ミノキシジル・緑内障の関係と使用上の注意

副作用もあるミノキシジル

minoxidil5
市販の育毛剤にも配合されているミノキシジルは育毛効果が期待できる成分で、厚生労働省からも認可されています。
一般的な育毛剤の場合は塗布薬となりますが、最近ではミノキシジルタブレットという内服薬も誕生しているなど、ミノキシジルは育毛界において、なくてはならない存在となりました。

しかしながら、ミノキシジルには副作用があることも分かっています。
使用前には副作用についてしっかりと考える必要があります。

低血圧の症状

ミノキシジルは高血圧の人のために開発された血圧を下げるための薬です。
実験を重ねて研究をした結果、血圧を下げるだけではなく育毛効果があることが分かり、現在の地位を確立するに至りました。
ミノキシジルは本来、毛細結果を拡張させる効果を持っており、育毛剤に配合されているものについてもこの効果は引き継がれたままになっています。

そのため、使用、服用すると血圧が下がり、動悸やめまい、倦怠感といった副作用が発生してしまうのです。
この副作用が顕著に現れるのはミノキシジルの内服薬ですので、特にミノキシジルタブレットの服用を考えている方は、服用を始める前にこういった副作用においても考慮する必要があるのです。

ミノキシジルの副作用と薄毛化の原因

a43ea658620

薄毛化の原因

薄毛化には様々な原因が考えられます。
例えばストレスです。
過度のストレスを抱え込んでしまうと髪の生え方にも影響が出ることが分かっています。

この他にも食生活の乱れや睡眠不足、運動不足などが原因として挙げられます。
薄毛化を阻止し、再び髪を取り戻すためには、これらの原因に対して処置を施す必要があります。

髪が生える仕組み

髪は食事によって摂取した栄養分によって作られることになります。
栄養は血液を通り毛根部へと運ばれることになります。
薄毛化の進行はこの発毛プロセスにおいて何らかの不具合が生じた際に発生することになります。

考えられるケースとしては、偏った栄養補給によってうまく髪が作れないケース、栄養補給はしていてもこれを毛根部へと運ぶ過程、すなわち血流のどこかで滞ってしまいうまく栄養が届けられないというケースなどが考えられます。
偏食や睡眠不足、運動不足、過度のストレスなどは発毛プロセスを阻害することにつながるため、薄毛化の原因として挙げられているわけです。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルには毛細血管を拡張させる効果があり、これが育毛効果にも期待できるため、育毛剤にも含まれています。
市販の育毛剤の多くは塗布薬ですが、塗布の場合内服薬と比較すると効果が発揮されにくいことが分かっています。

しかしながら、その分副作用であるめまいや動悸、倦怠感といった症状も出にくくなっていますので、一長一短と言えるでしょう。
これに対して内服薬は発毛効果が強いという特徴がありますが、副作用が出やすいというデメリットもあります。
また、服用をやめると、取り戻した髪もすぐに抜け落ちてしまう可能性があるというデメリットも指摘されています。

緑内障と関係はある?

中年男性の中には目を悪くしている方も多く、薄毛化対策をするのと同時に緑内障を発症する方もいることから、ミノキシジルの副作用に緑内障の発症を誘発させる効果があると噂されていますが、緑内障とは全く因果関係がありません。
ミノキシジルの他にもフィナステリドという成分が育毛のために使用されることがありますが、そちらも同様で、この結果は厚生労働省の臨床試験によっても証明されています。
ただし、緑内障の治療に必要な薬との相性については分かりませんので、併用する場合には主治医の意見をしっかりと聞く必要があります。

育毛剤は段階を経て使用する

ミノキシジルにしろフィナステリドにしろ、薬はできるだけ使用しない方が健康に良いことに違いはありません。
薬には大なり小なり副作用というリスクがあるものです。
ミノキシジルの場合は無理やり毛細血管を拡張させるわけですので、その分血圧が低くなり、動悸やめまい、倦怠感といったリスクが発生することにつながります。
まずは塗布薬を試してみて、それでもだめならば内服薬といった具合に段階を経て使用していくことを強くお勧めします。

使用を止めた時に副作用が生じる場合もある

ミノキシジルを使用すると低血圧の人に見られるような症状が現れる可能性があるというリスクがありますが、この他にも使用を止めた時にも副作用が発生する可能性がありますので注意しましょう。
内服薬のミノキシジルタブレットには強い発毛効果があることが分かっていますが、服用を止めた時には、また元通り髪が抜け落ちてしまう可能性があります。

そのため、髪を保つためには常に薬を服用し続けなければならなくなりますので、服用前にはこれらの副作用について考慮しなければ考慮しなければなりません。
安全に服用するためにも、これらの点をしっかりと把握しておいてください。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る