老化防止を根本からみてみよう!!

薄毛の原因は沢山ありますが、多くの方の原因となっているのが老化です。老化がすすむと血管が細くなり、血液を送る量がすくなくなってしまいます。そうなると頭皮も硬くなり、毛根や毛髪に十分な栄養素が行き渡らなくなります。十分な栄養素が送られなくなった頭皮から生える毛は抜け毛が多くなったり、髪の毛が細くなってしまって薄毛になってしまいます。そこで最近見直されているのが、表面的な原因を改善するのではなく、薄毛の根本的な原因となっている老化防止、つまりアンチエイジングについて積極的に取り組む事です。そこでこちらのページでは、薄毛対策の中でも特に効果が出始めているアンチエイジングについての情報をご紹介します。

頭皮の老化を自覚する

薄毛は、精神的な場合を除いて、いきなり大量に抜け落ちるような事はありませんので、本人も気付かないようなスピードで、知らず知らずの間に進行しているケースが大半を占めております。特に頭頂部の薄毛に関しては、意識してチェックしないと自覚する事が難しくなっておりますので、気付いた時には薄毛がかなり進行してしまっている状況になっております。その為、なるべく早く薄毛の進行状況をチェックする必要があります。また、髪の毛の本数は変わらなくても髪の毛の太さが細くなってしまっているような場合にも薄毛の症状が目立つようになってしまうので要注意です。

頭皮の老化のサイン

普段何気なく生活している時にでも、頭皮が老化をしているサインというものがわかるようになってきております。頭皮の老化の兆候で最初に気が付くのがやけに頭皮が乾燥しやすくなる時です。頭皮をはじめとするお肌の保湿に必要な量の保湿成分というものは、年齢を重ねるにつれて生成されにくくなっていきます。子供と比べてお年寄りの方の肌がカサカサしているのはこういった事が要因となっております。頭皮ももちろん皮膚ですので乾燥する事があるのですが、年齢を重ねて行くと頭皮の乾燥が目立つようになってきます。これが老化のサインとなります。また、頭皮の老化が進んでしまうとフケやかゆみが出る機会が増えてきます。頭皮の老化のサインは頭皮の乾燥だけでもありません。目立って確認する事ができるのがかゆみやフケになります。頭皮の老化が進みだすと頭皮が乾燥する機会も増えており、必要な分の頭皮の潤いが十分な量を確保できなくなってしまいます。その為、かゆみやフケが目立つようなると老化を実感する事ができるようになるのです。

お風呂で頭皮マッサージを

頭皮の老化は、頭皮に十分な栄養素が行き届かない事が原因となっておりますので、頭皮に刺激を与えて血行促進吸う事によって血の巡り改善が行われ毛幹に栄養が与えられるようになると、抜け毛や薄毛を防ぐ事が出来ます。頭皮マッサージは、あまり強くやりすぎてしますと、赤くなってかゆみがでてしまいますので、痛くない程度に行う事がポイントです。血の巡り改善は行われますと、かゆみやフケの量も少なくなりますし、毛幹が安定しますので抜け毛の本数も減りますし、髪の毛の太さも安定します。

頭皮マッサージで血の巡り改善を行う事による血行促進は、直ぐには効果がありませんが、続けて行くうちに徐々に血行促進するようになりますので続ける事が重要です。しかし、頭皮マッサージだけでは血行促進できずに毛幹の状態が改善しないケースもあります。そういった時には、ジェネリック輸入医薬品などを使用するのもおすすめです。ジェネリック輸入医薬品はリーズナブルな費用で効果がでますので非常にコストパフォーマンスが高い薄毛対策になります。ジェネリック輸入医薬品によって血の巡り改善が行われれば、徐々に薄毛の本数も減っていきます。頭皮マッサージと併用すると、より効果的ですので、ぜひチャレンジしてください。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る