抜け毛だけでは済まされない!?吐き気を伴う頭痛

抜け毛どころではない、深刻な頭痛と吐き気

特に女性に多いといわれているのが偏頭痛の症状です。偏頭痛とは、なんらかの原因により頭部の血管が膨張し、炎症を起こすことによって起こります。

このような偏頭痛の場合では、重篤な症状を引き起こす病気との関連性は薄いとされていますが、突然、今までにないような激しい頭痛に襲われた場合、真っ先に疑う必要があるのがくも膜下出血ないしは脳梗塞などの脳に関する病気です。

頭痛は血行不良などが原因となっていることもあり、抜け毛と隣り合わせであると考えられていますが、後者のような危険性を帯びた頭痛と吐き気が起こった場合には、抜け毛云々はともかくとして、直ちに救急車を呼び、適切な処置を受ける必要があります。

このような頭痛には要注意です

dl998870慢性的な偏頭痛に悩まされている場合などには特に見落としがちですが、突然の激しい頭痛と吐き気が同時に起こったら、脳関連の病気を疑う必要があります。

特にくも膜下出血や脳梗塞などの場合には、分単位で症状が重症気化する恐れがあり、一刻の猶予も許されないといった緊迫した状態となってしまうことも少なくはありません。

また、群発頭痛など、普段から重症度の高い頭痛に悩まされている場合にも、「いつものことだから」で済ませてしまうと大事に至る可能性もあります。

普段とは違った頭痛が起こったのであれば、直ちに救急車を呼びましょう。

素人判断は危険です

慢性的な偏頭痛をお持ちの方であれば、すでに病院でなんらかの処置を受け、薬の投与を行っていることもあるでしょう。

それとはまた別に、普段の頭痛の程度は軽く、あまり気にならないレベルの方に突然起こる激しい頭痛は、身体が危険を知らせるサインであると捉えてまず間違いはないでしょう。

そのようなときには、素人判断は危険であり、直ちに専門医による検査と診察が必要となります。

さらに吐き気が伴った場合には危険度が増している証拠ですので、医師の指示に従い、正しい治療を行うよう努めましょう。

的確な判断と早急な対応があなたの身を守ります

どのような病気であっても、自己判断は極めて危険です。

特に吐き気を伴う頭痛ともなれば、くも膜下出血、脳梗塞、脳腫瘍、髄膜炎など、非常に危険な病気の前兆、あるいは病気が進行しているサインかもしれません。

ですが、迅速な対応をおこなうことによって、大事に至らなかったというケースも数々存在しています。いつもと違う頭痛を感じたのであれば、迷わずに病院へ行きましょう。

吐き気を伴う頭痛の原因
  • くも膜下出血
    激しい頭痛とともに、吐き気や嘔吐を伴います。
  • 脳梗塞
    頭痛とともに、吐き気、嘔吐、手足のしびれ、言葉のろれつが回らないなどの症状が現れます。
  • 脳腫瘍
    腫瘍が大きくなるごとに、激しい頭痛に襲われるようになり、吐き気や嘔吐、手足のしびれ、言語障害などが現れ始めます。
  • 髄膜炎
    高熱とともに、激しい頭痛と吐き気、嘔吐の症状が現れます。特に後頭部に強い痛みが現れるのが特徴であり、悪化した場合には意識障害や言語障害の症状が現れることもあります。

上記でご紹介した頭痛と吐き気の症状は、「二次頭痛」に分類され、放置すると非常に危険な状態となる場合があります。

偏頭痛

dl284759頭痛の中でも、この種類が最も多く、特に女性に多く見られます。慢性的に起こることが多いといわれており、程度には個人差があります。

この頭痛は「一次頭痛」に分類され、重篤な症状を起こすことはほとんどないと考えられています。偏頭痛の原因には、次のようなものが挙げられます。

  • ストレス
  • 睡眠不足、あるいは睡眠過多
  • 疲労
  • ホルモンバランスの崩れ
緊張型頭痛

頭部の周囲の筋肉が緊張することにより起こる頭痛で、頭部全体に締めつけ感が現れます。

眼精疲労
長時間に及ぶ、目を酷使する作業

このようなことが原因として考えられます。

「二次頭痛」ほど危険度は高くないとはいえ、「一次頭痛」でも吐き気を伴うことがあります。

特に緊張型頭痛の場合には、頭部全体の筋肉が緊張するために血行不良が起こり、これが抜け毛の原因となることもあり、育毛を行ったとしても、ほとんど効果を得ることはできないでしょう。

いずれの場合であっても、やはり元凶がストレスであるということは否めません。あなたが今、慢性的な頭痛に悩まされているのであれば、なんらかのストレスが原因となっている可能性が極めて高いと考えられます。

無理をせず・・・というわけにも行かないかもしれませんが、普段からできる限りストレスからの回避を心がけること、そして、内科、頭痛外来、心療内科などで診察を受け、常にご自身の身体の状態を把握しておくということも大切です。
ひいては、それが育毛を成功させるきっかけにもなります。

頭痛の種類を見分けましょう

ひと口に頭痛といっても、その原因はさまざまです。ですが、多かれ少なかれ、ストレスとの関わりがあることは確かでしょう。

ご自身の頭痛の種類を知り、適切な処置を受け、危険から身を守りましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る