産後6ヶ月目の抜け毛対策!

出産後の抜け毛

出産直後から一定期間中は著しく抜け毛が目立つ時期になります。

これは、分娩後脱毛症と呼ばれ、出産をした全ての女性に言えることですのであまり心配はいりませんが、しっかりと対策をしておくと、授乳期が終わった後にも継続して抜け毛が増えることはありませんので、ある程度のケアはしておくのがお勧めです。

出産後の抜け毛は6ヶ月から12ヶ月程度で治まると言われていますが、6ヶ月が経過しても改善が見られない時は、どのような対策をとるのが正しいのでしょうか。

ホルモンバランスを維持しよう

分娩後脱毛症は、出産後のホルモンバランスが乱れてしまうことによって引き起こされてしまうと言われています。

赤ちゃんを常に気にかけた生活になると、充分な睡眠時間を確保できなかったり、ストレスも増えてしまいがちですので、まずは生活リズムを整えることが重要です。

また食生活に関しても、女性ホルモンと似た働きをしてくれるイソフラボンが含まれる大豆製品を進んで食べると抜け毛を防ぐことにつながりますので、ぜひ実践してみてください。

分娩後脱毛症はなぜ起きてしまうのか

女性ホルモンにはプロゲステロンとエストロゲンの2種類があり、通常時にはこれら2つの成分が2週間ごとに働くことで、育毛が促進され、健康的な髪を維持しています。しかし妊娠時にはプロゲステロンしか働きません。

そして出産を終えると再び通常のバランス、つまり2種類が交互に働くような状態に戻ることになります。

この時、妊娠中には働かなかったエストロゲンがバランスを取ろうと大量に分泌されてしまい、この量に体が追い付かず、抜け毛に至ってしまうのです。

したがって、女性ホルモン2種類の成分のバランスを通常時の状態に整えてあげることで、抜け毛を抑えることが可能なのです。

お勧めの抜け毛対策方法は?

分娩後脱毛症の対策としては、やはり原因にもなっているホルモンバランスを上手に調整してあげることです。

具体的には、睡眠時間に気を付けることや、食事に気を付けること、また産後ダイエットに気を付けることやストレスをケアしてあげることが重要です。

睡眠は充分に取りましょう

GW002_L睡眠と発毛には重要な関係性があります。なぜならば就寝中が最もホルモンが分泌される時間帯だからです。

特に夜10時から深夜2時までの間はホルモン分泌量が一番多い時間帯ですので、この時間だけはしっかりと睡眠時間を確保しておくのがお勧めです。

赤ちゃんの夜泣きによって深夜に起こされてしまうこともあるとは思いますが、それによって昼間眠くなり、そして昼寝をしてしまうと、髪を維持するために一番重要なこの時間帯に眠れなくなってしまいますので、その点だけは注意してください。

抜け毛に効果的な食事は?

赤ちゃん主体の生活になると、自分のことは疎かになりがちです。自分の食事は手を抜いたもので済ませてしまい、その分赤ちゃんのために時間を割く、ということも多いのではないでしょうか。

しかしこれを続けてしまうとホルモンバランスも崩れてしまいますので注意が必要です。

抜け毛に効果的な成分はイソフラボンです。イソフラボンは女性ホルモンの1つでもあるエストロゲンと似た働きをしてくれますので、積極的に摂取するようにしましょう。

この成分が含まれる食品には、冷奴や厚揚げ、納豆、豆乳などがあります。

無理なダイエットは厳禁!

産後にどうしても気になるのがお腹のたるみです。

そこで、ダイエットをして奇麗な体に戻さなければ、と思う方も多いのですが、産後に過激なダイエットをしてしまうと分娩後脱毛症を更に進めさせてしまいますので注意してください。

食事の量を若干制限するのならばまだしも、1食抜くようなダイエットをしていると抜け毛以外にも様々な健康被害が出てしまいますので、ダイエットをしたいのならば運動をして健康的に痩せることを目指してください。

ストレスをケアしよう

GW001_L赤ちゃん主体の生活をすると自分の時間が持てないため、ストレスも溜まってしまいがちです。

男女を問わず、ストレスは抜け毛の原因になりますので、これもしっかりとケアしたいところ。自分のための時間をある程度取るように心がけてみましょう。

お勧めなのは運動をすることです。運動はダイエットにもつながりますし、また新陳代謝を促進させることは奇麗の源にもなりますので一石二鳥です。

女性ならば誰でも起こる分娩後脱毛症

分娩後脱毛症は、出る症状の度合に差はあるものの、女性ならば誰でも起こる症状ですので、抜け落ちた毛を見て心配することはあまりありません。

期間としては6ヶ月ほどで治まる人もいれば、改善まで1年かかる人もいますが、時間が経てば自然に治るものです。この期間が長いか短いかについては、日常生活の質や対策の有無によっても変化しますので、早く治したいのであれば、産後の生活を見直す必要があります。

食事と睡眠、運動とストレスケアさえしっかりとしていれば、分娩後脱毛症は恐れる必要がありません。

育毛対策をして、近所でも一目置かれるような美しく、また自慢のママにを目指していきましょう。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る