えっ?!逆に?髪にダメージを与えるトニックシャンプー

スッキリとした洗い上がりで男性の方に特に人気になっているのがトニックシャンプーです。特に夏の暑い時期などは頭皮がすっきりと爽快になりますので、好んでトニックシャンプーを使っている方が多いのではないでしょうか。しかし、このトニックシャンプーが抜け毛の原因になる可能性がある事はあまり知られておりません。そこでこちらのページでは、トニックシャンプーが抜け毛の原因になる事についての情報をご紹介します。

そもそもトニックシャンプーとは

そもそもトニックシャンプーとはどのような物なのかというと、トニックシャンプーの定義として大前提になるのは、通常のシャンプーよりも洗浄力がとても強いシャンプーであるという事です。男性は女性よりも頭皮に油が付着しやすくなっておりますので、女性用のシャンプーだけでは頭皮の汚れが上手に取れない場合があります。そういった時にトニックシャンプーを使用する事で、しっかりと洗浄する事ができます。毛穴に詰まった汚れなどをしっかり落とすという効果もありますので、AGA治療の際にも強い味方になってくれます。人気のトニックシャンプーは、メントール配合の物がおおく、すっきりした洗い上がりも特徴になっております。

トニックシャンプーで抜け毛が増えてしまう理由

頭皮の汚れを落としやすかったり、すっきりとした洗い上がりが素晴らしいトニックシャンプーは、実は抜け毛が増えてしまう場合がある事をしっかりと理解しておく必要があります。トニックシャンプーは油分をしっかりと洗浄してくれますので、頭皮を清潔にしてくれる効果があります。そのため、毛穴に詰まった皮脂もきれいさっぱり除去する事ができるのですが、実は、養毛には油分は無くてはならない物なのです。油分が無い状態の頭皮は外的刺激から守る事が出来ずに傷つきやすい状況にあります。強すぎる洗浄成分によって細胞膜に穴をあけてしまったり、内容物が外に漏れ出ててしまって、細胞が死んでしまう恐れがあるのです。毛根にある細胞にダメージを与えないようにするためには、最低限の皮脂のアブラで守る必要があるのです。

最新のAGA治療

日本でもアメリカと同様に積極的にAGA治療が行われるようになりました。最近では、高くて手が出なかった方でも安心して使用できるジェネリックなどを処方してくれる病院も増えて来ているので、よりハードルが低くなってきています。一方でインターネットの普及により、日本では認可されていないジェネリック輸入医薬品を個人輸入される方が増えて来ています。ジェネリック輸入医薬品の中には日本で非常に効果な物もありますので、個人輸入には大きなメリットがあると言われていますが、その分海外からの輸入ならではのリスクも考えられます。あまりAGA治療薬への知識が少ない方は個人輸入は控えるのがベストですし、輸入医薬品に頼らすに日々のケアをしっかりと行う事が重要になってきます。

AGA治療薬とシャンプーを併用するのはとても効果的な薄毛の治療方法です。トニックシャンプーもそれ自体は決して悪い物ではありません。通常のシャンプーではとれないような油脂や油分をきれいに除去する事ができるのは大きなメリットである事は間違いありません。しかし、頭皮の状態も関係なく、毎日同じように使用していると必要な油分までを取ってしまい、フケや痒みの原因になったり、薄毛の症状を加速してしまう事にも繋がってしまいます。AGA治療は個人の症状によってもことなりますので、トニックシャンプーが良いから使うという短絡的な考え方をせずに、今日は頭皮の油分が多いからトニックシャンプーを使おう。今日はあまり汗をかかなかったから普通のシャンプーを使おうなどの、頭皮の状態によって適切に使い分ける事が重要になります。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る