食事制限ダイエットによる抜け毛の改善

落ちたのは体重だけではなかった 悲しいダイエットの結末

imasia_11611098_M

単食ダイエットを実践、想い通りに体重が落ちたものの、なんだか抜け毛が増えた気がする。そんなことでお悩みの方いませんか。

シャワーを浴びたとき、毎回排水溝が詰まってしまう程、ひどい抜け毛に悩まされる方もいるようです。

理想のスタイルを手に入れて、より美しく輝く毎日を送りたいと願っていたのに、髪がぼろぼろになってしまっては悲しくもなりますよね。

食事制限ダイエットによる抜け毛の改善・美髪を取り戻すには

単食ダイエットにより抜け毛が起こるのは、健康な髪を維持するのに必要な栄養素が不足したのが原因。

つまり、不足した栄養素を補給して、バランスのとれた食生活へと改善をしていけば、美しくしなやかな髪がきっと戻ってくるはずです。

抜け毛と栄養バランス。切っても切れない関係は周知の事実

抜け毛の原因は多々あって、たくさんの医師や栄養士が諸説発表していますが、栄養バランスとの関係に異を唱える学者は、ほぼゼロです。

裏を返すと、どんなに高価な抜け毛対策用のシャンプーを使っても、頭皮マッサージに積極的に取り組んでも、正しい食事習慣へと改善しない限りは、理想的な効果が得られないということ。
抜け毛と栄養バランスが、切っても切れない関係にあるのは、明らかです。

ダイエットによる抜け毛の改善・美髪を復活させるための必須栄養素5つ

imasia_15024123_M

それでは具体的に、育毛、抜け毛改善には、どのような栄養素を補っていけばいいのか、必要栄養素と期待できる効果をあわせて見ていきます。

その1 髪の9割近くをしめるタンパク質

お肉やお魚を抜いた食事をしていた方は、タンパク質が不足している可能性が高いと言えます。髪の9割近くをしめるのは、「ケラチン」

タンパク質の一種です。
ケラチンを構成する必須アミノ酸は、体内で作り出すことができないので、食事から接種していかないと髪の原料が足りなくなります。
リバウンドが怖いなら、お豆腐や納豆、大豆食品やささみ、低カロリー、高タンパクの食材から復食をはじめてみましょう。

その2 タンパク質から髪を作る時に必要なビタミンB

タンパク質だけを補充すれば、健康な髪が再び生えてくるわけではありません。ケラチンを作りだすには、必ずビタミンB6が必要。

タンパク質をとると同時に、ビタミンB6を補うことで、健康な髪への再生が促進されます。

また、頭皮環境を整え、抜け毛ができにくい土台を作る時に不可欠なのが、ビタミンB2。水溶性のビタミンで、体内に溜めておくことができないので、毎日の食事の中で、絶えず補給し続ける努力が必要です。

その3 美髪への生え変わりを促進する亜鉛

亜鉛は、ミネラルの一種、細胞の生まれ変わりを促進する機能を果たします。美肌を作るためには、ターンオーバーを促して、新しい皮膚への再生を促す必要がある、と言われますよね。育毛でも同じです。

亜鉛が不足した状態では、新しい細胞をスムーズに産み出すことができないため、ボロボロになった髪がそのまま放置されることに。

亜鉛を豊富に含む食材は、カキ、ナッツ類、チーズ、レバーなど。量を調整しながら接種する分には、ダイエットにダメージは少ないはずです。
サプリメントから接種する手もありますが、まずは自然の食品から、上手に取り入れることはできないか、メニューの工夫をしてみてください。

その4 ストレスからくる抜け毛予防にカルシウム

ダイエットをして抜け毛が増えたと感じると同時に、怒りっぽくなった、何だか気持ちが落ち着かない、訳もなくイライラする。

心理的ストレスを強く感じるようになった、そんな感覚はありませんか。原因の1つとして考えられるのは、カルシウム不足から起こる情緒不安定。
「考えすぎて頭が禿げる」というのは、都市伝説ではありません。心理的ストレスは、髪の健康を大きく左右します。

牛乳、乳製品はもちろんのこと、イワシや干しシラス、モロヘイヤ。低カロリーでも、カルシウムが豊富な食品たくさんあります。

朝食のお供に、ランチやディナーの副菜として。
カルシウムを意識したメニューをプラスしていくことをおすすめします。

その5 ハリ・コシあるしなやかな髪に導くオメガ3系脂肪酸

「ダイエットに油は大敵」そう思ってはいませんか。単食ダイエットの最中に、徹底的に油物は抜いて、カロリーを抑えることに注力してきた、という方も多いはずです。「油はダイエットに悪影響」は半分正しく、半分間違った考え方。

バターに代表される動物性の油、「飽和脂肪酸」は、贅肉に変わりやすくダイエット中は避けるべき、と言われます。植物由来の「不飽和脂肪酸」は、肌荒れ改善、便秘解消効果が期待され、ダイエット中でも適度に接種するべきです。

中でも「オメガ3系脂肪酸」は、髪の乾燥を防いで、ハリ、コシのあるしなやかな髪を維持する働きをします。

エゴマ油、アマニ油、イワシやサバなど青魚に多く含まれるため、カルパッチョや煮魚、オイルサーディン、そんなメニューを日々の食事に加えていくといいでしょう。

カロリーを控えつつバランスのいい食生活を

ここまで、単食ダイエットによる抜け毛の改善・美髪を復活させるための必須栄養素と接種方法、効果についてみてきました。

不足した栄養素を補ってあげれば、一定レベルまでは、髪は健康な状態に近づくかと思います。
そもそも論にはなりますが、極端な食事制限を伴うダイエットは髪へも健康へもマイナス。

日頃からカロリーを控えつつ、なるべく多くの食品をバランスよく接種することが、美しく女性らしいシルエットへの近道です。

ダイエットが原因で抜け毛に悩んだ経験をバネにして、毎日コツコツ続ける健康な食生活へ。

できることから少しずつ、ライフスタイルの見直しをはじめてみてはいかがでしょうか。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

 

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る