アミノ酸シャンプーのススメ

20代で抜け毛が気になる人は薄毛予備軍

薄毛に悩む日本人の割合は、年々増加傾向にあると言われています。最も深刻なのは、20代〜30代から、髪にコンプレックスを抱える人の増加。

薄毛は、長年の抜け毛が積み重なって進行していくものなので、「最近、どうも抜け毛が増えてきた気がする」、そんなことを感じているあなたは、すでに薄毛予備軍と言えるでしょう。

「まだ二十代だから」、油断していると取り返しのつかない程、薄毛が進行するリスクがあります。

「育毛を考えるのはまだ先」、そんな悠長なことを言っている場合ではありません。

20代の抜け毛予防はシャンプーの見直しから

dl380600とは言え、二十代前半、抜け毛が気になり始めた段階では、高価な育毛剤や通院を検討する必要はありません。

重視すべきは、セルフケア。「何から始めたらいいのか分からない」という方は、使用しているシャンプーの見直しを行うことをおすすめします。

市販のシャンプーは、洗浄成分を重視したが故に、髪に負担がかかってしまう商品が大半。地肌に負担をかけ続けると、髪を支える土台が弱くなるため、抜け毛が増える原因になります。

そこで、ぜひ検討頂きたいのが、アミノ酸シャンプーの使用。一般的なシャンプーと比較すると、ややお値段が張るのがネックではありますが、ヘアケアをしつつも、必要な皮脂は残してくれる、抜け毛予防に理想的なアイテムです。

継続的に使用すれば、頭皮環境が整い、抜け毛ストレスの軽減につながるはず。将来の薄毛の進行を、先延ばしにできるかもしれません。

美容室帰りの理想的な髪の秘密はアミノ酸シャンプー

美容室帰りの髪の毛、普段よりしっとりとして、健康的に感じたことはありませんか。この理想的な髪の秘密が、アミノ酸シャンプー。

ヘアケアにこだわりを持つ美容室の多くは、アミノ酸シャンプーを導入しています。髪のプロも認めるケア能力、若々しい髪を維持、抜け毛を予防する効果が期待できることは明らかです。

もう表示に騙されない!アミノ酸シャンプーの選び方

「アミノ酸シャンプー」と記載があっても、大きく3種類に分類できて、それぞれ効果が異なります。

名前だけのアミノ酸シャンプー

通常のシャンプーに、少量だけアミノ酸成分を加えただけの商品。アミノ酸シャンプー本来の髪への優しさ、ダメージレスな使い心地を実感することはできません。

パッケージの裏を確認して、「ラウリル」「硫酸」という表記があれば要注意。洗浄力を重視した合成シャンプーである可能性が高いと判断できます。

純粋なアミノ酸シャンプー

裏の記載に「ココイル」「ベタイン」「メチルアラニン」という記載があれば、アミノ酸系活性剤を使用した、本当の意味での「アミノ酸シャンプー」と判断できます。

抜け毛予防で最も高い効果が期待できるのが、この部類の商品。とくに、メチルアラニン系成分が多いほど、高品質なアミノ酸シャンプーと言われています。

アミノ酸石けんシャンプー

dl333096「ココイル」「ベタイン」を主成分としたアミノ酸シャンプーの場合は、髪へのダメージが少ない代わりに、洗浄力に不満を感じる方もいるようです。

そんな方のために、石けんシャンプーとミックスして発売しているのが「アミノ酸石けんシャンプー」。

純粋なアミノ酸シャンプーと比較すると、お値段もやや手頃な商品が多いと思います。

石けんシャンプーは、向き・不向きが大きく分かれるアイテムで、必要な皮脂まで落としてしまい、抜け毛が悪化する人もいます。

お財布の負担を考慮して、石けんアミノ酸シャンプーから試すというのも1つの手段ではありますが、自分の髪には合っているのか、慎重に見極めることをおすすめします。

頭皮の保湿にはトリートメントの併用を

せっかくアミノ酸シャンプーを使用しても、コーディング剤たっぷりのトリートメントで再び地肌を傷めては抜け毛予防にはなりません。

二十代というと、まだまだカラーやパーマを楽しみたい年頃。抜け毛を気にしつつも、髪のお洒落を楽しみたいなら、頭皮と髪の保湿をするトリートメントで、ダメージを食い止めましょう。

高いヘアケア効果が期待できるのは、アミノ酸シャンプーと同シリーズで発売されているトリートメント。

見た目の艶、手触りよりも、地肌への栄養補給、保湿力を重視している商品を選択することをおすすめします。

ハイダメージの時には、美容室での特別なケアも有効ですが、持続性はありません。トリートメントの効果は、毎日シャンプーする度に流れ出してしまうので、日々のホームケアを重視する努力が不可欠です。

20代の薄毛対策は「攻め」より「守り」

髪に優しいシャンプー・トリートメントの使用だけでなく、適度な運動、バランスのとれた食生活。二十代の薄毛予防に必要なのは、「守り」の姿勢。本格的な育毛剤、サプリメントは、即効性が期待できる代わりに、副作用も多々報告されています。

薄毛が深刻な状況になる前から、「攻め」の薄毛対策をしていると、常に栄養が補充される状況に慣れてしまって、本来の発毛力を損なうことにもなりかねません。

まずは、自分の髪の力を信じ、アミノ酸シャンプーとトリートメントでダメージが少ない地肌を整備しつつ、健康な髪を維持する努力が重要であると考えます。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る