ストレスと抜け毛の因果関係

ストレスを感じるのは心だけだと思っていませんか

st112245ストレスは現代社会を生きるものとして必ず抱えなければならない心の重荷かもしれません。

しかし、ストレスが与える影響は心のみならず、抜け毛や食欲減退など肉体的にも精神的にも辛い傷跡を残します。特に抜け毛や脱毛は目立つ部分の症状として現れます。

そのことがまた、ストレスとなり、心の病に発展してしまう可能性もあります。

早めの育毛対策を取ることが心身ともに健康を取り戻すには最良の選択なのです。

ストレスを取り除くことで内面から健康になれる

ストレスが体に及ぼす影響は図り知れないものがあります。脱毛や抜け毛はもちろん、睡眠が取れなくなってしまったり、食事ができなくなってしまったりと、身体の内側にも影響が出てしまいます。

身体の健康を損ねてしまうことが抜け毛の原因となってしまうこともありますので、心身ともに健康であることが育毛にはとても大切なことなのです。

身体の健康は心の健康でもあります

円形脱毛症や抜毛症など、直接髪の毛にストレスが現れてしまった人はその見た目に苦しみ、ふたたび強いストレスを感じてしまいます。

睡眠障害や摂食障害となってしまった人もいるでしょう。

摂食障害や食欲不振は栄養が偏ってしまい抜け毛の原因となってしまいます。睡眠障害も生活リズムの崩れが起こり、ホルモンバランスの乱れからくる抜け毛の原因となってしまうのです。

このようにどのような形でストレスを体に感じても最終的には抜け毛という形で身体に現れてしまいます。

抜け毛の酷い人や摂食、睡眠障害などがある人は少し無理をしてでも休暇をとり、ストレスを取り除くことが重要です。自分では解決できないほどのストレスは病院へ相談することもできます。

抜け毛はストレスからくる身体の変調の最終形でもあります。ストレスを取り除くことで心身ともに健康となり、よりスムーズに進むこともあるのです。

ストレスは免疫力を低下させます

ストレスは心身の健康をむしばむものという認識がありながらも接触的に対策を打てない人は多いのではないでしょうか。

軽いストレスは休日にドライブをしたり趣味を楽しんだり親しい人に悩みを聞いてもらうだけですっきりと解消することができます。

しかし、過度のストレスはストレスを解消しようという気力さえ奪ってしまいますし、何よりも免疫力を低下させ、他の病気を引き起こしてしまいます。

過度のストレスが引き起こす主な病気は

  • 円形脱毛症や抜毛症
  • 摂食障害や睡眠障害
  • 内臓疾患

などがあります。

円形脱毛症や抜毛症は割とポピュラーな抜け毛を起こす病気として知られていますが、摂食障害や睡眠障害、内臓疾患なども免疫力が低下することでかかってしまうこともあるのです。

円形脱毛症 抜毛症

過度のストレスによって局所的に髪の毛が抜けおち生えてこない状態が続くことが円形脱毛症です。丸い形に1つだけではなくいくつもハゲができるので精神的にも苦痛でよりストレスを強く感じてしまいます。

酷くなるとまつげやまゆ毛、腕の毛も抜け落ちてしまい、ステロイドなどの強力な薬を使用して入院加療が必要となる場合もあります。

抜毛症は思春期の子どもがかかることもある病気です。健康な頭皮と髪の毛を持ちながらも自分で引き抜いてしまうのです。

抜毛症は最初はクセにように見えますが、日に日に抜く量が増えていき、そのうちに抜いてしまった部分が集中して薄くなってしまい見た目にもわかる様になってしまいます。

子どもの場合はからかいの対象になってしまうこともあり、ストレスの上にストレスを重ねる結果となってしまうのです。

摂食障害 睡眠障害

ストレスにより摂食障害に陥ってしまうと食事からの栄養が偏ってしまい、頭皮や髪の毛にまで栄養がいきわたらなくなってしまいます。

日常の生活を行う為に全エネルギーを使用してしまいますので、髪の毛の為に使用する栄養を確保できなくなるのです。

睡眠障害になってしまうと通常睡眠中に作りだされる髪の毛の発育が阻害されてしまい抜け毛へとつながってしまいます。

内臓疾患

phm12_0348-sストレスにより胃が痛くなったりすると食べ物を消化したりといった当たり前の内臓の動きが鈍くなってしまい、自律神経の乱れがおこります。ホルモンバランスも乱れてしまいますので、抜け毛の原因となってしまいます。

また、ストレスを強く感じている人は極度の緊張から全身の血管が委縮してしまっていることもあり、血行不良から抜け毛がおこってしまうこともあります。

これらのことから過度のストレスは様々な要因でもって抜け毛の原因となってしまいます。

早めのストレス解消が育毛のためにはとても重要なのです。

ストレスはとても怖いものと認識しましょう

「ストレスくらい誰でも抱えているものさ」と頑張りすぎる人ほどその後の治療が長引く傾向にあります。少し疲れたくらいのストレスでしたら休日に趣味などを楽しめば身体に変調をきたすことはありません。

しかし、ストレスをためやすい人の特徴に休日の使い方が下手で、趣味が少ないものがあげられています。

自分はストレスを感じていないと思っていても抜け毛などのサインを身体が出している時は無理をせずに休むことを心掛けて下さい。

そうすれば育毛へかける時間も短縮でき、身体の内側からも外側からも健康になれるのです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る