高校生なのに抜け毛なんて嫌だ!

高校生なのに抜け毛なんて…

高校生と言えば、将来の希望に胸躍らせ、たくさんの可能性に満ち溢れている時期です。それなのに抜け毛に苦しまなければいけないとしたら、何と悲しいことでしょう。

もし抜け毛が気になるのであれば、その原因についてきちんと把握し、しっかりと対策を講じなければなりません。

それが未来を明るくするための必須条件だといっても過言ではないのです。

抜け毛の原因として考えられること

dl22356高校生の抜け毛の原因としては、以下のことが考えられます。

  • 頭皮に負担がかかっている
  • バランスの悪い食生活をしている
  • ストレスのかかる生活をしている

などが挙げられます。いずれも思春期の青年には陥りがちな問題ですが、ここでしっかりと対処できるかどうかで将来、周囲の評価がどのようになるかが変わってくるのです。

人間見た目じゃなく中身だとはいえ、やはり頭髪の状態というのは気になるところです。

どれだけ自分を律することができるか

若者が規則正しい生活をするのは難しいことです。友達との付き合いもあるし、遊びたい気持ちがどうしても勝ってしまいます。

不摂生な生活のために抜け毛が増えたのだとしたら、後悔してもしきれないことになります。

また、もし男性型脱毛症だとするならば、男性ホルモンの問題なので対処が難しくなります。しかしその時にストレスを感じすぎてしまっては、事態をより悪化させかねません。

悩み過ぎないように冷静で前向きな行動をとるのも、また自分の価値を上げることにつながるのです。

抜け毛への対処について

それぞれの原因についての抜け毛への対処法は以下の通りです。抜け毛についてというよりも、自分の生活を向上する手段として考え、自分を磨いていきましょう。

頭皮を清潔にしよう

シャンプーは頭皮にとって重要な要素です。頭皮ケアに特化したシャンプーを正しい用法で使いましょう。

神経質になって何回も洗うと、頭皮を保護するための皮脂まで洗い流してしまうため良くありません。育毛剤などについては、かえって刺激になったり症状に合わなかったりすることがあるので、心配であれば医師の指示を仰ぎましょう。

入浴時はシャワーで済ませず、しっかりと湯船につかりましょう。汗をかくことによって血行を促進し、身体の汚れも落とすことができます。

また、自律神経の働きが安定して、ストレス解消にもつながります。入浴後は頭皮をマッサージするとなお効果的です。

食生活を改善しよう

ついつい自分の好きなものをたくさん食べてしまいがちですが、やはり次のような、育毛に役立つ食物を意識して摂るべきです。

  • ビタミン・ミネラルを多く含む食品
    代表的なものとして、海藻類やナッツ類があります。これらには食物繊維も多く、血行や代謝を促進し、身体を浄化する働きがあります。
    また、発毛を促進する酵素のもとにもなるため、抜け毛を防ぎ、代わりの頭髪が生える機会を作ります。
  • 高たんぱく、低脂肪の食品
    魚類や大豆食品があります。魚にはミネラル分も含まれています。大豆食品は良質の植物性たんぱくです。
    髪の毛はたんぱく質なので、これらの食物を摂ることは髪の毛の材料を補給することになるのです。
  • 野菜類
    これは言うまでもないことではありますが、好き嫌いなく野菜を食べることは必要です。偏食は栄養の偏りを生み、体調が不安定になります。
    もちろん発毛も不調となり、抜け毛の原因となるのです。
    そして、若い人が好んで食べるスナックや駄菓子は、ビタミンやミネラルを消費してしまうため、発毛を阻害します。
    また、余計な油分の摂取や香辛料などの刺激物の摂取は皮脂の余分な分泌につながるため、頭皮のコンディションが落ちる原因となるのです。

phm03_0465-s

ストレスのない生活をしよう

ストレスの大きな要因は、不規則な生活です。頭皮のコンディションが整うのは、夜眠っている間。ということは、夜更かしをすると頭皮に負担がかかっていることになります。

また、もともと人間の体は夜眠るようにできているので、それが守られないとストレスを感じてしまうのです。これは意識していなくても、半ば自動的なダメージとなるので、どれだけ意識して規則正しい生活をするかにかかっています。

他にも、朝、昼、晩とできるだけ決まった時間に食事し、間食を控えることで胃腸のリズムは整います。

また、人間関係が円滑で、きちんと勉強やスポーツなどに努力して周囲の評価を向上させることも、ストレスのない生活につながります。

男性型脱毛症

抜け毛は男性ホルモンの働きによって起こります。高校生といえど、何らかの原因で男性ホルモンが活発化し、毛根の活動を抑制してしまうのです。

その原因はいくつか考えられていますが、先述のストレスや、遺伝的なものとも言われています。遺伝的なものであるならば、食生活などではなかなか改善が難しいので、医師の診断や処方に基づいた治療を行うことになります。

ホルモンの働きを抑制する薬には副作用の恐れがあるので、医師の指示に従って正しい対処を行いましょう。

抜け毛に負けない強い心

抜け毛が進行すると、外見に自信のが無くなってしまう人が多いです。

そのために身だしなみを整えることがおろそかになり、他の人とコミュニケーションすることに及び腰になってしまうこともあります。

しかし、清潔にして、他人と明るく接することは、どのような状況によっても必要なことです。前向きな生活が状況を改善するのだと考えて、正しい対処を行い、強い心を持って生活を送っていきましょう。

 

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営してるため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る