ストレス性の頭痛や肩こりは抜け毛を誘発します

肩こりや抜け毛はストレスを示すサインです

最近、ずいぶん抜け毛が多くなった気がする。

季節を問わず、突然抜け毛が気になり始めたら、それは身体の内部で起こっているストレスが原因であることが考えられます。

ストレスに関する研究は年々進んでおり、現在ではストレスと自己免疫力が大きな関わりを持っているのではないかと考えられています。

ストレスの症状はさまざまですが、特に朝目が覚めた瞬間から起こる頭痛や肩こりは、うつ病の初期症状、あるいはうつ症状の入り口ではないかともいわれており、早急にストレスを回避する必要性が出てきます。

内部に秘めたストレスが引き起こすものとは

dl567499ストレスの恐ろしいところは、本人の自覚症状がないまま心や身体にさまざまな影響を及ぼしてしまうというところにあります。

ところが、いざ自覚症状が現れてみると、それは頭痛、肩こり、腰痛、目のかすみ、抜け毛などのはっきりとした症状であることが多く、そこで初めて自分自身のストレスの深さに気が付くということも少なくはないでしょう。

ですが、そのようにはっきりとした症状が表面に浮き出してきたのであればまだいいほうで、心の内部に隠されているストレスは、やがて恐ろしいうつ病を引き起こす引き金ともなりかねません。

ストレス性の頭痛や肩こりは、抜け毛と密接な関係にあります

ストレス性の頭痛や肩こりが起こる原因となるものには、人間関係、長時間に及ぶパソコン操作、目を酷使する細かい作業などが代表として挙げられます。

パソコン操作や細かい作業が原因であれば、いちばんのお勧めは1時間に1回程度席を立ち、両手を上に伸ばして両手をつないだ状態で伸びをすること。

これだけでもかなり、肩こりは軽減されます。ところが、厄介なのは人間関係によるストレスです。

たとえば、ちょっとしたことですぐに他人に当たり散らす上司が近くにいた場合などは、たまったものではないでしょう

。このようなときには席の配置換えをしてしまうことがベストですが、それが不可能なのであれば、なるべくストレスが溜まらないように、付き合い方を工夫することも大切です。

ストレス性の頭痛や肩こりは、抜け毛やうつ病の引き金となる可能性を秘めています

ストレスは万病のもとであるといわれています。とはいえ、現代人とストレスは切っても切れない関係にあります。
ですが、仕方がないと放置していると、頭痛や肩こり、抜け毛といった症状から始まり、やがてはうつ病を引き起こす原因ともなりかねません。

ストレス性の頭痛や肩こりは非常に危険

phm06_0078-s

  • 身体のこわばり
  • 肩こりや腰痛
  • 視力の低下
  • 頭痛

これらが初期症状のサインですが、さらに悪化するとなにもやる気が起こらなくなったり、毎日毎晩、絶望感、罪悪感、喪失感に襲われたりすることもあり、これらがうつ病の初期症状であることも少なくはありません。

ストレスは全身の血流を滞らせます
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 抜け毛
  • 冷え性
  • 手足をはじめとする、身体のあらゆる部分のむくみ

血流の滞り、いわゆる血行不良の状態に陥ると、全身への栄養の供給が遅れ、上記のような症状が現れることがあります。

冷え症やむくみはとても辛いものですが、急激な抜け毛は不安を掻き立て、さらなるストレスを呼び込む原因となってしまうこともあります。

深刻な症状であるうつ病とは

うつ病の原因は、心と身体の両方、あるいはどちらかひとつに対して強度のストレスが発生したときに発症しやすい病気です。

  • やる気が起こらない
  • ものごとすべてがどうでもよくなってしまう
  • 絶望感、罪悪感、喪失感
  • 全身の倦怠感
  • 激痛を伴う肩こり

これらはうつ病の初期症状です。このような症状の進行は意外に早く、初期症状の状態は軽度であったとしても、あっという間に重篤な症状を引き起こす危険性を秘めています。

そうなってしまうと、ストレス回避や抜け毛防止などと言っている場合ではなくなります。

日頃からなんらかのストレスを感じていて憂鬱な気分に落ち込むことが多くなったのであれば、ひとまずうつ病の初期症状を疑う必要があります。

そのようなときには、迷わずに心療内科で治療を受けましょう。うつ病は初期段階であればあるだけ、回復が早い病気です。

ストレス回避の手段

  • 身体の不具合の改善
  • 適度なスポーツを行う
  • 最低週1回、自分のためにすべての時間を使う

身体の不具合とは、肩こり、腰痛、頭痛などの症状です。これらとストレスは連動していることが多く、生活の中のちょっとした工夫を行うことで、意外と簡単に改善されることもあります。

たとえば、1時間に1回伸びをすることなどが、その好例でしょう。

また、スポーツは代謝機能を高め、血行不良や肩こりの改善に役立ちますし、週1回自分のために使うことができる時間が持てれば、かなりの確率でストレスを解消することができます。

ストレスで頭痛や肩こり、抜け毛が起こると、誰だって不安を感じます。育毛のためを考え、生活の中に少しばかりの工夫を加えてみてはいかがでしょうか。

ストレス性の頭痛や肩こり、抜け毛は改善することが可能です

健康のためにも育毛のためにも、とにかくあなたのストレス改善に全力を捧げて下さい。それができないうちは、頭痛も肩こりも抜け毛も改善することができないのですから。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る