抜け毛・薄毛は運動不足が原因かも?

忙しい男性ほど。運動不足が招く髪のコンプレックス

どんどん増えていく抜け毛・徐々に薄くなっていく毛をコンプレックスに感じる方が多い40代男性。日々の仕事が忙しく、休日は寝てばかりで、慢性的な運動不足の状態になってはいませんか。

あなたの髪のコンプレックス、その運動不足が原因かもしれません。

抜け毛・薄毛と髪の状態は深い関係があるのです。

有酸素運動で健やかな髪を取り戻す

では、髪のコンプレックスを解消するにはどうすればいいのか。運動不足が原因で、髪に悪影響がでたのですから、適度な運動を日常的に取り入れていけばいいわけです。

とくに有効なのが、血流を促進する「有酸素運動」。
ハードな筋トレ、ジム通いをするよりも、育毛には効果的と言われています。

有酸素運動と髪の毛の関係は大手育毛サロンお墨付き

有酸素運動が、髪の健康維持に有効という理論は、大手育毛サロンも正式に認めるところです。
治療と併行して、適度な運動を行うように指導する育毛クリニック、ホームページやブログで有酸素運動の有効性を説明しているクリニックは、少し探しただけでも多数見つかることでしょう。

有酸素運動と毛の健康の関係は、疑いようがありません。

髪に悩む男性に有酸素運動をオススメする3つの理由

ここまで読んで頂いて「何となく効果が期待できそうなことは分かったけど、なぜ適度な運動が髪に良いのか」「激しい運動ではなく有酸素運動がいいのはなぜか」、疑問に感じている方も多いはずです。

そこで、髪に悩む男性に有酸素運動をオススメする3つの理由として、理論の詳細を見ていきます。

理由1 血行促進効果が高いこと

phm06_0586-sまず、有酸素運動と無酸素運動の違いを明確に理解しましょう。

  • 無酸素運動
    短距離走やジムのウェイトトレーニング、速い速度でのランニングマシーンは、無酸素運動。息が切れるレベルの激しい運動で、終わった後には息苦しく、筋肉痛を起こします。基礎体力が必要で、肺や血管に負担が大きいのが特徴です。
  • 有酸素運動
    十分に酸素を吸い込みながら行う軽度のエクササイズ。汗ばむ程度、身体に負荷はあるものの、呼吸が苦しくなることはありません。ウォーキングやサイクリング、スイミングが有酸素運動の代表格。血行を促進し、身体の末端まで酸素、栄養を行き渡らせる効果を期待できると言われます。

育毛で重要なカギを握るのは、髪の毛まできちんと栄養が届くこと。血流が滞ると、どんなに高い育毛剤を使用した所で、十分な効果は得られません。
そこで、血行を促進、体内の血流を改善する有酸素運動が必要になると言う訳です。

理由2 コレステロールを下げて薄毛の原因成分を軽減

薄毛、抜け毛の原因となる成分「DHT(ジヒドロテストステロン)」、髪に強いコンプレックスを持っている方なら、一度は聞いたことがあるはずです。

HTの前段階が「テストステロン」というホルモン、そして、「テストステロン」を分泌させる元凶がコレステロールと言われています。

コレステロールを下げるために、非常に有効な手段が「有酸素運動」。

有酸素運動を続けることで、中性脂肪の値が下がり、コレステロール値の改善も見込まれます。

髪のコンプレックス解消を目指すとともに、メタボ対策にもなり、一石二鳥。コレステロール値の改善のためには、6ヶ月以上継続して、エクササイズに取り組む必要があると言われています。

すぐに効果が現れなくても、あきらめず、根気強くエクササイズを続ける姿勢が重要であると心得ましょう。

理由3 ストレス軽減による頭皮環境の正常化

gum11_ph02017-s上司からの説教、家庭の問題、奥様との関係、子どもの学費。守るものが多い男性ほど、ストレスだらけの毎日を送っているはずです。

ストレスは、皮脂の分泌を過剰するため、頭皮環境の悪化、抜け毛が増える原因に。

ストレスを上手に発散させるには、有酸素運動のような軽いエクササイズが有効と言われています。

たとえば、朝30分早起きして一駅分歩いてみる、休日はサイクリングに出かけてみる、身体を少し動かすと、気分が軽くなると思います。

忙しい日々を送っているのは重々承知ではありますが、1週間の中で少しでも、自分の息抜きの時間として、有酸素運動をはじめてみることをおすすめします。

「適度」な運動量の目安とは

最後に、有酸素運動を行う時間と量の目安ですが、「極力毎日」かつ「1日あたり20分以上」を1つの目標にしてください。

抜け毛・薄毛の改善には、血行促進が一番のポイントなので、少し運動して、少し休む、というよりは、少ない負荷で、長時間継続できる運動が望ましいと言えるでしょう。

即効性はないながら、根気強く継続すれば、必ずや見た目の若返りにつながるはずです。その先には明るい毎日が待っています。

男は40代から、まだまだ老いない身体作りをすることが大切です。そろそろ薄毛対策に真剣に取り組んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る