ストレスを感じると抜け毛がおこる女性

女性ホルモン仕組みを知っていますか

GW060_L女性は男性に比べてホルモンの入れ替わりが激しく、生理周期1週期につき2種類の入れ替わりがあります。

ホルモンのバランスは非常に繊細で少しのストレスで乱れてしまいます。疲労や精神的なストレス、風邪をひいたなど気付かないうちに少しずつ蓄積されているストレスはあふれ出すと自律神経を乱してしまいます。

二つのホルモンが一人の女性に対して入れ替わり立ち代わり分泌されるわけですから、気分にむらが出てしまったり、仕事で些細なミスをしてしまうほどボーっとしてしまったり、男性には理解できない辛さがあります。

女性がストレスを感じると抜け毛がおこってしまうのはホルモンのバランスが崩れやすいためなのです。

ホルモンのバランスが崩れてしまった時、どのように対処すれば抜け毛や疲労を防ぐことができるのでしょう。

ストレスは身体からのサインです

女性がストレスを感じた時に起こる抜け毛はホルモンバランスの乱れが原因の血行不良で起こる一時的なものと、びまん性脱毛症のように過度のストレスと疲労などが原因の長期の治療を要するものとに分かれます。

自分がストレスを感じた時にどう対処しているのかを知ることで、抜け毛を長期化させず、早急に育毛対策に取りかかることができるのです。

女性の身体は強くできています

GW083_Lか弱い女性という言葉かありますが実際女性の身体は出産や妊娠に耐えられるほどタフな物です。

その強さをつかさどっているのがホルモンなのです。健康でストレスを上手に発散できている状態の女性はホルモンを味方に生き生きと輝いて生活しています。

しかし、ストレスに気付かずに無理をしてしまうとホルモンのバランスはもろくも崩れ去ってしまい、抜け毛やイライラ、気分の落ち込みなど深刻な症状を引き起こしてしまいます。

元々は丈夫な女性の身体はホルモンのバランスさえしっかりととれていれば健康的な生活が送れます。ストレスを感じ、抜け毛が気になる女性は思い切ってストレス解消対策をしましょう。

そうすればホルモンのバランスが整い、ホルモンを味方にすることができます。

ホルモンは食事、睡眠など生活リズムを整えることで正常に戻ることがありますから、まずは生活スタイルを見直すことから始めましょう。そうすればおのずと抜け毛も減り、育毛効果を実感することができるでしょう。

女性の身体はホルモンバランスが重要

女性には人生で様々な時期があります。そしてその都度ホルモンの分泌量は微調整されているのです。

非常に繊細とも言える女性の身体ですが、実際は繊細なホルモンに支えられとても健康的に活動することができる仕組みになっています。

女性のホルモンが変化するのは

  • 成長期
  • 大人の女性としての成熟期
  • 妊娠時
  • 出産後
  • 更年期

などたくさんの機会がありますがどれも二つのホルモンから成り立っています。

エストロゲンとプロゲステロンです。両者とも女性には欠かせない重要なホルモンですが、分泌される時期が違い、その作用も全く違います。

エストロゲン

卵胞ホルモンと呼ばれ、生理後から排卵前までの低温期に分泌される女性らしさの象徴のようなホルモンです。

このホルモンは排卵を促すホルモンでもあるため、多く分泌されるのは生理が始まった成長期以降です。お肌を美しく整え、頭皮も健康に保ってくれますので艶やかな髪の毛でいられます。

排卵後は分泌量が少なくなりますがそこで女性らしが失われるわけではなく、次の黄体ホルモンと分泌量が入れ替わるのです。

プロゲステロン

黄体ホルモンと呼ばれ、高温層を維持し、妊娠を成立させる働きを持っています。

排卵後の高温期に分泌され、皮脂を過剰に分泌させてしまうこともあり、抜け毛の原因となってしまうホルモンでもあります。

黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンは女性をイライラさせてしまったりお肌の荒れを起こしてしまったりと少し困った要素も持ち合わせますが、このホルモンが分泌されなければ妊娠は成立しませんし、赤ちゃんも無事には育ちません。

二つのホルモンのバランスはとても繊細

このように女性にとってとても大切な二つのホルモンですが、両者のバランスはストレスや疲労、体調不良などであっけなく崩れてしまいます。

健康な女性であればすぐにバランスを取り戻すことができますが強いストレスや疲労を感じた時などは抜け毛や脱毛などが酷くなりバランスを取り戻すのに医療の力を借りなければならないこともあるのです。

女性がストレスを感じた時に分泌されるホルモンは主にプロゲステロンで皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまいます。その為毛根が詰まってしまい抜け毛がおこってしまうのです。

対策としてはできる限りストレスを遠ざけ、ホルモンのバランスを正常に戻すことです。

本来はストレスにも強く心身ともに健康で丈夫な女性の身体ですから、リラックスを心掛け、ストレスをため込まないようにしてホルモンのバランスを保つことが育毛促進へとつながるでしょう。

ホルモンを味方にしてはつらつとした日々を

女性には人生の中で妊娠や出産といった男性には経験できない大仕事を成し遂げる力が備わっています。それらの源となっているのが女性ホルモンです。

女性ホルモンの弱点はストレスに弱くバランスを崩しやすいこと。ホルモンのバランスが崩れかけると身体はサインを出してきます。

それは気分の落ち込みであったり肌荒れであったり生理不順であったりと人それぞれですが、女性として気にしてしまうのはやり抜け毛です。

抜け毛は酷くなってしまうと長期の治療が必要となってしまうこともありますので早いうちに身体のサインに気付いて育毛対策をすると良いでしょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る