ミノキシジルの構造について知ろう

ミノキシジルの構造を理解しよう

a0001_014067
高い育毛効果が期待出来ると言われ、多くの注目を集めている育毛剤「ミノキシジル」。
タブレットタイプの飲み薬と、患部への塗り薬の2タイプがあります。
血行の促進を狙うタイプの育毛剤となっており、場合によっては複数の育毛方法と併用できることもあります。

より効率良く、育毛に働きかけていきたい人に選ばれる傾向にもありますね。
ミノキシジルを使用する場合は、自身の体調や肌質、毛質を考えた上で進めていきましょう。
理想は、専門の医師のアドバイスをもらいながら育毛治療をすることです。

ミノキシジルでどうしても育毛治療が出来るのか?

ミノキシジルは、元々は血管拡張剤として、主に高血圧患者の治療薬として使用されていました。
血管に働きかけることで血圧を降下させ、コントロールする薬だったというわけですね。
それが、副作用として育毛効果が高く現われやすいことを発見され、現在のミノキシジルとして販売されるようになったのです。

ミノキシジルによって血流が促進されると、毛根に行き届く酸素や栄養素も増えてきます。
そうすると、毛母細胞や毛乳頭細胞の活動が活発になります。
細胞分裂が盛んになるので、毛根の細胞も増えて、新しい髪の毛が生えやすくなる可能性があるのです。

ミノキシジルの仕組みを知ろう

minoxidil5

ミノキシジルの歴史と構造

ミノキシジルが生み出されたのは、1960年代のアメリカでした。
当時は高血圧の経口薬としてでしたが、非常に長い歴史を持つ医薬品ということになります。

その後、育毛効果が発見され、現在のような育毛剤としての開発が進められました。
1980年代には、脱毛症の治療薬品としてミノキシジルの前進となる外用溶液が発売されました。
現在は、日本国内でも内服薬として販売されていますが、その特性を理解した上で、体調と相談しながら正しく服用していくことが求められています。

ミノキシジルは、血管拡張剤として使用されていた通り、血流に関与する効果があるとされています。
血流が促進されることで、毛母細胞に酸素や栄養分を良く届けられるようになるということですね。
毛母細胞に働きかけて、細胞分裂を活性化させ、髪の毛の成長を早めると共に、新しい細胞の増殖を促し、新たな髪の毛の育成を促せる可能性もあるのです。
これはタブレットタイプの内服薬であっても、外用の塗り薬でも、基本的には同じであるとされています。

ミノキシジルの正しい使い方は?

ミノキシジルの服用回数やタイミングに、開発サイドからの明確な規定は存在していません。
外用薬タイプも同様で、どのタイミングで使用するか、どのくらいの頻度で使用するのかがはっきりと指示されてはいないのです。

ただし、1日1回の服用か、1日2回の塗付が、最もポピュラーなミノキシジルの使い方であると言えるでしょう。
タブレットタイプのミノキシジルを服用するのであれば、激しい運動の前後や、入浴の前後などは避けて、血圧が下がりすぎないように注意して使用してください。
外用薬の方であれば、シャンプーをして頭皮が清潔な状態のときに使用しましょう。
また、肌荒れをはじめとした肌トラブルを抱えている場合は、使用を避ける必要がある可能性も低くないので、担当医のアドバイスを聞きながら、慎重に進めるようにしてください。

ミノキシジルの構造は正式認可されたもの

アメリカで生まれ、長く使用されていたミノキシジル。
日本においても、199年に外用発毛医薬品として、厚生労働省の正式な認可を受けています。
内服薬タイプは、日本ではミノキシジル含有量が1パーセントのもの、5パーセントのもののみが厚生労働省から医薬品として認可を受けています。
アメリカのFDAにおいては、高濃度のミノキシジルタブレットも認可されており、多くの人々がその育毛効果を期待し、活用していることになります。

脱毛や薄毛が進行してしまう理由とは?

脱毛や薄毛の原因は、個人によって様々です。
遺伝という説もありますが、パターンによって非常に色々な可能性があるので、一概にひとつに絞り込むことは難しいでしょう。
いくつもの原因が重なり合い、薄毛や脱毛が進行してしまっている可能性もとても高いですからね。

血流が悪くなってしまっている場合は、毛母細胞がうまく細胞分裂をすることが出来ず、毛が減ってしまうことがあります。
ホルモンバランスの乱れによって、休止期と退行期ばかりがめぐり、十分に育っていない髪の毛が成長を止めてしまう場合もあります。
それぞれの状況に適した育毛方法を検討する必要があるでしょう。

ミノキシジルは正しく有効に活用しよう

血流を促進することで、育毛を促してくれる可能性があるミノキシジル。
実際、育毛のためにミノキシジルを買い求めている人はとても多くなっています。
あなたのライフサイクルや体質などに合わせて、より効果的な方法をチョイスするようにしていきましょう。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る