抜け毛に悩む60代女性はウィッグを活用

60代女性、地肌が見える頭頂部に絶句

FQ075_L薄毛の進行は老化現象の一部です。40代を過ぎた頃から髪にハリ・コシがなくなってきて、50代には抜け毛が増えた事を薄々感じ、60代では頭頂部の地肌が見えていることに絶句する、そんな女性が多いでしょう。

美しい髪は、女性に自信を与えるもの。若い頃とは明らかに様子が異なる自分の姿を目の当たりにして、ショックを受ける気持ちは当然です。

育毛剤を使ったり、育毛クリニックにかかったりするミセスも増えています。薄毛の悩みを抱えているのはあなただけではありません。

地毛にこだわらない髪のお洒落という発想

プロに頼った対策は、心の安心にはつながりますが、思うような成果を得るには、膨大な時間とお金がかかるのが実際のところ。

すでに薄毛が深刻な状態にある60代「今すぐ悩みを解決したい」女性にとっての提案としては、やや悠長です。

そこで、ご検討いただきたいのが、レディースウィッグの使用です。ボリューム感やカラー、スタイルを自由に選ぶことができるので、今すぐ理想の髪を実現できます。

ウィッグのお洒落にはメディアも注目

お昼の情報番組、ミセス対象の雑誌をはじめとして、多くのメディアがレディースウィッグを使った髪のお洒落に注目しています。

有名百貨店・デパートでも、ウィッグの売り場を多々目にするようになりました。

抜け毛に悩む女性にとって、ウィッグを使った髪のお洒落が、お洋服や靴を着替えるのと同じ位、一般的になりつつある証拠です。

なるべく自然で周りにバレないウィッグを選ぶ5つのポイント

抜け毛の悩みが深刻で、ウィッグに関心を持ちつつも、「周りに気付かれては恥ずかしい」、そんな理由から購入を躊躇する女性もいるはずです。

そこで、なるべく自然で周りにバレないウィッグの選び方5つのポイントを紹介します。

ポイント1 生え際が自然に見えるウィッグを選ぶ

ウィッグが不自然に見えてしまう原因の1つが生え際。真っ直ぐそろいすぎていると、人工的で、地毛とのなじみが悪くなってしまいます。

ややウェーブがかったふんわり感がある商品を選択することで、悩みを解消。

試着の時に、地毛の生え際となじんでいるか確認して、より自然に見える商品を選択することをおすすめします。

ポイント2 総手植えの商品を選択する

ウィッグの作り方は、人工頭皮に機械で毛を植え付ける方法、手で一本一本植え付ける手植えの2種類。自然に見えるのは後者です。

若い女の子がカチューシャと一緒に使用するならまだしも、エレガントなマダムを目指すなら、手植えで丁寧に作られたウィッグを選択すべきです。

品質にこだわるなら、日本の職人によって作成された、「総手植え」の商品を選ぶといいでしょう。

ポイント3 不自然なテカリがない毛質

どんなに編み込みにこだわっていても、毛質自体が劣化では、人工的に見えてしまいます。ライトの光に照らしてみた時、不自然な天使の輪ができないものを選ぶことが重要です。

良質な毛を使っていると、風がふいた時に自然になびいて、アウトドアでも安心。全く周りには、気付かれません。

お出かけ用に使いたいなら、毛質にこだわり、ウィッグ選びをすることをおすすめします。

ポイント4 地毛の状態に応じた適度な白髪

地毛は白髪まじりなのに、つけているウィッグの毛は真っ黒。それでは、自然なスタイルにはなりません。

地毛の状態に応じて、わざと白髪を混ぜこむというのもミセス用ウィッグのテクニックの1つ。地毛とウィッグをなるべく近いカラーにすること、地毛のカラーを変更するなら、ウィッグの色も変えること。

なじみをよくするためには、これを徹底して頂ければと思います。

ポイント5 専門カウンセラーのいる店舗で購入

はじめてウィッグを購入するのに、自己判断は失敗のもと。ミセス用ウィッグの専門店舗で、プロのカウンセラーに選んでもらうとリスクがぐんと下がります。

理想通りのスタイルが見つかるだけでなく、アレンジ方法、ケア方法のアドバイスももらえて良い事ばかり。

カウンセラーとの相性も重要なので、信頼できる相談相手を見つける気持ちで、複数店舗に足を運んでみることをおすすめします。

ウィッグを使用するときの注意点

dl554321どんなに良質なウィッグを使っていても、頭皮をすっぽり覆うタイプの商品では、必ず蒸れを感じるはずです。

汗を放置すると頭皮環境が悪化、更なる抜け毛を招くリスクがあります。

帰宅しウィッグを外した後は、シャワーを浴びて、すっきり汗を流すこと。洗浄力の高いシャンプーで細菌の繁殖を防ぎましょう。

ひどい蒸れを感じた日には、ウィッグ自体も汚れていることが多いため、専用の洗浄液を使い、付け置き洗いでケアします。

洗った後は、専用スタンドで自然乾燥がウィッグを長持ちさせるコツ。セルフケアで汚れが落としきれていないと感じたら、購入した店舗で定期的にメンテナンスをお願いしましょう。

ウィッグの使用は恥ずかしいことではない

自分の中の心理的な障壁さえ取り除けば、髪のお洒落の幅が広がります。抜け毛の悪化を防ぎ、地毛を取り戻す努力も重要ですが、まずは今すぐコンプレックスを解消する術を手にいれること。

ウィッグで、いつまでも若々しく楽しい毎日をスタートしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る