妊娠初期の抜け毛は大丈夫?

妊娠初期に起こる抜け毛について

女性は、妊娠すると身体に様々な変化が起こるものです。妊娠初期になると、抜け毛が気になりだすという方もいるかもしれません。

これは、問題ないものなのでしょうか?それとも、身体にとって悪いものなのでしょうか?

抜け毛が気になっているという方は、正しい知識を身に付けておきましょう。

妊娠初期の抜け毛の原因はホルモン

dl124000通常、妊娠中はプロゲステロンという黄体ホルモンが分泌され続けているので、高温期がしばらく続きます。

このプロゲステロンには髪の毛の成長を手助けする作用があります。

そして、髪の毛の生え換わりのサイクルをつかさどるホルモンでもあるのです。

本来は髪の毛の成長を促し抜けにくくする作用のあるホルモンなのですが、妊娠中はホルモンのバランスが崩れやすく、髪の毛の生え換わりのサイクルが乱れてしまうことが時々あります。

髪の毛が成長し、伸びて、抜け落ちるといった単純なサイクルなのですが、妊娠中に抜け毛がおこる人はこのサイクルが少し早まってしまっているだけなのです。

妊娠してから毛深くなったと言う人も結局はホルモンバランスの乱れで生え換わりのサイクルが遅くなってしまっているので、なかなか古い髪の毛が抜けずにいるだけのことなのです。

 

ホルモンバランスが髪の毛のサイクルを乱しているだけ

妊娠初期に抜け毛がおこるのはプロゲステロンの作用が発毛サイクルを乱しているから。

ホルモンのバランスが崩れてしまったからと言われるととても心配になりますが、髪の毛の生え換わりのサイクルが遅くなる人と、早くなる人がいるだけのことなのです。

そして、遅くなる人の割合が高いため、妊娠中の抜け毛に悩む人に遭遇しないだけです。

逆に生え換わりのサイクルが遅くなる人は割と多く、妊娠してから毛深くなったと驚いている人はサイクルが遅くなったタイプの人なのです。

 

深く考え込まずにホルモンバランスだと割り切って考えましょう

dl123990妊娠中にはプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが分泌されています。

このホルモンは栄養素を身体に蓄えられるように作用するホルモンです。

高温期にも分泌されていますので、高温期は何をやっても痩せにくく、むくみが酷くなる方も多いのではないでしょうか。

妊娠が継続されているということは、プロゲステロンがしっかりと分泌されている証拠なのです。

プロゲステロンの作用には

  • 髪の毛の発育を助ける
  • 髪の毛を成長させ続ける
  • 水分や栄養素を身体の中にため込む

といった働きがあり、本来ならば毛髪を抜けにくくするホルモンなのです。

何故髪の毛が抜けるの?

プロゲステロンには髪の毛の発育や寿命を決定する作用のほかに古い髪の毛が抜けおち、新しい髪の毛をはやす毛髪のサイクルをつかさどる役割もあるのです。

通常は妊娠すると髪の毛が生え換わるサイクルは遅くなり、抜け毛がおこらないので毛深くなる人が多くいます。

しかし、少数派ですが、生え変わりサイクルが早くなる人がいて、そういった人が抜け毛に気がつくことが多いのです。

赤ちゃんに影響はあるの?

プロゲステロンがしっかりと分泌されている限り、生え換わりのサイクルが早くても遅くても赤ちゃんには何も影響はありません。

ただ、つわりなどで食べられる物が限られてしまうと栄養に偏りが出てより抜け毛が増えてしまいますので、つわりが終わったら3食バランスよく食事から栄養を取ることを考えるようにしましょう。

赤ちゃんはお母さんからの栄養を頼りに成長しますので、育毛効果のあるものばかりを食べずに貧血予防の小松菜や、カルシウムの為の小魚など何でも嫌がらずに調理し、たくさんの栄養素を補給することが大切です。

脂っこい食事は時には良いですが、皮脂の分泌を過剰にしてしまい毛根を詰まらせてしまいます。

毛根の詰まりは抜け毛の原因となりますので、生え換わりのサイクルが早く、抜け毛が気になる妊婦さんは脂っこい食事の接種回数を減らすなどの工夫をしてみて下さいね。

いつ抜け毛は治まるの?

ホルモンが作用していることなので、自分でコントロールすることはできません。安定期に入って少しおさまったと言う人もいれば産むまで気になったと言う人もいます。

ですが、産後はみんな分娩後脱毛症と言ってプロゲステロンの働きで押さえられていた抜け毛が一気に始まります。

分娩後抜毛症は産後7ヶ月ごろを目安におさまってくると言われていますので、どんなに長くても産後一年以上は続くことはありません。

どうしても抜け毛が気になる場合は分娩後抜毛症用のお育毛剤がありますのでそちらを利用してもよいでしょう。

赤ちゃんにも母体にも影響はほとんどありません

妊娠中の女性は自分の抜け毛も気になるところでしょう。そしてもちろん、赤ちゃんの健康についても気になっていると思います。

でも、心配しないでください。

プロゲステロンの働きで髪の毛の生え換わりのサイクルが乱れているだけなので、赤ちゃんにも母体にも何も問題はありません。

妊娠中に抜け毛が気になるタイプの方は少数派ですが産後は分娩後脱毛症と言ってほとんどの女性が抜け毛を経験します。

分娩後脱毛症用の育毛剤は販売されているので、無事に出産してから使用を検討してみて下さいね。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る