育毛にとって大切なことは禁煙をすること

健康面と経済面以外に悪影響を与える喫煙

af9920044870l

大人の嗜好品お酒とタバコですが、どちらもストレスを発散させる意味があります。タバコは人によって量が異なり、一日の数箱吸ってしまうヘビースモーカーもいます。

しかし、近年の日本は健康志向が高まっているためタバコを吸う場所は限られており、消費税が高くなったことで値上がりもしています。
これをきっかけに禁煙を始める方もいますが、なかなかできることではありません。

禁煙をすることは健康面と経済面以外に、育毛にどのような影響を与えるのでしょうか。

タバコにはニコチンという成分が含まれていますが、これが育毛を妨げる作用を持っています。
育毛を考えるのであれば禁煙することをおすすめします。

タバコに含まれるニコチンに問題がある

タバコにはニコチンが含まれていますが、これには男性ホルモンの分泌を促す作用があるため、薄毛の原因となってしまいます。
さらにAGAの原因であるDHTも増加してしまい、育毛に悪影響を与えてしまいます。

ニコチンにはアドレナリンを分泌させる作用があります。このアドレナリンが過剰に分泌されることで人間は興奮状態になります。
興奮状態になると血管が収縮し、頭皮の血行が妨げられて抜け毛の原因となるのです。

また、ニコチンには発ガン性物質が含まれているため、育毛だけでなく健康面にも大きな被害を与えます。

育毛以外にも禁煙にはさまざまな利点がある

喫煙は一酸化炭素を身体に吸収することでもあります。

一酸化炭素が体内に取り込まれると、ヘモグロビンと結びついて慢性的な酸欠状態になってしまいます。
これによって細胞の活動が弱まって免疫力も低下してしまうのです。

細胞の活動が弱まると頭皮に影響を与え、育毛も妨げられてしまします。

また、近年の健康志向の高まりによって喫煙場所が減っているだけでなく、非喫煙者に嫌がられてしまいます。非喫煙者にとってタバコの煙は害以外の何ものでもありません。

禁煙をすることでさまざまなメリットが生まれるのです。

喫煙によって毛髪の成長に悪影響がある

gf2160250709l

大人のストレス発散方法としてのタバコ。

仕事の合間などにホッと一息つくのにピッタリですが、決して身体に良いことではありません。

現在の日本では健康意識が高まり、喫煙場所は次々と減少しています。消費税の増税によってタバコが値上がりをしたこともあり、喫煙者の数は年々減少しています。

禁煙を始める理由はこれだけではありません。
育毛にも悪影響を与えているのです。

具体的に喫煙をすることで育毛にどのような悪影響を与えるのでしょうか。

ニコチンが育毛にもたらす悪影響

タバコを吸うことはニコチンを体内に摂取するということですが、このニコチンは男性ホルモンの分泌を促す作用があります。

男性ホルモンが過剰に分泌されると、薄毛の原因となってしまいます。さらにAGAの原因であるDHTが増加してしまい、育毛にも悪影響を与えます。

ニコチンによる悪影響はそれだけではありません。
アドレナリンが過剰に分泌されて興奮状態になり、頭皮の血管が収縮して血行が妨げられてしまい毛根に栄養が届かなくなってしまいます。

さらに喫煙をすることで体内に一酸化炭素が取り込まれ、一酸化炭素とヘモグロビンが結びついて慢性的な酸欠状態になり、毛根の細胞の活動が弱まってしまいます。

タバコを吸うだけで育毛にこれだけ悪影響を与えるのです。

喫煙は育毛以外にもこれだけのマイナス面が

喫煙によって悪影響を受けているのは、育毛だけではありません。ニコチンには発ガン性物質が含まれています。ニコチンを摂取することで発ガンリスクが高まってしまうのです。

喫煙はガン以外でも健康面に悪影響を与えます。

さらに一日に数箱吸うようなヘビースモーカーは、経済的にもダメージを受けてしまいます。
タバコの代金は年々増加傾向にあるので、今後さらに値上がりすることが予想されます。

一日に1000円かかるとしたら、年間で36万円もタバコ代がかかってしまいます。育毛を妨げることも非常にマイナスなことですが、それ以外にもマイナス要素があるのです。

禁煙をして髪の育ちやすい環境を整えることが大切

育毛をしたいのであればタバコやお酒を控えて、髪の育ちやすい環境を整えていくことが大切です。
薄毛の原因は人それぞれなので、何が悪影響になっているかは分かりません。

そのため、少しでも薄毛の原因となっていると考えられることは控えましょう。こうした小さいことを積み重ねることで、健康な髪の毛を育てることができるのです。

少しずつタバコを減らすことが大切

タバコが育毛にとって悪影響を与えることは明確ですが、いきなり禁煙をすることは難しいことです。

少しずつ本数を減らすことが大切です。

現在は病院でも禁煙外来なども設けられています。
さらに禁煙セラピーなどを利用しても良いでしょう。人によっては本数を減らすのではなく、いきなりゼロにしたほうが良いケースもあります。

自分にとってベストな禁煙方法を見つけましょう。育毛のためにぜひ禁煙をしてください。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る