出ないことがあるのでしょうか。

育毛剤の効果はすぐには出ない

まず育毛剤を使ったからといってすぐに髪の毛が生えてくるわけではありません。その効果が出るまでに時間がかかってしまうケースが多いのです。育毛剤の効果がいつ頃実感できるようになるのでしょうか。その目安を知るために役に立つのがヘアサイクルです。ヘアサイクルというのは髪の毛の成長する周期のことであり、育毛剤を使っていたとしてもヘアサイクルにしたがって髪の毛は成長していきます。

ヘアサイクルは主に成長期と退行期、休止期の3段階に分かれています。成長期というのは髪の毛がどんどん成長していく自機のことです。これは数ヶ月から1年程度続きます。しかし、やがては退行期に移行して髪の毛の成長はストップしてしまいます。そして数ヶ月間は休止期となりこの時に古い髪の毛は落ちていってしまうのです。育毛剤は基本的に成長期にしか効果が出ません。また成長期だからといっても育毛剤がすぐに効き目を出すとは限らないのです。そのため気長に育毛を続けていく必要があります。

育毛剤の正しい使い方

ただしある程度の期間使い続けているのに育毛剤の効果が出ないこともあります。この場合は、そもそもの使い方が間違えている可能性が高いです。正しい使い方を心がけないときちんとした効果が出ないのです。まず育毛剤は基本的に夜に使うべきでしょう。そうすればより効果を発揮できるようになるのです。夜はきちんとシャワーを浴びたあとのため毛穴はキレイになっています。そのような状態で塗布することによって、きちんと育毛剤の成分が浸透するようになるでしょう。ただし育毛剤によっては朝と夜の二回塗布するタイプもあります。その場合はそちらにしたがいましょう。

育毛剤を使う前にはきちんとクシを使って髪の毛をといておきましょう。これはマッサージ効果を期待することができて、髪の毛をしっかりとほどくという意味合いもあります。きちんと頭皮にまで育毛剤の成分を届けられるようになるのです。育毛剤を使う時には頭皮のマッサージもしましょう。そうすることで頭皮にきちんと育毛剤がなじむようになります。それぞれの育毛剤には用量や用法が決められているものです。それはきちんと守るようにしましょう。正しい使い方を心がけることによって、育毛剤の効果が出やすくなります。

育毛剤の治療薬を安く入手するには

育毛剤はたくさんの種類があります。AGA治療のための薬として売られているものはたくさんあり、ネット通販で買うこともできます。AGA治療で検索してみればいろいろな薬がヒットするでしょう。その中でもできるだけ安いAGA治療の薬を入手したいならば、ジェネリックがおすすめです。特許の切れている薬の成分を真似たものがジェネリックであり、開発費がかからないために安くなっているのです。ジェネリックの育毛剤でもちゃんとした効果を期待できるため安心して使えるでしょう。また、輸入医薬品を用いるという方法もあります。ネット通販によって簡単に輸入医薬品を買えるようになりました。海外で売られているものの方が安いケースが多いのです。そのため輸入医薬品の育毛剤は安く入手することができるでしょう。このようにして安く育毛剤を買えたならば、それを正しい使い方で用いましょう。そうすればあなたの頭皮の状態はどんどん改善されていき、やがて髪の毛が生えていくるようになります。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る