ミノキシジルは朝に服用したほうが効果が出る?

ミノキシジルタブレットを服用するタイミングとは?

minoxidil5
高血圧患者の治療薬として使用されているうちに、その育毛能力の可能性に目をつけられ、育毛剤として開発されてきた「ミノキシジル」。
内服薬はミノキシジルタブレットとして服用するようになっており、血行を促進する作用を活用して、育毛にアプローチできる可能性があります。

このミノキシジルを飲むタイミングは、基本的には自由です。
食前、食後、朝、夜などの指定は特にありません。
しかし、より効果的なタイミングは朝であると言えるでしょう。
一度に規定量を飲みきってしまうのがおすすめです。

ミノキシジルタブレットの服用に朝が推奨される理由

ミノキシジルタブレットは、基本的に一回一錠となっています。
一錠の量は2.5mgから5mg。
数回に分けて飲む人もいますが、一度に飲みきってしまった方が、濃度が安定して良い可能性が高いです。
服用に朝が推奨される理由は、ミノキシジルタブレットが血圧に関与する薬だからです。

夜に服用した場合、睡眠中はどうしても血圧が下がりやすくなるので、必要以上に低血圧になってしまうことを防ぐ意味もあります。
つまり、この朝とはあくまでライフサイクル上の朝であり、時間帯の朝ではないので、個人の生活習慣に合わせて変更していくのが良いと言えるでしょう。

ミノキシジルを最適なタイミングで使用するには?

b34e0728a7e9d

ミノキシジルタブレットは朝の服用がおすすめ

ミノキシジルは、本来は高血圧患者の治療薬として使用されていました。
血管を拡張し、血流を促す働きがあるので、その作用を育毛に活かすことを狙っています。

血流が良くなることで、毛根に栄養分や酸素がたっぷり届き、細胞の活動が活発になる可能性がありますからね。
健康的な育毛のためには、毛母細胞がしっかりと分裂し、増殖していくことが重要なのです。
内服薬タイプのミノキシジルタブレットは、飲むことでそれを促そうとするものです。

一錠の量は2.5mgから5mgで、基本的には一度にすべて飲んでしまうのが良いでしょう。
体内の成分濃度を一定に保つことで、より育毛にアプローチしやすくなるので、24時間ごとにリズムよく服用し続けることが大切です。
たくさん飲めばよいというわけではないので、規定の量はしっかり守るようにしてください。

血圧に作用する薬なので、血圧が低下しやすい夜間よりは、朝飲んだ方が効果を発揮しやすくなります。
ライフサイクルが昼夜逆転している場合は、起きてから活動するまでの時間帯が良いですね。
個人の生活リズムに合わせて、コンスタントに飲み続けられるようにしましょう。

特に低血圧の人は、服用に注意するようにしましょう。
血圧関係の医薬品との併用は、基本的に禁止です。
医師のアドバイスも大切にしてくださいね。

外用薬タイプのミノキシジルは朝使うべき?

ミノキシジルには、タブレットタイプの内服薬のほかに、患部に直接塗る外用薬も存在しています。
こちらもまた、たくさんつければ効果が高まるわけではないので、一回の規定量をしっかり守るようにしましょう。

そして、塗り薬タイプのミノキシジルの場合、朝と夜の二回の使用がおすすめです。
シャンプーがしてあり、頭皮が清潔な状態での使用がおすすめですね。
余計な皮脂や汚れに邪魔をされず、ミノキシジルの成分がよく浸透しやすくなりますから。
血行を良くするために、軽くマッサージをするように使用するのがおすすめです。

臨機応変な使用方法を考えよう

ミノキシジルは、内服薬、外用薬共に、守るべき使用タイミングはありません。
しかし、血圧に関与いる医薬品であるため、寝る前の服用や、激しい運動の前後や入浴前後の服用しないのが良いでしょう。
外用薬であれば、頭皮を清潔にして、肌ケアと合わせて進めていきたいところです。
個人のライフサイクルや、育毛の進捗具合に合わせて、適宜対応を検討することが必要になります。

ミノキシジルを使用する前の注意点

内服薬タイプのミノキシジルは、血管を拡張し、血圧に働きかける効果を期待して作られています。
そのため、睡眠中で血圧が下がりやすいタイミングに合わせて服用してしまうと、血圧が下がりすぎてしまう可能性があるのです。

低血圧の人や、血圧関係にトラブルを持っている人は、まず医師に相談してから使用することが重要です。
患部に塗るタイプのミノキシジルであれば、頭皮の汚れをしっかり落とした状態で使用しないと、効果が薄れてしまう場合もあります。
肌が傷んでいるときには、ケアをしてから使用しないと、うまく細胞まで浸透せず、効果の期待度が下がってしまう可能性もありますよ。

ミノキシジルの服用タイミングを考える

ミノキシジルタブレットは、朝に摂取すると効果を高く出来る可能性があります。
ただし、24時間周期で摂取することが出来れば、個人の生活リズムに合わせても構いません。
外用薬であれば、朝と夜に1回ずつ、頭皮を清潔にした状態で使用しましょう。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る