ミノキシジルの副作用として知られる「偏頭痛」の実際

ミノキシジルとは

480589d45436
ミノキシジルは血管拡張作用のある薬品で、当初は高血圧の薬として使用されていました。
しかしのちに高血圧以外に発毛に対しても効果があることが判明し、発毛剤に使用されるようになりました。

脱毛や薄毛は、血管が細くなったことにより毛根に栄養が行き渡らなくなったことも原因のひとつのため、ミノキシジルによって血管を拡張することによって毛根に栄養を届けることができるようになれば、脱毛や薄毛の改善につながるのです。
しかし、ミノキシジルには偏頭痛を起こすなど副作用もあるため、使用する場合は注意が必要です。

ミノキシジルを使った薬品の種類

ミノキシジルを使った薬品には、外用の塗るタイプのものと内服の飲むタイプのものがあります。
そして外用の塗るタイプのものでは、人によって頭が痒くなったりといった副作用が発症する場合があるといわれています。

一方、内服の飲むタイプのものの場合でも、偏頭痛などの副作用が起こる場合があるといわれています。
この副作用はミノキシジルによって血管が拡張されることにより、拡張した血管が神経にさわるために発生します。
そのため普段から偏頭痛がある人はミノキシジルの使用は控えた方が良いと診断されることもあります。

血管を拡張する効果のあるミノキシジル

e219a7b8a6bd
高血圧の薬として使用されていたミノキシジルは、血管を拡張する効用があるといわれており、そのためのちに発毛剤として利用されるようになりました。

ミノキシジルが発毛剤として有効な理由

脱毛や薄毛は、髪の毛が抜けて新しい毛が生え、その新しい毛が成長するといったヘアーサイクルという周期が乱れていることが原因です。
ヘアーサイクルにおける髪の毛の成長期は正常な人の場合は2年~6年ありますが、脱毛や薄毛の人は、この成長期が半年や1年といったように短くなってしまいます。
髪の毛が成長する時間が短いため、髪の毛は細く柔らかくなり、脱毛や薄毛がおきます。

髪の毛が成長する時間が短いというのは、血管が細くなってしまったため毛根まで栄養が届かなくなってしまったことが原因です。
そのため、ミノキシジルによって血管を拡張することによって毛根に栄養が届くようになるといわれています。

どんな薬にも副作用がある

どんな薬にも副作用があります。
個人差はあるものの、薬の効用が高い薬ほどその裏返しで副作用のリスクも高くなります。

そしてミノキシジルにも、例に漏れず副作用があります。
外用の塗るタイプのものでは、副作用は比較的少ないと言われていますが、人によっては頭が痒くなり、それがひどくなる場合もあるため、この場合は早めに医師に相談しましょう。
一方、内服の飲むタイプでは偏頭痛などが起こる場合があるという報告があります。

内服の飲むタイプでの偏頭痛などの副作用が起きるメカニズム

内服の飲むタイプのものの場合、血管を拡張作用が高いため、拡張した血管が神経に触れてしまいます。
そのため頭痛が発生するのですが、症状は人によって異なります。
軽い頭痛ですむ人もいれば、耐えられない痛みになる人もいますし、気分が軽くなってなるプラス作用を感じる人もいます。

また、血管が膨張していることから低血圧になっている可能性もあります。
低血圧になると不整脈になるなど、循環器系への影響も出てきますから、そのような場合も内服の飲むタイプのものを控えた方がよいでしょう。

ミノキシジルが使われている発毛剤を使ったときに、いつもと異なる症状を感じた場合はその薬品の使用を控えるのが基本です。
ミノキシジルと循環器系の副作用については因果関係は解明されていないため、ミノキシジルが原因と断じることはできませんが、無視してよい情報ではなく、注意が必要です。
副作用が現れた場合は医師への相談はもちろん、副作用の心配が少ないとされる外用タイプのものを使用するのもひとつの選択肢です。
こうした副作用の問題は、それだけミノキシジルの薬理作用が高いことを示しているとも言えそうです。

ミノキシジルによる副作用

発毛剤として有効といわれているミノキシジルですが、ミノキシジルには副作用があることも知っておきましょう。
副作用の症状が強弱は人によって異なりますが、ミノキシジルには頭皮のかゆみや低血圧、多毛症、偏頭痛などの副作用があるといわれています。

まだはっきりと解明されているわけではありませんが、血管の拡張させる効用から循環器系への障害が発生することもいわれており、使用する場合は正しい使用方法を知っておくなど注意が必要です。
発毛の効果があっても副作用を感じた場合はすぐに医師に相談し、一時的に使用を中断したり外用薬に変更したりするなどの対策を検討しましょう。

AGA(男性型脱毛症)治療薬のミノキシジル

ミノキシジルは厚生労働省より医薬品認可を受けた、高い効用のあるAGA(男性型脱毛症)治療薬として知られています。
脱毛や薄毛で悩む人の頭髪を改善する薬として多くの人が使用していますが、副作用もあるため、正しい使い方を心がけましょう。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る