70代でも綺麗でいたい女性の抜け毛と育毛

70代。頭皮が透けて見える原因とは

FQ044_L若いころに比べて、ずいぶん頭皮が透けて見えるようになってしまった。これは、50代以降の女性に多い悩みです。

この状態の原因は抜け毛であることも少なからずありますが、根本の原因は髪が細くなり、ボリュームダウンしてしまったことにあります。

髪が細くなる原因は、頭皮に栄養が行き渡らなくなり、髪を育てる力が弱まってしたことにあります。

このような状態が起こっている方の頭皮は乾燥していることが多く、また、頭皮が硬くなっていることが多いものです。

つまり、頭皮の乾燥の原因である血行不良を改善した上で、正しい頭皮ケア・育毛を行う必要があるということですね。

70代からでも、育毛を行えば効果が現れるのでしょうか

現在、女性専用の頭髪クリニックが大盛況のようですが、そのようなクリニックでは個々の頭皮と頭髪の状態をしっかりと確認した上で、カウンセリングや育毛治療が行われています。

すべての女性が100%満足な結果を得られているとは言い切れませんが、そのようなクリニックでの育毛治療は自己判断で育毛を行うよりははるかに安全です。

また、女性の抜け毛や薄毛はただ単に育毛を行えば解決できるというものではなく、食生活やストレス、睡眠時間など生活全般に関わる事柄の改善も同時に行う必要があると考えられています。

諦める必要はありません。70代には70代のケア方法があります

phm06_0142-s女性に最も多いといわれているのがびまん性脱毛症です。さらにひこう性脱毛症、分娩後脱毛症、けん引性脱毛症などの脱毛症があります。

特に70代では更年期後に現れた脱毛症や薄毛が多いといわれていますので、頭髪専門クリニックなどでは個々の原因を追究し、「成長因子補充」、「内服薬の服用」、「外用薬の塗布」などの治療を中心に、育毛治療を行っています。

髪の成長は女性ホルモンの影響を強く受けるといいますが、70代では女性ホルモンの分泌は見込めませんので、やはり専門クリニックなどでの育毛治療が適切な方法となるでしょう。

70代からの育毛。諦める必要はありません

ホルモンバランスの崩れは、抜け毛や薄毛を誘発し、ご自身で育毛を行ったとしてもなかなか思うような結果を得ることができないということも少なくはないでしょう。

たとえば更年期以降の70代女性の場合では、髪の健康を司る女性ホルモンの分泌は期待することができず、また、長期にわたる生活習慣やヘアケアが抜け毛や薄毛の原因となっていることがあります。

また、抜け毛や薄毛の特定を素人が行うことはなかなか困難です。そのようなときには、頭髪専門のクリニックなどで育毛治療を行うという方法があります。

女性に多い抜け毛や薄毛の原因となるものとは
  • びまん性脱毛症
    おもにホルモンバランスの崩れが原因であると考えられる脱毛症で、髪全体が薄くなり、地肌が透けて見えることもあります。
    この脱毛症は無理なダイエットや過度のストレスによっても起こりやすくなり、若い女性の中にもこの症状に悩まされる方が大勢いらっしゃるのだそうです。
  • ひこう性脱毛症
    フケが毛穴に詰まることが原因であるとされ、頭皮が炎症を起こしているときに起こる脱毛症です。
    この脱毛症はシャンプーそのものやシャンプーの方法が原因であることもありますので、ひとまず頭髪専門クリニックなどで指導を受けてみるとよいでしょう。
  • 分娩後脱毛症
    妊娠・出産により起こったホルモンバランスの崩れが原因となり起こる脱毛症です。
    この脱毛症は自然治癒することが多いといわれていますが、気になるレベルなのであれば、やはり専門のクリニックに相談してみることをお勧めします。
  • けん引性脱毛症
    たとえば、ポニーテールを想像してみて下さい。このヘアスタイルは、髪を後ろで束ねて1か所にまとめる方法ですが、このときに髪の生え際に強度の力がかかってはいないでしょうか。
    このように、常に同じ部分に強い力が加わることにより起こりやすい脱毛症です。この症状を防ぐためには、時折ヘアスタイルを変えて、同じ場所に力が加わることを避けること。
    ですが、抜け毛や薄毛が目立ってしまっている状態なのであれば、専門のクリニックなどでの育毛治療が必要となることもあります。
抜け毛・薄毛の治療方法について
  • 成長因子補充
    頭皮から成長因子を注入し、育毛を行う方法です。
  • 内服薬の服用
    医師の処方に従って薬の服用を行い、身体の内部から育毛を行う方法です。
  • 外用薬の塗布
    医師の処方による外用薬を頭皮に塗布する方法です。

特に70代の女性の場合では、さまざまな原因が絡み合い脱毛の症状が現れていることも少なくはありません。自己判断で育毛を行う前に、専門医による診断を受けてみてはいかがでしょうか。

原因はさまざま。でも、諦めないで

いくつになっても、美しくありたいと願うのが女性です。若い頃のままでいるということは不可能ですが、できる限りコンプレックスを減らし、楽しい老後を迎えたいものです。

一人で悩む必要はありません。あなたにはあなたのケアがちゃんとありますよ。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

重度の脱毛症には飲むタイプの治療薬もおすすめです。

より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。

法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

※ただし、治療薬には妊娠中の女性に影響を及ぼす心配があるので十分ご注意ください。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る