ミノキシジルによってヘアサイクルは改善できる?

ミノキシジルはヘアサイクルを改善するのに必須

a0001_014027
脱毛や薄毛は、ヘアサイクルの乱れたことによって髪の成長が充分にできなくなってしまったことが原因のひとつです。
そのためヘアサイクルを改善し、髪の毛が正常に成長するようにすることは脱毛や薄毛を改善することになります。

ヘアサイクルを改善するには、ヘアサイクルの中でも特に髪の毛が成長していく成長期を改善することが大事です。
ミノキシジルは血管拡張作用があるため、血液を循環させる効果があるといわれています。
ミノキシジルは、ヘアサイクルの成長期の改善するために有効といわれています。

ミノキシジルがなぜ有効なのか

脱毛や薄毛の原因は様々ですが、不規則な生活やストレスなどによって血管が細くなり毛根部に栄養分が十分行き届かなくなったことも原因のひとつです。
毛細血管が細くなってしまったことによってヘアサイクルの中で一番重要な髪の成長期が短くなってしまいます。
ミノキシジルは血管拡張作用があるといわれています。
そのため血液の循環が活発になり、毛根部に栄養分を運ぶことができるようになることが育毛効果につながるとされています。

ヘアサイクルを知って育毛のメカニズムを知る

a0001_009297_m
髪の毛には、髪の毛が抜けて新しい髪の毛は生えてくるまでの周期があり、その周期のことをヘアサイクルといいます。

ヘアサイクルは髪の毛が抜けて成長するまでの周期

ヘアサイクルは、成長期、後退期、休止期といった期間があります。これらの周期が正しく回っている場合、髪の毛が抜け落ちても、新しい髪の毛は生えてきます。

▲成長期
成長期とは文字通り、髪の毛が成長する期間です。
成長期は正常であれば2年~6年で、ヘアスタイルの周期の中で80%~90%を占めます。

▲ヘアサイクルとは
髪の毛には、髪の毛が抜けて新しい髪の毛は生えてくるまでの周期があり、その周期のことをヘアサイクルといいます。

ヘアサイクルは髪の毛が抜けて成長するまでの周期

ヘアサイクルは、成長期、後退期、休止期といった期間があります。これらの周期が正しく回っている場合、髪の毛が抜け落ちても、新しい髪の毛は生えてきます。

▲成長期
成長期とは文字通り、髪の毛が成長する期間です。
成長期は正常であれば2年~6年で、ヘアスタイルの周期の中で80%~90%を占めます。

▲後退期
成長期の次に迎える期間で、この期間に髪の毛の成長は止まります。
正常であれば2~3週間の期間になります。
この期間に髪の毛は抜けていきます。

▲休止期
後退期に次に来るのがこの休止期です。
休止期は髪の毛が抜けて新しく生えてくるまでの期間のことで、正常であれば3ヶ月~4ヶ月になります。

脱毛・薄毛は成長期が短くなること

髪の毛のヘアサイクルの中で大部分を占めるのが成長期ですが、この成長期が短くなることによって脱毛や薄毛が起こるようになります。
男性型脱毛症が発症した場合、成長期は半年から1年になってしまいます。
そのため髪の毛が細く柔らかくなってしまい、毛が抜けやすくもなってしまうのです。

成長期の改善が重要

ヘアサイクルの中で髪の毛が成長する期間である成長をいかに改善するのかが、脱毛や薄毛を改善する上で重要になります。
脱毛や薄毛には様々な原因がありますが、不規則な生活や栄養が偏った乱れた食生活、仕事や人間関係などによるストレスなどによって血管が細くなってしまうことがあります。

血管が細くなってしまったことによって毛根に栄養が行き届かなくなってしまうことが原因のひとつなのです。
そのため、規則正しい生活や食生活の改善なども大事ですが、細くなってしまった血管はそれだけで修復することは難しく、ミノキシジルを含む薬品を使用し、血管を拡張して毛根に栄養分を届けるようにする方法を検討してみましょう。

ヘアサイクルの改善にミノキシジルを使用するときの注意

血管拡張作用のあるミノキシジルですが、服用する場合は注意が必要です。
薬にはどうしても副作用がありますが、ミノキシジルにも副作用があります。

副作用の強さや症状は人によって異なりますが、ミノキシジルの服用したことによって頭皮の痒みが出てくるようになる場合があります。
症状が軽い場合は、そのうちに慣れてしまいますが、あまりに痒みが酷い場合は、医師に相談した方がいいでしょう。

また人によっては重篤な副作用がある場合もあります。
薬品の使い方を十分に理解して薬品を使い過ぎないよう注意が必要です。
また、体調不良や副作用と思われるような症状が現れた場合は、すぐに医師に相談するようにしましょう。

発毛剤に転用されたミノキシジルの効果

ミノキシジルは血管拡張剤として作られ、高血圧の経口薬として使用されてきた薬品です。
それがのちに発毛剤として転用されるようになりました。
脱毛や薄毛は、血管が細くなったことによって毛根で栄養が届かなくなったことも原因のひとつのため、血管を拡張し、毛根に届けることは発毛に効果があることだといわれています。

ミノキシジルを正しく使うことが大事

程度の違いはありますが、薬には必ずといってよいほど副作用があります。
ミノキシジルにも頭がかゆくなるといった副作用があり、人によって症状がひどくなる場合があります。
また効果があるからといって薬品を使い過ぎたりしないよう、正しく使用することが大事です。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る