ピルの副作用と抜け毛って関係あるの??

抜け毛を促進する作用も持つピル

121Hピルを服用すると、排卵や妊娠などをつかさどる性腺刺激ホルモンの分泌が停止します。

それは、このホルモン分泌を行う脳下垂体が「体内に卵胞ホルモンと黄体ホルモンが既にあるから分泌の必要なし」と判断を下すためです。

その結果排卵は抑えられて妊娠を防ぐことが可能となります。

ピルに避妊効果だけでなく、毛が抜ける効果もあるのは、ピルに抗アンドロゲン作用もあるからなのです。

アンドロゲンは男性ホルモンです。男性ホルモンとは毛を濃くしたり増やしたりする物質なので、ピルを服用することでその効果が抑えられて抜け毛が増えるのです。

日本産科婦人科学会による「低用量経口避妊薬の使用に関するガイドライン」平成17年12月版では

P5からOC(低用量経口避妊薬)のリスクが書かれており、脱毛が0.2%発生している事がわかります。
引用元:日本産婦人学会 – 低容量経口避妊薬の使用に関するガイドライン(平成17年12月)

知っておきたい ピルの意外な副作用

gm100113-4実はピルには避妊の効果だけでなく、毛が薄くなったり、抜け毛が増えたりするなどの意外な副作用があるのです。

毛が濃いことがコンプレックスになっている女性ならば好都合かもしれませんが、ピルは安易に服用するのは危険です。

なぜならピルにはさまざまな副作用を引き起こす恐れがあるからです。

もちろんピルは便利で有効なものではありますが、間違った飲み方によって健康を損ねることがないようにピルを飲む前に正しい知識を持っておくことが大切です。

経口避妊薬 ピル

ピルは妊娠を防ぐために服用する女性のための薬のことで、経口避妊薬とも呼ばれます。

ピルは女性ホルモンの一種、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(ジェスタージェン)を含んでいて排卵を抑制する働きを持ちます。

ピルは、下記のように大きく4つの種類に分けることができます。

  1. 高用量ピル
  2. 中用量ピル
  3. 低用量ピル
  4. 超低用量ピル

これらは、卵胞ホルモンや黄体ホルモンの含有量によって分類されています。日本国内では、卵胞ホルモンの含有量50マイクログラム以下の低用量ピルが主流となっています。

※1mg=1000マイクログラム

ピル服用による影響

ピルには作用・副作用があり、その種類や度合いに関しては個人で差があるようです。

また、美容によいという声も聞かれます。そして、薄毛になった経験を持つ人も実際にいます。

これは、ピル服用時にはなんともなかったけれど飲むのをやめたときに抜け毛が増えたというケースが多いようです。

ピル服用をやめることによって女性ホルモンの分泌が変化してしまい、毛髪の量に影響を与えてしまうこともあります。

ピル服用による抜け毛は一時的なもので、ホルモンバランスが回復するまでの間限定のものであることが多いとされています。

ただ、ほかの要因も偶然重なることによって抜け毛が長期的になってしまうケースもあります。

この場合対処法として、ピルを再び服用するか、抜け毛があっても気にせずそのままにするか、という2つの選択肢があります。

そのためにピルをまた服用するのは本末転倒だし、自然療法は時間がかかりすぎる、という場合にはミノキシジル配合の育毛薬などを医師に処方してもらうことも可能です。

ピルと育毛効果

薄毛や抜け毛に悩む女性が、逆の発想で育毛効果を期待してピルを服用するという方法もあります。つまり、ピルを飲むとホルモンバランスが変わり妊娠状態になって抜け毛が減る効果があるのです。

女性ホルモンが増えることによって、髪の毛の成長サイクルが長くなって髪の毛の寿命は長くなります。

従来のヘアサイクルでは成長期の後、退行期~休止期となって抜け毛になっていたものが、そのまま留まりやすくなるのです。

よく、妊娠すると体毛や毛髪が濃くなったり増えたりするが、出産後は反対に抜け毛が増えて体毛が薄くなるといわれます。それにはこういった原因があるのです。

体内で女性ホルモンが増えると抜け毛は減り、女性ホルモンが減れば抜け毛は増えるということになります。

ただ、ピルを飲むのをやめれば再び薄毛になるということも考えられるので、服用の際には十分に注意してください。

ピルの副作用で抜け毛が増える?

一般的に、40代後半になると抜け毛に悩む女性の数は増加します。

しかし、最近では20代や30代でも抜け毛に悩む女性が増えています。

抜け毛の原因にはさまざまなものがありますし、時に思いもよらないことが原因となっていることもあります。

ピルの服用には注意が必要

ピルは美容にもよい効果があるという意見もありますが、ピルの服用をやめたときに薄毛や抜け毛が目立つということがあります。

ピルの服用を停止することによって髪の毛の量に影響が出てしまうのです。

避妊という本来の目的以外の、薄毛や抜け毛改善の目的でピルを服用するのはできれば避けるのが無難かもしれません。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る