アルコールの過剰な摂取を控えて抜け毛を予防する

抜け毛の原因となる過剰なアルコール摂取

お酒を日々の潤いとしている方も数多くいらっしゃるでしょう。適度な飲酒は、血行の促進やストレスの緩和など、体にさまざまな好影響を与えます。

しかし、適量を超えてお酒を飲んでしまうと、それが逆効果となってしまうこともあります。

過度な飲酒が、抜け毛や頭皮環境の悪化にもつながってしまうことをご存知でしょうか。お酒を飲む際には、適量を守る必要があります。

肝臓に負担が掛かり毛根へ栄養が行かなくなる

phm06_0622-sそれではアルコールを過剰に摂取すると、身体にどのような影響を与えるのでしょうか。

体内に吸収されたアルコールは肝臓でアセトアルデヒドなどに分解されますが、この過程で多くのエネルギーが消費されることで、抜け毛の原因となってしまうのです。

さらに、深夜まで飲酒をすることで、寝不足を引き起こしてしまいがちです。

アセトアルデヒドは交感神経を刺激する性質があり、飲酒をすることで安眠が妨げられてしまうこともあるため、寝る直前までお酒を飲むことはおすすめできません。寝不足も育毛の大敵です。

アルコールを調節して健康な頭皮・髪へ

アルコールを過剰に摂取することで頭皮や毛根の栄養が失われますが、それ以外にも肌荒れなどの原因にもなります。肌荒れは頭皮のダメージにもなり、健康な髪の毛が生えにくくなってしまいます。さらに抜け毛も増加してしまいます。

年齢を重ねることで肝臓の分解力も低下しますので、いくらアルコールに強い方でも注意が必要です。

したがって、過剰なアルコールの摂取は控えましょう。

現在アルコールが原因で頭皮環境や、髪の状態が悪くなっている方は、飲酒量を調節することで改善が見られる可能性が高いです。

抜け毛予防のためにアルコールを控える

ここでは、アルコールと髪の関係について詳しく見て行きます。育毛のためには、アルコール量を適切に調整する必要があるため、これらをしっかりと理解し、飲み過ぎには注意するようにしてください。

アルコールを分解するには大量のエネルギーが必要

人間がアルコールを摂取すると肝臓でアセトアルデヒドなどに分解されますが、その際に非常に多くのエネルギーと栄養分が必要になります。ここであまりにエネルギーを使ってしまうと、頭皮へ行くべきエネルギーや栄養分が不足してしまうのです。

そして、エネルギー不足の頭皮からは抜け毛が起きてしまいます。

肝臓のキャパシティは人それぞれですが、過剰なアルコール摂取は抜け毛の原因となるのです。さらに、頭皮以外の部位もエネルギー不足となり、結果として健康面に害が出てしまいます。

抜け毛や健康面のために過剰なアルコール摂取を控えましょう。

さらに「自分はアルコールに強い」と考えている方でも、年齢を重ねることによって肝臓の処理能力は衰えて行くものです。自分の肝臓を過信してはいけません。

飲酒時の食べ物

お酒を飲む際にはおつまみを食べるものです。育毛と食生活が密接に関係していることから、こちらにも注意が必要となります。

油分の多い食べ物や、肉類に偏った食事は頭皮環境を悪化させてしまうため、バランスが良く、健康的なおつまみをチョイスするようにしましょう。

また、寝る直前に物を食べると、その消化にエネルギーをとられてしまうため、こちらも育毛を妨げる要因となります。普段から晩酌をする方は、飲み始める時間帯を早め、寝る直前には胃の中に何もない状態を作るようにしてください。

アルコールは悪いことだけではない

EU046_Lアルコール摂取がもたらすのは、決して悪いことだけではありません。「酒は百薬の長」という言葉がある通り、良い部分もあります。代表的なものはストレスの発散です。

人間はストレスが溜まってしまうと血管が収縮し、血液の循環が悪くなります。こうなってしまうと頭皮や毛根へスムーズに栄養分を届けることができなくなってしまいます。

抜け毛を防ぐためにアルコールでストレスを発散させることもひとつの手段です。

しかし、これが恒常化すると、飲酒量が徐々に増えていき、アルコールへの依存が生まれてしまうケースもあることを忘れないでください。

ベストなストレス発散方法としては、ウォーキングなどの有酸素運動です。

身体を鍛えることができるため、より理想的な発散ができます。それ以外にストレスを発散できる趣味も見つけると良いでしょう。

アルコールによるストレス発散に依存してしまう方の特徴として、趣味がないということが挙げられます。育毛のためには、お酒の他に楽しみを見つけることが大切です。

適量なアルコールで抜け毛を予防する

過剰なアルコール摂取は抜け毛の原因となるだけでなく、健康面でさまざまな害を与えます。抜け毛が気になる方はアルコールを減らしましょう。

しかし、一息つくための適量のお酒はストレス発散になります。

過度の飲酒とそれによる依存に注意し、適量を守ることが必要なのです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る