過度な飲酒は栄養のバランスが崩れて育毛の妨げになってしまう

飲酒と育毛にはどのような関係があるのか

phm06_0623-s大人の方にとってお酒は欠かせないものです。仕事を終えてホッと一息ついての一杯を楽しみしている方も多いでしょう。

自分から進んで飲まないタイプの方でも、付き合いでお酒を断れないシチュエーションもありますが、男性としては気になることがあります。それは飲酒と育毛の関係です。

「酒は百薬の長」という言葉がある通り、適度な飲酒はストレスの発散作用や血行を促進させる効果があります。

飲酒は育毛にどのような影響を与えるのでしょうか。

身体の栄養バランスが崩れて育毛を阻害

体内に吸収されたアルコールは肝臓に運ばれると、アセトアルデヒドなどに分解されますが、アルコールの分解にエネルギーを必要とするため身体に負担を与えてしまいます。これによって肝臓にエネルギーや栄養素が集中してしまい、それ以外の部分の栄養バランスが崩れてしまうのです。

特に肌への影響は大きく、二日酔いになると肌荒れやニキビが出てしまいます。さらに頭皮にもダメージを与え、育毛の妨げになってしまいます。

アルコールはビタミンの吸収を阻害してしまうため、栄養バランスが崩れて育毛に悪影響を与えることになります。

ストレスを溜めない程度の飲酒量

過度な飲酒はアルコールを分解するために肝臓がエネルギーを消費し、ほかの部位のエネルギーや栄養素が不足してしまいます。これによって栄養バランスが崩れて、育毛に悪影響を与えてしまいます。

禁酒ができればベストですがそれはなかなか難しいもので、逆にストレスに繋がってしまいます。そのため、ストレスを溜めない適度な飲酒量にしましょう。

さらに、おつまみも野菜中心のヘルシーなものにしてください。味付けの濃いものや揚げ物は育毛の妨げになります。

過度な飲酒が育毛を妨げてしまう

お酒は大人の嗜好品の一つであり、これを楽しみに仕事をしているサラリーマンは大勢います。

過度な飲酒は健康を害し、抜け毛の原因ともなってしまいますが、適度に飲むお酒は血液の循環を促進させストレスの発散につながります。

飲酒は育毛にとって効果はあるのでしょうか。飲酒が体に与える影響について、さらに詳しく解説していきます。

毛根へ栄養が届かず育毛を妨げてしまう

あまりにも過度な飲酒は育毛にとって悪影響を与えてしまいます。これは肝臓でのアルコール分解が関係しています。

体に吸収されたアルコールは肝臓へ運ばれ、アセトアルデヒドなどに分解されます。その際に多くのエネルギーと栄養素を必要とするため、ほかの部位の栄養バランスが崩れてしまうのです。

二日酔いになると肌が荒れてニキビができた経験は誰もがあることでしょう。これは肌への栄養が届いていない証拠です。

さらに頭皮や毛根の栄養も不足し、結果として育毛に悪影響を与えてしまいます。

さらにアルコールにはビタミンの吸収を阻害する作用があるため、ビタミン不足になってしまいます。

肝臓のキャパシティ内のアルコール摂取量でしたらそれほど問題はありませんが、それ以上のアルコールを摂取してしまうと全身の栄養バランスが崩れてしまいます。

適度な飲酒はストレス発散になる

fod013-s飲酒をするのであれば肝臓のキャパシティを考え、適度な量を飲むようにしましょう。

肝臓に負担がかかるような飲み方をしてしまうと、身体の栄養バランスが崩れて頭皮の栄養も失われてしまいます。栄養を失った頭皮は、毛根も弱ってしまい育毛に悪影響となります。

まずは1日のアルコール摂取量を決めて、肝臓に負担のかからない飲み方を心がけてください。

しかし、飲酒は育毛に悪いことだけではありません。飲酒はストレス発散の効果があるのです。育毛にとってストレスは大敵ですので、精神面を整える意味での飲酒は効果的です。

さらに、普段飲んでいる方が禁酒をしてしまうとそれだけで大きなストレスとなり、薄毛に繋がってしまいます。無理のない飲酒量を見極めてください。

おつまみのメニューもヘルシーに

お酒だけを楽しむ方もいますが、多くの場合はおつまみと一緒に飲むものです。おつまみの定番は揚げ物や濃い味付けのもので、これらは育毛にとってよろしくありません。

育毛を考えるのであれば、野菜を中心としたヘルシーで味の薄いものがよいでしょう。

適度な飲酒を心がけることがポイント

育毛のためには完全に禁酒してしまうことがベストですが、それがかえってストレスに繋がって薄毛の原因となる可能性もあります。

さらに、飲酒そのものにストレス発散効果があるため、気持ちをリフレッシュさせることができます。

そのため、

  • 1日の飲酒量を決めて適量の飲酒を心がけること
  • 飲酒の際には、野菜などを中心としたおつまみにすること

これらが大切です。

お酒は上手に付き合っていくことができれば、悪いことばかりではありません。必要な部分は自分を厳しく律し、体や髪に悪影響にならない範囲で飲酒をすることを心掛けましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る