なんてこった!?女性にかなり増えてます。。

女性の薄毛の悩みは近年増加傾向にあります。男性特有の悩みだと考えられがちな薄毛の問題ですが、女性でも多くの人が悩んでいる問題の一つなのです。女性の薄毛の原因には過度なダイエットが影響している場合が多いです。過度なダイエットは何故薄毛になるリスクがあるのでしょうか。

栄養不足に陥る身体

根本的な問題として、食事制限をしながら行う過度なダイエットをすることで、身体はたちまち栄養不足に陥ってしまいます。そうすれば必然的に髪の毛にも栄養が行き届かなくなり、髪の毛の正常なサイクルが失われてしまうという問題が発生するというわけです。女性に不足しがちな鉄分も栄養不足の影響でさらに深刻な状況となり、ヘモグロビン不足で髪に酸素が回らなくなります。栄養不足による筋力の低下により血流も悪化することで、ただでさえ足りない栄養や酸素も行き届かなくなるわけです。

精神にも悪い過度なダイエット

無理なダイエットは身体だけでなく精神にも悪影響を及ぼします。栄養が足りていない状態のためカルシウム不足の状態に陥っている身体は常にイライラを抱えてしまいがちです。そんな精神である上に好きなものを食べられないというストレスがさらにイライラに拍車をかけます。また、栄養不足の症状として不眠になってしまうこともあり、これもストレスの原因となります。また、外食を避けるようになると。交友関係の幅が狭くなりがちなことが影響してストレス解消の場が減ってしまうことも良くありません。正しく息抜きをしないと目標を達成した途端ドカ食いをしてしまい、すぐさまリバウンドをしてしまう危険があります。油物や糖の沢山含んだ食べ物は髪にもあまり良いものではありません。生活習慣病のリスクも上がります。ストレス解消は髪にもダイエットにも欠かせないものであると言えるのです。

ダイエットにも薄毛にも健康的なダイエットが大切

過度なダイエットの代表格である、無理のある食事の置き換えや極端な食事制限は辞めましょう。栄養バランスの取れた食事を適切な量で摂取することがダイエットにも薄毛の解消にも効果的です。一日にどれだけカロリーを制限できたかという視点で考えるのではなく、一ヶ月、一年単位の長期的な計画を立てて体重を減らしていくことが重要になります。また、食事ももちろん大切ですが、それだけではなく運動も生活に組み込んでみましょう。運動をすることで血流を改善させる効果も期待できるため、こちらも髪に良い影響があります。最初からハードな運動をするのではなく、近所のコンビニまで歩いてみる、なるべく階段を使うといった手近なところから始めてみることをオススメします。さらに、きちんとした睡眠を取ることも重要です。規則正しい生活はストレスを溜めない生活の第一歩となるため、大体の起床時間と就寝時間、食事の時間も決めてしまうのが良いでしょう。健康的な生活を送ることで健康的なダイエットを心がけることにもなり、生活習慣病の予防にも繋がります。

女性のダイエットが薄毛に悪い原因とは

食事制限を伴う過度なダイエットには薄毛を引き起こすリスクが沢山含まれています。それだけではなく、栄養不足になった身体は様々な健康問題を起こしてしまうのです。そのどれもが髪にとって良いことではありません。食べたいものが食べられないというストレスは精神的にも悪いため、リバウンドを引き起こし、生活習慣病になってしまう原因にもなりがちです。そのため、健康的な生活を送りながらダイエットをするように心がけましょう。ダイエットによる薄毛に悩んでいる人は育毛剤を試してみるのも良いかもしれません。ジェネリックの育毛剤であれば安価で買える上に副作用の心配も少ないです。育毛剤を買うときはジェネリックを試してみると良いでしょう。また、輸入医薬品は日本では買えない製品も買えるので輸入医薬品を使ってみるのもオススメです。輸入医薬品を買う場合はインターネットなどを利用しましょう。ジェネリックと輸入医薬品、どちらも髪にとって有効であると言えます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る