目の疲れ予防は、抜け毛予防につながります

目を酷使することの問題点とは

gum11_ph03070-s時代の流れとともに、生活がどんどん便利になって行くことはまことに喜ばしいことです。ですがその反面、その便利さが身体の一部あるいは全身を酷使することにつながることがあります。

たとえば、長時間に及ぶパソコンの操作や携帯電話の操作など。

また、夜更けまでゲーム機器を使用していて、目を酷使している方もいらっしゃるのではないかと思います。

ですが、目を酷使するということは全身疲労にもつながり、やがては抜け毛にもつながってしまいます。

なぜなら、上記のような生活習慣は筋肉を硬直させる原因となり、血行不良を引き起こしやすくなるからです。

正しいケアで、目と頭皮を大切にしましょう

たとえ全身の血行不良が起こってしまったとしても、仕事で毎日パソコンにくぎ付けという方や、商談のメールなどで携帯電話を見る頻度が高いという方は、どうしても目を酷使する必要があるでしょう。

そのような場合には、適切なケアを日常生活に取り入れることで、目の周辺の筋肉はほぐれやすくなり、眼精疲労やドライアイの症状を緩和することができます。

また、どんなに忙しい状況にあっても、1時間に5~10分程度休憩を入れることが目を守り、頭皮も守ることになるのです。

正しい目と頭皮のケアとは

目と頭皮を守るためには、なんとしてでも目の周囲の筋肉と頭皮を柔らかくし、血行不良を阻止しなければなりません。

目の周囲の筋肉をほぐすには、温かいお湯で絞ったタオルやホットアイマスクなどの活用がおススメです。

最近では、ただ温かいだけでなく、蒸気を利用したアイケア製品も多く出回っていますので、そのような製品を活用しても便利です。

そして、頭皮マッサージも有効です。できれば、アイケアと同時に行うことが理想的です。

血行不良は、ある意味生活習慣病でもありますので、日々のケアがあなたの目と頭皮を守るということをしっかりと頭に入れておきましょう。

目のケアは、抜け毛予防のためのケアと連動している

目の周囲の皮膚と頭皮、目の周囲の筋肉と頭部の筋肉がつながっており、目の疲れが起こると、同時に頭皮も疲れてしまいます。つまり、目のケアを行うことは、抜け毛を防ぐ育毛的な観点からも有効なのです。

目の疲れの原因となるもの
  • パソコン、携帯電話、ゲーム機などの長時間使用
  • テレビを長時間視聴する
  • 図面などの細かい資料の作成による目の酷
  • 薄暗い部屋での読書

どれも、長時間に及んだ場合にはかなり目が疲れます。

そのような目の疲れが起こっているときには、間違いなく目の周囲の筋肉が硬直しており、血行不良の状態が起きています。適度なケアと休憩で、きちんと目を休ませてあげましょう。

目の疲れと血行不良

phm06_0066-s目の周囲に血行不良が起こると、目の疲れだけではなく、ドライアイの症状も現れてきます。さらに目の上から額、やがては頭皮全体にも血行不良が起こり、頭皮が硬くなり始めます。

このような状態が起こると、額の生え際から徐々に抜け毛が起こるようになります。

この時点で目の疲れケアと頭皮マッサージ、そして育毛を開始したのであれば、一気に抜け毛がひどくなることはないでしょう。

ところが、目も頭皮もなんのケアを行うこともなく放置してしまうと、目の疲れはさらに増し、抜け毛も顕著になってきます。

それにはまず、血行不良の改善を行い、きちんとケアを行う以外に方法はありません。

  • 温かいタオル、またはホットアイマスクの使用で、目の周囲のこりをほぐす
  • 優しく頭皮マッサージを行う
  • 抜け毛が気になり始めたのであれば、シャンプー後に育毛剤を使用し、育毛ケアを行う

さらに、目の疲れを感じたときにはすぐに休憩を入れることも大切です。

適度な運動

運動は、目の疲れとは関係ないとお考えの方もいらっしゃるのではないかと思います。ところが、それは間違い。

適度な運動を行うことにより全身の血行が良くなれば、目の周囲や頭皮のこりも解消されやすくなり、目の疲れのケア、そして頭皮のケアにもつながります。

運動と聞いてしまうと、トレーニングウェアに着替えて行う本格的な運動を思い浮かべてしまうかもしれませんが、そこまで大げさに考える必要はありません。

  • 1時間に1回程度席から立ち上がり、両手を組んで思い切り上に伸びあがる
  • つま先立ち歩き
  • 椅子に座ったままで、足首をグルグル回す

これだけでもずいぶん違うはずです。

運動はわざわざお金を払わないと行えないものではありませんし、時間がないのであれば、1駅手前で降りて自宅まで歩いてみるというのも、ひとつの方法です。

目の疲れケアと頭皮ケアは一石二鳥

目や頭皮のケアを行うと、もうひとつ、素晴らしい副産物がついてきます。それは、頭の中の爽快感。血行が良くなることで、髪に栄養がいき渡り、育毛効果を得られるのです。

そうなれば仕事も捗るでしょうし、抜け毛の防止もなり、まさに一石二鳥と言えるでしょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る