抜け毛が気になる産後4ヶ月

産後の女性は抜け毛になりやすい

女性は抜け毛をしにくい、と言われていますが、赤ちゃんを出産した後、抜け毛が激しくなる人が多くいます。

特に産後3、4ヶ月過ぎたあたりで最も気になるようです。

これはなぜ起こるのでしょうか。そして、どのような対策を行えばよいのでしょうか?

原因はホルモンの変化

まず、なぜ女性がもともと抜け毛になりにくいのかというと、女性ホルモンが抜け毛を抑制しているからです。反対に男性ホルモンは抜け毛を促進させます。妊娠から出産は女性にとって大仕事ですから、女性ホルモンがたくさん出ます。

では、出産後はどうでしょう。

それまで多く出ていた女性ホルモンはもちろん減ります。これですんなり安定すればいいのですが、急激な身体の変化の影響で、抜け毛が増えてしまうというわけです。

身体の状態を安定させましょう

出産に伴うホルモンの変化はいたしかたないことなのですが、その結果抜け毛が増えてしまうのは、女性にとってやはり気になるものです。時間がたてば身体の状態は落ちついて、産後半年から1年ほどで安定しますし、抜け毛も治まります。

しかし、逆に言えば産後4ヶ月から半年が抜け毛の最盛期なので、その時に精神的にストレスを感じて、抜け毛が促進してしまうのです。

ですから、産後の抜け毛対策としては、まずホルモンの安定に努めるという身体のケアとともに、抜け毛を気にせず落ち着いて身体の回復を待つという心のケアの両方を行う必要があるのです。

身体や頭皮の調子を整える暮らしのために

産後4ヶ月~6ヶ月の間、身体や頭皮のコンディションを調整するには、食生活、睡眠、ストレスの軽減、そして頭皮ケアが必要になります。

バランスのとれた食事と睡眠が大切

HV155_L産後間もなくの女性は育児の大変さから、栄養バランスが悪くなります。

赤ちゃんに母乳をあげるのですからなおさらです。産後の身体に良い食品としては、次のものがあります。

  • 大豆を原料とした食品
    抜け毛の原因が女性ホルモンの減少にあるわけですから、女性ホルモンに似たはたらきがある物質、イソフラボンを含む豆腐や納豆などの大豆食品を多く摂るとよいでしょう。
    大豆は植物性たんぱく質が豊富にあるので、髪の毛のもとを補給することにもなります。
  • 海藻類・魚
    ミネラルを多く含む海藻類は、育毛に役立つ食物です。魚は動物性たんぱく質が豊富です。
    また、脂肪が少ないのもうれしいところですね。
  • 白米や根菜、を中心とした和食
    伝統的な和食は血液の流れをよくするおすすめの食品です。母乳の出をよくするためにも効果を発揮します。

また、育児は生活のリズムが不安定になり、体調を崩しやすくなります。

赤ちゃんが寝ている時は出来るだけ一緒に眠ったり、旦那様をはじめとする家族に協力してもらったりして、負担を減らすよう心がけましょう。

ストレスの少ない生活のために

HT082_L抜け毛の大敵は、やはりストレスです。

産後のホルモンバランスの崩れはイライラの原因となり、育児につきもののストレスと重なって、頭皮の血流が悪くなるのです。少しでもストレスを軽減する、自分に合った方法を考えて、実行しましょう。

ストレス解消の方法として真っ先に挙げられるのは、お風呂です。赤ちゃんがいると一人でお風呂に入るのは難しいと思ってしまいがちですが、そこは家族の協力を仰ぎましょう。

「身体が汚れていると赤ちゃんに悪いから、しっかり洗いたい」など、お風呂にじっくり入る理由や目的はたくさんありますから、気兼ねなく一人の入浴時間を確保すればよいのです。

小さなことでも家族に手伝ってもらえるという事実の積み重ねは、あなたのストレスを軽くする要因ともなります。

頭皮のケアもしっかりと

頭髪の土台である頭皮の状態が良好であれば、抜け毛を防ぎ、育毛の促進につながります。まず、髪の毛を清潔に保つことが大切です。

シャンプーは髪の毛を美しく見せるためのものよりも、頭皮に優しい成分で構成されたものを使用しましょう。

また、シャンプー後もヘアエッセンスなどで頭皮に栄養を与えて、マッサージすると効果的です。頭皮ケアは、妊娠中から行っておくとより効果があります。

注意しなければいけないのは、育毛剤は、男性用と女性用で処方が全く違うということです。

これは、男性と女性ではホルモンの状態が全く違う上に、男性用育毛剤は特にホルモンに作用するものが多く、女性には合わないのです。

女性用の育毛剤の中には妊娠中、産後の時期に使えるような処方のものがあるので、試してみるのもよいでしょう。

あまり心配はいりません

産後の抜け毛は、多くの女性が経験することです。髪の毛がたくさん抜けるとついつい焦ってしまいますが、身体の異常によって抜けたわけではないのです。

できるだけ規則正しい生活を心掛けて、気にしないようにしましょう。

あまり悩み過ぎると、抜け毛のストレスで脱毛症になってしまうことがあります。時間がたてば自然に治りますので、心配することはないのです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る