ミノキシジルを服用した場合の子作り・性行為について

ミノキシジルの服用と性行為の関係について

4afbc91340022
血管を拡張し、血圧に作用することで、毛母細胞を活発化させる狙いの「ミノキシジル」。
特にタブレットタイプのものは、体内から育毛にアプローチすることが出来るかもしれない薬として、多くの人からの注目を集めています。
このミノキシジルのタブレットですが、血圧に作用するため、体調に変化がある場合もあります。

そのため、性行為に及ぶ際には注意するようにした方が良いですが、ホルモンに直接関与するタイプの医薬品ではないので、厳禁というわけではありません。
ただし、相手との真剣な子作りを念頭に置いた上で、ミノキシジルを必要としている場合は、専門家の診断を受けるようにしてください。

ミノキシジル服用中の性行為のバランスについて

ミノキシジルは、血流に働きかけるタイプの育毛剤です。
育毛剤と一口に言っても、外用薬と内服薬のタイプがありますし、更にその中で、アプローチの仕方は違うものになってきます。
最もメジャーなものは、ミノキシジルのように血流に関与するタイプのものと、ホルモンバランスに関与するタイプのものと言われています。

ホルモンバランスに関与するタイプの育毛剤の場合、性行為や子作りにも影響が出る場合があるため、服用について考えなさなくてはいけないこともあります。
ミノキシジルは血流に作用するものですから、個人の体調が思わしくないなどの症状がなければ、基本的に使用し続けても問題はないとされているのです。

ミノキシジルの仕組みと子作りとの関係は?

a0c2b80fa031

ミノキシジルは性行為中でも問題はないのか?

1960年代にアメリカで高血圧患者の経口薬として開発されたのが「ミノキシジル」です。
その後、副作用としての育毛効果に目をつけられ、現在のスタイルまで確立されていきました。
約20年後の1980年代には、その知名度をとても高いものにしていたのです。

ミノキシジルの主な効果としては、血管を拡張し、血流を盛んにするというものが挙げられています。
血流が盛んになることで、栄養分や酸素を豊富に毛根に送り込み、細胞の活動を活発して、育毛を促進するという狙いになっているわけですね。
毛根にある毛乳頭は、ヘアサイクルを司る非常に重要な部分です。
ここにしっかりと養分が行き届くことで、健康的な毛髪の育成がしやすくなると言われています。
頭皮部分の血行が良ければ育毛もスムーズになりやすく、悪くなければ育毛もうまく進まないと考えられています。

ミノキシジルは血圧をコントロールするタイプの育毛剤ですから、注意しなくてはいけないのは、激しい運動の前後の摂取についてです。
スポーツの後や入浴後などは、血圧が変わりすぎてしまうので、服用を避けたいところと言えるでしょう。
性行為の前後も、血圧の変化を考え、服用時間を変更できるのが良いでしょう。

子作りを真剣に考えた場合のミノキシジル

育毛剤の中には、ミノキシジルのように血流に関与するタイプのほかに、ホルモンに働きかけるタイプのものもあります。
人によっては、この二つのタイプの育毛剤を併せて使用している人もいますね。
それが効果的かどうか、体質などに合っているのかどうかは、それぞれ人によって異なってきます。

薄毛の原因のひとつと考えられている「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制すべく、還元酵素「5aリダクターゼ」に働きかける育毛剤は有名です。
効果を体感している人も多く、人気がある育毛剤でもありますが、このようなタイプはホルモンに働きかけるため、子作りを考えている人は、一度専門の医師と相談した方が良いと言えるでしょう。
ミノキシジルの場合、ホルモンに関与する効果はないとされていますが、やはり不安があるようであれば、医師のアドバイスを受けることをおすすめします。

塗るタイプのミノキシジルで対策しよう

もしも内服薬タイプのミノキシジルの服用に不安を感じるのであれば、性行為によって子作りを考える時期だけ、塗り薬タイプのミノキシジルに切り替えるという方法もあります。
育毛アプローチは基本的にどちらも同じですが、対抗策のひとつとして候補に入れておくのも良いでしょう。

脱毛が進行してしまう理由とは?

抜け毛や薄毛が進行してしまう理由は、人それぞれ異なっています。
部位や進行の早さも違いますから、当然、適切な処置法も変わってきます。
まずは自分の症状を正しく理解し、分析した上で、効果的なアプローチをとっていくのが良いですね。

血流が悪化していることで、毛根に栄養が行き届かず、ヘアサイクルが乱れることで薄毛や抜け毛が進行してしまっている場合があります。
このような場合において、ミノキシジルは大きな力を発揮してくれる可能性が高いというわけなのです。
ただし、血圧関係の医薬品を摂取している場合は、特に注意しなくてはいけません。

ミノキシジルを慎重に活用する

ミノキシジルは、ホルモンに直接関与するタイプの育毛剤ではありません。
そのため、性行為をする上でも、あまりネックに感じない人は多いです。
ただし、個人の体調や体質によって、これらは変化が生じます。
専門家のアドバイスをもらえれば、より効率の良い育毛アプローチが出来るでしょう。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る