低血圧の人がミノキシジルを使用しても大丈夫?

もともとは高血圧の治療薬

imasia_5765117_M
AGAなどの薄毛治療の治療薬としてメジャーになった感のあるミノキシジルですが、もともとは高血圧症の患者のための処方薬でした。
高血圧症の患者に適正な血圧まで降下させるための薬で、血管を拡張する効果があります。
ところが実際に患者に投与したところ、多毛症の副作用が起きたことで、AGAなどの治療薬としても使われるようになった経緯があります。
血圧を下げるための薬なので、もともと低血圧症の人が使用するのは危険かもしれません。
必要以上に血圧を下げてしまうことにもなりかねないからです。

高血圧だけが問題ではない

生活習慣病との関係で、よく高血圧は危険という話が紹介されます。
高血圧をそのまま放置していると、他の重大な病気に発展する恐れがあると聞いたことはありませんか?
高血圧もいけませんが、低血圧もそのまま放置しておくといろいろな症状の現れる可能性があります。
ですからミノキシジルの副作用である低血圧も、人によっては仕様の中断を考えざるを得ないほどの症状になる恐れはあります。

低血圧による症状

phm06_0053-s

ミノキシジルによる低血圧症の全身症状

ミノキシジルを使って必要以上に血圧が下がってしまうと、全身にさまざまな症状をもたらす可能性があります。
慢性的な疲労感や悪寒、発汗といった症状が代表的です。
別に命にかかわるような危険なものではないものの、なんとなく調子が悪い感じが続きます。
イメージとしては風邪気味の状態が続く、なんとなくやる気が出ないといった症状が代表的です。

ミノキシジルによる低血圧症と循環器

低血圧は血流に関係する症状です。
このため、心臓をはじめとした循環器系に何らかの症状の出る可能性は考えられます。
具体的には動悸や脈が遅くなる症状の徐脈、不整脈、四肢冷感といった症状です。
低血圧は血液の流れが悪くなっていることを意味します。

心臓から血液を送り出す力が弱くなるので、以上のような症状が起こりやすくなります。
ちなみに四肢冷感は、手足の冷えの症状ですが、手足のような末端にまで血液をうまく届けることができないからこのような症状が起きるわけです。

ミノキシジルによる低血圧症の神経筋肉系の異変

低血圧症の中でも、頭痛や頭が重たい、肩がこる、めまい、耳鳴りといった症状が起きる可能性もあります。
こちらもすぐに生命が危険にさらされるような症状ではないかもしれません。
しかし経験ある方も多いでしょうが、不快感を伴う症状です。

ミノキシジルを使用している間ずっと起きる可能性もあって、イライラとストレスが続くかもしれません。
また「ずっとこのままではないか?」といった不安感を伴うことも十分考えられます。
心理的なコンディションが悪化することで、不眠症などの他の症状を引き起こすこともあり得ます。

ミノキシジルによる低血圧症と消化器系の症状

消化器系に異常を伴う可能性があります。
便秘や下痢、腹痛といった症状を伴う可能性があります。
これらの症状は、腸内環境が悪化することによって起きると考えられます。
善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてしまって、不調が現れやすくなります。
その他にも胃がもたれる、重たい感じになるとか、食欲がなかなか出ないといった症状の起きる可能性があります。

女子が使うのもリスクあり?

最近では男性だけでなく、女性の方でも薄毛に悩む人が増えつつあるといわれています。
ミノキシジルは女性が使用しても、抜け毛の問題を解消するだけの力を持っています。
しかしもともと低血圧気味の方がミノキシジルを使用すると、より血圧が下がってしまって上で紹介したような症状の起きる恐れがあります。
上の症状にプラスして、女性ならではの副作用として月経不順があります。

このように女性のホルモンバランスに作用する可能性もありますから、特に妊娠しているときにはミノキシジルの使用は慎重に検討すべきです。
できることなら使用を控え、健康な赤ちゃんを産むことに専念して、出産後しばらくしてから使用を再開するのが無難といえます。

高血圧症の人も注意

血圧を下げる効果のあるミノキシジルは、高血圧症の人が使用すれば問題ないと思う人もいるでしょう。
しかし実際には危険を伴いますので、安易に使用すべきではありません。
高血圧症の人は病院から血圧を下げるための薬を処方されている可能性があります。
もしミノキシジルも使用すると、ダブルで血圧を下げることになりかねません。
その結果、必要以上に血圧が降下してしまって、低血圧症を一時的に発症するかもしれません。
高血圧症で薬を常用している人は、使用しない方が良いでしょう。

気になる症状があれば使用中止を

上で紹介したように、低血圧症に伴いいろいろな症状の起きる可能性があります。
どうもミノキシジルを使用するようになって調子がおかしいと思うのであれば、使用を即刻中止することです。
そして医者に相談して、継続しても構わないかアドバイスをもらいましょう。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る