薄毛解消にはストレスを減らすことが大事

ストレスと毛髪の関係

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_sストレスは体に良くない影響を与え、抜け毛などを引き起こします。

比較的よく耳にするのは、円形脱毛症のような急激に起こる脱毛症ですが、心の問題であるストレスがどうして実際の症状として体に表われるのでしょうか。

ストレスが現実の薄毛や抜け毛となる原因のメカニズムとどうしたらストレスを克服できるのかについて考えてみましょう。

現代社会の闇とも言えるストレス。子どもから大人までストレスと切り離せない社会において心身ともに健康に過ごすことはできるのでしょうか。

ストレスが髪に与える影響

ストレスを感じる生活はさまざまな疾病を引き起こすばかりか、毎日がちっとも楽しくありません。

心が体に与える影響は思いのほか大きく、ストレスが続けば頭髪にもダメージを与えます。

急激に起こる円形脱毛症のような抜け毛だけでなく、徐々に慢性的に起こる薄毛もストレスが原因のひとつとなっている可能性もあるのです。

ストレスと上手く付き合う

適度なストレスは刺激になり、時にはやる気や負けん気を起こして奮起の材料となったり、脳を活性化したりします。

しかし、過剰なストレスはやる気すら起こらず、自分を追い詰めます。

こうした自分を追い立てるものによって、確実に心と体を蝕んでいきます。そして時に、それは体の不調となって現れることもあるのです。

頭髪が薄くなったり、抜け毛が増える原因となることもあります。

薄毛に悩む人はさらにそのことが重荷となってより大きなストレスを感じることとなります。

こんな負の連鎖を断ち切るためにはストレスとの付き合い方を学ぶ必要があります。

ストレスに負けず育毛するには

現代社会は人間関係のトラブルや成果主義、次々に流れてくる新しい情報への対応などで、自分らしい自由な生き方が選びにくくなっています。

ストレス社会と呼ばれるほど、老いも若きも何かしら心に不安や負担を抱えて生きている状況です。

もちろん、人間は人とのコミュニケーションの中で働き遊び、生きているわけですから、全く社会とかかわらずに生きることは難しいでしょう。

ストレスと毛髪の関係

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_sストレスがかかると人はどのような反応を起こすのでしょうか。

一言にストレスといっても、すべてを悪と考えるのは不適切です。適度なストレスは良い影響となる場合もあります。

筋肉が良い例です。

トレーニングなどで筋肉に刺激を与えると、活性化しより強く鍛えられます。全くトレーニングをしないでいれば、筋肉は衰えていくでしょう。

問題となるのは過剰なストレスです。

筋肉も過剰なトレーニングをすると壊れ、不具合を起こします。過剰なストレスを感じると、人の体は自律神経を壊し以下のような症状を引き起こします。

自律神経は心の動きを体に伝えたり、外部の状況に合わせて身を守ろうと働く神経です。ストレスにも反応しますが、それが強過ぎる場合にはパンクしてしまうのです。

  • 内臓が正常な働きをしなくなる
    体の自然な反応や動きを司る器官であるため、内臓の働きも弱くなってしまいます。栄養分を作れなくなったり、悪い成分を分解できなくします。
  • ホルモンの分泌や免疫力も低下
    ホルモンバランスが崩れることで、ホルモンに影響を受けている毛髪にも悪影響が現れます。
    内臓も弱り、必要な栄養分を体に充分送り届けることもできなくなります。こうしてストレスは薄毛を進行させるのです。
ストレスはなぜ起こる

ストレスを感じないで暮らすには、自分勝手に人の目を気にせずに生きることが一番でしょう。

しかし、そんなことは現実的に不可能だし、今度は下手したら周囲の人から疎まれて寂しさでストレスを起こすかも知れないのです。

人の心は自分を取り巻く周囲の状況に敏感に反応しながら動いています。

もちろん、自分だけの趣味の世界など周りの人間がいない場合でも、それが思うようにうまくいかなかったり、失敗すれば、ストレスを感じます。

ストレスが起こる原因は実に様々で、さらに気温の変化などによる反応もストレスと同様の働きです。

基本的には人の心に起こるストレスは、忙しさや困難な事柄、失敗などが原因です。人とのコミュニケーションがうまくいかなかったり、嫌なことをされたりしても起こります。

原因は漠然と目に見えにくく、それに対する反応も個人差が激しいため、周囲から気づかれにくいものです。

そしてまた、自分も諦めや慣れによって気づくのが遅くなり、いつのまにか過剰な負担を心に抱えていることになるのです。

生活改善とストレスの解消

ストレスを受けずにいることも不可能ですし、時には過剰なストレスを感じることもあるでしょう。ストレスを感じること自体は正常ですし、すべてのストレスから身を守るすべはありません。

しかし、余計なストレスを避けたり、上手にストレスを解消する方法を知ることで、うまくストレスと付き合っていくことはできます。

以下のタイプに当てはまる人は要注意かもしれません。

  • 生活が不規則
    夜ふかしや頭や体の酷使は、気づかないうちにストレスを溜めます。
    疲れはしますが、特に嫌な思いもしないため、自分ではわからないことがあります。
    毎日の生活を振り返り、無理なことはしていないか考えてみましょう。
    夜遅く仕事をする人は、それを早朝にシフトするなどしてスケジュール管理をします。
    また、自分の好きなことを思い切りする時間を確保して解消することもたいせつです。
  • 食べることでストレスを解消する
    甘い食べ物はストレスを解消しますが、頭皮のコンディションやコレステロールを考えて適量に抑えなくてはいけません。
    また、適度な運動は代謝を良くし、食べ過ぎた分を燃焼し、良い眠りを誘います。

生活を見直しストレス解消

髪のためにも、心や体全体のためにもストレスを溜めない生活を送るのがベストです。

毎日の生活を振り返り、ストレスを感じにくくするだけでなく、その解消方法を自分なりに見つけてみましょう。

小さなことでも構いません。気持ちいいと感じたり、気持ちが落ち着くことを探してみましょう。

体に良いだけでなく、毎日の楽しい刺激となり、生活にハリが出てくるかもしれません。

全てが良い循環となって育毛にも良い影響が与えられることでしょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る