若はげと年齢は関係があるのか?

早いうちから始まってしまう薄毛症状

49d4b1c255ef1cb88e4b93b478786a16_s
中高年に多い、脱毛や薄毛の悩み。しかし、これらの症状が比較的若いうちから出てしまう人も、消して少なくありません。

「若はげ」と呼ばれるこの症状に苦しんでいる人はとても多く、治療を望む人も増加しています。

若はげの対策は、早いうちからの生活習慣の改善と、シャンプーをはじめとしたヘアケア、そして育毛剤を活用した治療になっていきます。

基本的な生活改善を行い、良い結果が出ない場合は、プロに相談しても良いでしょう。ジェネリック育毛剤などの方法もありますから、決して若はげに屈してしまわないでください。

どんな年齢の人であっても、治療方法はあるのです。

若はげの始まる年齢とは?

「若はげ」と呼ばれるこの症状に、正確な年齢の規定はありません。

一般的には、30歳以下で抜け毛や薄毛の症状を抱えていると、若はげと判断されることが多くなっています。

若はげは、まだまだ体内の細胞が活発な時期に起きてしまう症状です。原因はホルモンバランスの乱れであったり、ストレスであったりと様々ですが、原因がわかれば対策も治療も十分可能ですから、安心してくださいね。

お金がかかる治療方法ばかりではなく、麻酔日のちょっとした習慣を見直していくだけで、治療効果が得られる人も少なくありません。

若はげはきちんと治療できるの?

68d579581271829cfea70d7832ff248e_s
シャンプーの質や方法が頭皮に合っていない場合、フケやベタつきの原因になったり、炎症が起きてしまったりします。

これは若はげにも繋がりやすい例のひとつですが、体質や毛質に合ったシャンプーをチョイスして、丁寧で正しいシャンプー方法を身につければ、症状は改善することができます。

内側からではなく、外柄からの刺激で若はげが起きてしまっている場合は、実は少なくないのです。育毛に適したシャンプーを活用するのも良いでしょう。

また、ストレスが原因で若はげが起きてしまっている人であれば、最も理想的なものはストレスの原因をなくすこと。

そう簡単にいかないことでもありますから、リラックスをして自分をケアできる環境を整えることも効果的になります。

年齢によらない若はげと治療方法について

若年のうちから進行してしまう脱毛や薄毛の症状を、一般的に「若はげ」と呼びますが、その年齢に明確な定義はありません。

多くの場合、十代や二十代のうちに発症してしまうと、「若はげ」と呼ぶと言えるでしょう。

年齢が上昇するほど、薄毛や脱毛で悩む人は増えますが、年齢が若いうちは同様の症状を訴える絶対数が少ない為、より深く悩んでしまったり、コンプレックスに感じたりする人の比率も多くなっています。

どうして若はげが進行してしまうのか?

若はげの原因は、他の年齢層の脱毛と同様に、いくつかの原因が考えられます。

遺伝による影響もありますが、必ずしもその通りとは限りません。ストレスや、そこから来るホルモンバランスの乱れは、若年層には特に関係が深いもののひとつですね。

体内の変化が著しいため、一時的に脱毛や薄毛の症状に悩んでしまう人も少なくないのです。

また、毛穴の汚れや生活の乱れも関係しています。シャンプーが徹底されていなかったり、汗や皮脂が毛穴をつまらせてしまっていたり、地肌が傷んでしまっていたりするのです。

若はげは治療がしやすい脱毛症上のひとつ

実は、若はげとは治療がしやすい脱毛症状のひとつでもあります。そもそも、年齢が若いうちは、細胞も活発で、毛髪のサイクル能力も低下はしていないものです。

そのため、生活の改善やホルモンバランスの調整をはじめとして、適切な脱毛治療がしっかりと反映されやすい年代でもあるのです。

睡眠時間の確保や、ストレスのケアは重要なポイントのひとつですね。食事の栄養バランスも考えなおしましょう。

脂っこいものを摂取しすぎていたり、ビタミンやミネラルが不足しすぎてしまっていたりすると、その乱れが毛髪に影響を与えてしまう場合があるのです。

シャンプーの方法を見直してみよう

強い力でシャンプーをしすぎてしまってはいないでしょうか?毛根にとって、必要以上の刺激はマイナスになってしまう場合があります。

もちろん、適切な刺激はむしろプラス効果です。頭皮マッサージをしたり、血行を促進するタイプの育毛シャンプーを使ったりしてみるのは良いでしょう。

ただし、頭皮や毛髪に合ったタイプのものを使用するようにしてください。

そして、シャンプーの泡が頭皮に残ってしまわないよう、すすぎも徹底するようにしましょう。

育毛剤の適切な活用

ジェネリック育毛剤など、費用を抑えられる育毛剤の活用もおすすめです。

塗るタイプ、飲むタイプと症状や年齢に応じてそのタイプを選び、育毛に役立ててください。

症状に合わせた適切ケアで治療しよう

若はげは、年齢に関わらず脱毛や薄毛の症状が進行してしまうものです。早いうちから対策をして、治療を徹底すれば、解決できる悩みでもあります。

若いうちの症状は、より辛いと感じる人も多いですが、改善手段がないわけではありません。

生活習慣や育毛剤などを正しい方法で使いながら、時にはプロのアドバイスも取り入れて行くことで、あなたのコンプレックスもしっかりと解消していくことが出来ますから、安心してくださいね。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る