ミノキシジルで壮年性脱毛症を治療

壮年性脱毛症とは

2e4414edfa83
壮年性脱毛症とは遺伝性の薄毛または脱毛のことです。
通常、年月を経てゆっくりと進行していき、薄毛や脱毛が目立つようになっていきますが、20代という若いうちに発症してしまうこともあります。
名称からついつい加齢によるものと思われがちですが、壮年性脱毛症は歳を取った人だけがなる症状ではないのです。

髪の毛にはヘアサイクルという、髪の毛が抜けて、そこに新しい髪の毛が生え、その髪の毛が成長する周期があります。
ヘアサイクルの大部分は成長期といわれる期間で、通常2年~6年くらいありますが、壮年性脱毛症ではその成長期が短くなってしまい、これが薄毛を招いてしまうのです。

壮年性脱毛症にミノキシジルは有効なのか

壮年性脱毛症は髪の毛は抜けて生え変わり成長するヘアサイクルという周期の中で、成長期という髪の毛が成長する期間が短くなってしまう症状です。
その結果、細い毛髪が増えて薄毛や脱毛が起こります。
成長期が短くなった原因は、血管が細くなって毛根に栄養が行き届かないことが原因であるため、血管を拡張するミノキシジルによって毛根に栄養が届き、効果があらわれるといわれています。

壮年性脱毛症にミノキシジルがどのように作用するのか

minoxidil5
ヘアサイクルの成長期が短くなることによって、新しく生えてきた髪の毛が充分の成長することができなくなり、細い毛髪が増えたために薄毛や脱毛となってしまう壮年性脱毛症の治療にはミノキシジルが有効といわれています。

ミノキシジルとは

毛根部分の血管を拡張する機能をもった薬品で、当初は高血圧の薬としてされていましたが、発毛にも効果があることがわかり、発毛剤に使用されています。
日本でも厚生労働省より医薬品認可を受けた薬品で、外用薬と内服薬の2タイプがあります。

壮年性脱毛症へのミノキシジルの効用

壮年性脱毛症はヘアサイクルの成長期が短くなってしまったことによって薄毛や脱毛といった症状が発症することですが、ヘアサイクルの成長期が短くなった原因に血管が細くなってしまったことがあります。

血管が細くなってしまったことによって栄養が毛根に充分に行き渡らなくなり、そのため髪の毛が充分に成長することができなくなってしまったのです。
ミノキシジルは血管を拡張する効果があり、それにより毛根に栄養が届くようになります。
そのため壮年性脱毛症への効果があるといわれているのです。

ミノキシジルの副作用

ただし、医薬品には大なり小なり必ずといって良いほど副作用があります。
また副作用による症状には個人差があり、人によっても異なります。

ミノキシジルについても副作用があり、人によって頭が痒くなったり、偏頭痛を起こしたりといった副作用が発生する場合があります。
特に内服薬の場合、体の中に直接医薬品を入れることから効果が高くなる反面、副作用が強くなってしまう場合があるのです。
しかしながら、外用薬については体の中に直接薬品を入れるわけではないため、内服薬に比べると副作用は小さいといわれています。
というのも外用薬は頭皮に塗るため、薬は皮膚から吸収されます。
そのため薬としての効果は内服薬ほどではありませんが、その分副作用のリスクが少なくなるのです。

副作用のリスクから、壮年性脱毛症には効果が高いといわれている内服薬ばかりを使用するのではなく、外用薬と内服薬の併用がベストといわれています。
ただし、海外の医薬品の中には外用薬であっても日本の薬品に比べるとミノキシジルの含有率が高いものがあります。
含有率が高くなれば、その分、副作用のリスクも高くなります。

外用薬だから大丈夫、問題はないというわけではないのです。
外用薬を選ぶ場合も、いきなりミノキシジルの含有率が高い海外の薬品を利用するのではなく、ミノキシジルの含有率が低い薬品を使って問題がないかを確認しながら含有率が高い海外の薬品を使用するのがおすすめです。

日本で販売されている薬は日本人向けに成分を調整されていますが、海外から直輸入されている薬品についてはその国の人向けに調整されている可能性もあり、使用にあたっては慎重さが求められます。
ミノキシジルの含有量が多いからといってその分だけすぐに発毛するというわけではないので、正しい順序と使い方を守りましょう。

ミノキシジルが正しく作用すると

ミノキシジルは血管を拡張する作用があるため、壮年性脱毛症によって成長期が短くなってしまった毛包に作用するといわれています。
それは細くなってしまったため栄養不足になっている毛包に、血管を拡張することによって栄養を届け、毛包に作用して成長を促すことができるようになるためです。
小さくなってしまった毛包を再び大きく深く成長させることができれば、髪の毛が抜けてから生え変わり、成長するヘアサイクルの成長期も回復して、再び髪の毛が太く成長することができるようになります。

ミノキシジルは厳しいチェックに通った医薬品

発毛医薬品には、外用薬と内服薬のものがあったり、日本製のものや海外製のものがあったりします。
ミノキシジルは臨床試験を経て厳しいチェックにパスした正規の医薬品です。
用法をきちんと守って使用すれば効果が期待できるので、正しい用法や分量を守りましょう。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る