ミノキシジルと亜鉛は同時摂取すべきなのか?

ミノキシジルと亜鉛の併用が育毛への近道?

63db4d6bb5064
ミノキシジルは、血流を促進して育毛を促すタイプの育毛剤です。
高血圧治療の医薬品として使用されていたところ、血管を拡張する働きに目をつけられ、育毛剤として開発が進められるようになりました。

ミノキシジルと共に服用し、バランスよく育毛を進めやすいとされる成分に、「亜鉛」があります。
髪の毛を構築していく上で、決して欠かすことが出来ない成分だからです。
また、抜け毛の対策にも有効であると言われています。

亜鉛は薄毛の原因に働きかけやすい?

私たちの髪の毛を構築している成分には、「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質があります。
このケラチンの存在なしにして、健康的な育毛は難しいのです。
ケラチンを生成するためには、亜鉛の存在が必要不可欠です。
そのため、ミノキシジルで血流を促進し、毛根に栄養や酸素をたくさん送りこみ、細胞分裂を促しながら、亜鉛で髪の毛を構成していく必要があるのです。
バランス良く亜鉛が含まれている食べ物を摂取したり、足りない分をサプリメント等で補っいくことで、より効率良く育毛を進められる可能性が高まるでしょう。

ミノキシジルと亜鉛を育毛に活かしていく方法

f09052c7eadf9

ミノキシジルと亜鉛の相性は?

ミノキシジルは、血管を拡張させる作用を持っている医薬品です。
タブレットタイプの飲み薬と、患部に直接つける塗り薬があります。
個人の体質や毛質をはじめとして、塗り薬の方は肌質についても考慮しながら、より適切なものを使用していくようにしましょう。
専門の医師のアドバイスを受けられれば、更に理想的ですね。

肌にトラブルがある人や、血圧関係の薬を飲んでいる人、体調に不安がある人は、医師との相談は不可欠なのも忘れないようにしてください。
さて、このミノキシジルを使用する際は、亜鉛を良く摂取するようにするのが良いと言われています。
ミノキシジルは血流に働きかけるタイプの育毛剤なので、髪の毛がうまく生えるようにアプローチしていくことはできますが、髪の毛そのものを構築する何かを取り入れるわけではありません。
亜鉛は、髪の毛を作っていく重要な栄養分ですから、積極的に摂取することで、ミノキシジルに足りない部分を補い、より広い方面から育毛にアプローチしていくことが出来る可能性があります。

ミノキシジルと亜鉛が育毛に与えるものは?

薄毛や抜け毛の原因のひとつとして、「ジヒドロテストステロン」という物質が挙げられます。
脱毛を促進してしまう、ホルモンの一種です。
「テストステロン」が「5aリダクターゼ」と呼ばれる還元酵素によって変換されてしまったものですね。
このジヒドロテストステロンを抑制するためには、5aリダクターゼを抑制しなくてはいけません。

その働きをしてくれる可能性があるのが、亜鉛であると言われています。
現代人にとって、特に不足しがちな栄養素のひとつ。
タンパク質を髪の毛に構成するためにも、亜鉛は決して欠かすことが出来ない存在です。
「ケラチンタンパク質」と呼ばれるものが、髪の毛の9割以上を構成しているのですが、摂取したタンパク質をそのケラチンに変換しなおす働きが期待出来るのです。

逆に言えば、どんなに良質なたんぱく質を摂取しても、亜鉛不足によっては育毛が進まないということ。
ミノキシジルの効果と合わせて行きたい理由です。

バランスの良い摂取方法を心がけよう

亜鉛は、日常の食生活から取り入れていくことが可能です。
豚レバーや牡蠣、卵黄などに特に多く含まれていることで知られていますね。
牛肉からも摂取しやすいです。

ただし、なかなか毎日一定量を摂取するのが難しいという人もいるでしょう。
そんな人は、サプリメントなどもありますから、バランスの整った食生活を送りながら、うまく取り入れられるようにしましょう。
育毛には健康状態も大きく関係しますから、育毛剤を使用する点でも考慮するようにしてください。

亜鉛はバランスよく摂取すること

髪の毛を構成しているのは、ほとんどがタンパク質です。
そのため、育毛を進める場合には、積極的に良質なたんぱく質を摂取することが求められます。
毎日の食生活の中で、栄養が整ったものを取り入れるようにしましょう。

ただし、そのタンパク質を髪の毛として構成するためには、亜鉛の存在が不可欠です。
一般的な食生活を送っていれば、亜鉛の過剰摂取を起こしてしまうことはありませんが、中毒性が高いものなので、一度に大量摂取しすぎるのもまた禁物です。
サプリメントなどを使用する人は、この点に注意して摂取してください。

ミノキシジルと亜鉛を育毛に活かそう

血流を促進するミノキシジルと、タンパク質を髪の毛に変換する亜鉛は、それぞれがお互いに持っていない力があります。
そしてそれらは、育毛に高い効果を発揮してくれる可能性があります。
長所をうまく取り入れて、育毛にアプローチを進められるようにしましょう。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る