質の高い睡眠時間を確保して育毛効果を高める

髪の毛は睡眠中に成長するもの

GW147_L十分に睡眠が取れなかった翌朝は布団から出るのが非常に辛く、いつまでも頭の中がボーっとして動きが悪くなり、身体のキレも悪くなってしまいます。

睡眠の大切さは誰もが分かっていることですが、現在はインターネットなどの影響でついつい夜更かしをしてしまうものです。

さらに睡眠時間も大切ですが、深くて質の高い睡眠を取ることが大切です。睡眠は健康面以外にも育毛に大きな影響を与えています。

髪の毛は昼間ではなく主に睡眠中に成長するもので、日中に受けたダメージを修復するのも睡眠中です。つまり十分な睡眠時間が確保されないと、育毛に悪影響を与えてしまうのです。

育毛について悩んでいるのであれば、まずは睡眠から見なおしてみましょう。

睡眠中には髪の毛の成長ホルモンが分泌される

睡眠中に髪の毛が成長すると書きましたが、具体的に睡眠中に頭皮でどのようなことが行われているのでしょうか。人間は睡眠中に副交感神経が活発に動きます。それによって成長ホルモンが分泌して髪の毛が成長するのです。

成長ホルモンには育毛効果もあるため、成長ホルモンの分泌が滞ってしまうといつまでたっても髪の毛が生えません。

薄毛になった後に睡眠不足が続くと、薄毛に拍車がかかってしまうのです。

睡眠不足は肌荒れなどの原因になりますが、最もダメージを受けるのは髪の毛です。

さらに慢性的な睡眠不足になると、人体は大きなストレスを感じてしまいます。ストレスは育毛にとって大敵。睡眠不足によって多くのダメージが考えられるのです。

午後9時から深夜3時に眠っておくことが大切

睡眠は育毛にとって欠かせないものですが、なるべく質の高い睡眠を取ることが大切です。特に意識しなければならないのは睡眠する時間帯で、午後9時から深夜3時に眠っておくことが大切です。

この時間帯は髪の毛のゴールデンタイムと呼ばれ、育毛作用のある成長ホルモンが多く分泌されます。

しかし、一般の社会人が午後9時に眠ることはなかなかできません。したがって、極力12時までに眠るようにしましょう。これだけでも育毛効果は大きく変わります。

さらに、理想の睡眠時間は6時間から7時間とされています。

髪の毛の成長に欠かせない睡眠

社会人になるとどうしても夜型の生活になってしまうものです。さらに現在はインターネットなど24時間利用できるものが普及しているため、より一層夜更かしをしてしまいます。

しかし、睡眠不足が続くと頭の回転が鈍くなるため昼間の活動に支障が出るだけでなく、肌荒れなどのトラブルが出てしまいます。肌荒れは頭皮が荒れに繋がり、育毛にも悪影響を与えます。

さらに、睡眠中には育毛に欠かせない成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンによって髪の毛が生えるのです。

さらに成長ホルモンには日中に髪の毛が受けたダメージを修復する機能もあるため、睡眠不足が続くと髪の毛の痛みはいつまでたっても治りません。健康的な髪の毛を育てるには十分な睡眠時間の確保が必要です。

育毛のために睡眠するべき時間帯

GW004_L睡眠中に髪の毛の成長ホルモンが分泌されますが、特に分泌しやすい時間帯があるのです。特に午後9時から深夜3時に多く分泌されるため、この時間帯はゴールデンタイムと呼ばれています。

この時間以外にも成長ホルモンは分泌されますが、育毛のことを考えるのであればこの時間帯に眠っておきましょう。

しかし、社会人がこの時間帯に眠ることは難しいものです。したがって、12時までに眠るようにしましょう。これだけでも髪の毛に良い影響を与えます。

また、トータルの睡眠時間は6時間から7時間とされています。このように質の高い睡眠をすることが大切です。

そして、休日などはついつい寝すぎてしまうものですが、それはかえって育毛に悪影響を与えます。生活リズムを見出さないことが大切です。

睡眠不足によってストレスが溜まってしまう

睡眠不足が続くことで成長ホルモンの分泌が滞ってしまいますが、悪影響はそれだけではありません。これによってストレスが溜まってしまうのです。

ストレスは育毛にとって大きなマイナスとなります。ストレスを減らすためにも十分に睡眠を取りましょう。

ストレスが溜まることで血管が収縮して、栄養分が毛根まで届かなくなってしまうのです。

生活習慣を整えることで育毛効果を高める

睡眠時間を確保することが大切ですが、何よりも生活習慣を整えましょう。運動不足も抜け毛の原因となります。有酸素運動は血行を促進するため、育毛の効果があります。

さらに、味の濃いものや脂っこい食べ物も髪の毛にダメージを与えるため、野菜を中心としたバランスの良い食事を心掛けてください。

睡眠は成長ホルモンを分泌させてストレスを発散

育毛にとって何よりも大切なことは睡眠を確保して、成長ホルモンを分泌させることです。

夜更かししてしまいがちな方も多いでしょうが、夜12時までには眠りましょう。睡眠不足はストレスの原因となり、薄毛へ繋がってしまいます。

さらに、睡眠時間だけでなく生活習慣を整えることも忘れてはいけません。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る