中学生にも抜け毛は起こる?

若くても毛が多く抜けるケースはあるの?

dl887563大人の体へと成長を遂げる中学生の3年間は、大多数の人がおよそ健康であることが多いため、毛髪に関しても健康的に維持されていることが多いです。

そのため、この頃に抜け毛が目立つようであれば注意しなければなりません。

中年男性で薄毛の方の場合はまず男性型脱毛症を疑うのが一般的ですが、これは若い人にはなかなか起こりにくい症状なため、中学生の薄毛の場合は、まずストレス性脱毛症を疑うことになります。

過度のストレスが原因

ストレス性脱毛症はそう簡単に引き起こされるわけではありません。原因としては過度のストレスが挙げられますが、若い方々の場合には部活に入って運動をよくしたり、友達と遊んだりと、ストレスを発散しやすい環境が整っているため、この症状は出にくいのです。

また、ストレスに加えて不摂生な生活を送っていると症状がより悪化してしまいますので、まずは自らの生活習慣を改善していくことが治療の第一歩と言えるでしょう。

ストレスによって血流が悪くなる

ストレスを感じると血管が委縮してしまい、血行が悪くなってしまいます。

血液は栄養素を運ぶという、健康を維持する上で非常に重要な役割を担っておりますので、血行が悪くなってしまうと栄養素が頭皮まで充分に送り届けられなくなってしまいます。そのため、大量の毛が抜け落ちてしまうのです。

また食生活が乱れてしまっていると、毛が生えるのに必要な栄養も不足してしまい、これも抜け毛の原因になりますので注意が必要です。

具体的な対策方法は?

対策方法としては、やはり生活習慣を正すことと、ストレスを発散すること、また新たなストレスを抱えないことが重要です。

この内、新たなストレスを抱えないことについては、個人の考え方1つで変化しますので時間がかかってしまいます。今回は今すぐにでもできる対策方法を紹介していきます。

睡眠時間について

睡眠と毛髪はおおいに関係しています。睡眠中に分泌される成長ホルモンは毛を生やす役割を担っていますので、しっかりと睡眠を取るようにしましょう。

特に22時から2時までの4時間は最も成長ホルモンが分泌される時間なので、少なくともこの間だけでもしっかりと睡眠を取るようにしましょう。

既に睡眠時間が乱れてしまっており、夜眠れなくなっている方は、日中に運動をして体を疲れさせておいたり、寝る前にはパソコンやテレビ、スマートフォンといった強い光を見ないようにするといった対策が効果的です。

食生活を見直そう

野菜に含まれている栄養素は健康を維持するために必要な物ばかりです。育ち盛りだからといって肉ばかりを食べているのではなく、野菜も意識的に食べるようにしましょう。

また、育毛のためには野菜だけを食べていれば良いというわけではありません。勿論肉に含まれているタンパク質も重要な栄養素ですので、全てをバランス良く食べなければなりません。

抜け毛に効く食べ物としては、大豆が有名です。大豆にはイソフラボンが含まれており、この成分は女性ホルモンと似た働きをしてくれるので、抜け毛を防いだり発毛を促進したりする効果があります。

冷奴や厚揚げ、納豆なども意識して食べると効果的です。

ストレスを発散する場を見つける

phm20_0329-sストレス性脱毛症の原因にもなっているストレスは、体を思いきり動かしたり、好きなことをしたりするだけでも取り除くことが可能です。

運動をすると適度に体も疲れますので、夜に寝られるようになったり、また新陳代謝を促進させる効果もありますので一石二鳥です。中学生によく見られるケースとしては、将来不安によるストレスよりも学校でいじめを受けているケースが多いです。

親御さんは子供の抜け毛が気になるようでしたら、一度様子を伺ったり、相談に乗ってあげたりしてストレスを取り除いてあげてください。

不安が大きいと、それだけで夜も眠れなくなりますし、それが原因で日中の活動にも影響してきますので、悪循環が続いてしまいます。

またその他の健康にも悪影響を及ぼしますので、ストレスはしっかりとケアしていかなければなりません。

新たなストレスを抱えないためには

ストレスと上手に付き合うには、ストレスを発散するのと同時に新たなストレスを抱えないことも重要です。

精神の問題ですのでケースは千差万別ですが、1つだけどのケースにも言えることは楽観的に物事を捉えるとストレスを抱えにくいということです。

「何かが起こってしまったらどうしよう」と考えるのではなく、「なんとかなるさ」など希望的な考え方ができればストレスは感じにくくなるものです。

個人によって考え方は異なる上、これを変化させようとなると膨大な時間が必要になりますので、この点に関しては長い目で考えなければなりません。

まずは生活習慣を見直しましょう

生活習慣の悪さは抜け毛の原因だけでなくその他健康を阻害する原因にもなります。夜はしっかりと寝る。バランスの良い食事を心掛ける。日中はよく動く。

簡単なことのようにも思えますが、これができていない人が多いのも事実です。

中学生の内からこのことに気を付けていれば、大人になってからも身に付いた健康的な生活習慣を維持するのも簡単ですので、将来の健康・育毛にもつながります。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る