糖尿病の方はミノキシジルが使えない?

ミノキシジルは糖尿病患者には使えない?

8ec5f85fdf26
ミノキシジルは発毛効果のある医薬品として、AGA治療の時にはしばしば処方される薬です。
髪の毛を増やす効果が期待できる半面、医薬品のため、どうしても副作用のことも気にする必要があります。

ミノキシジルにはいろいろな副作用があり、他に持病を抱えている人の中には仕様は慎重に対処すべき人も見られます。
その中の一つに、糖尿病に罹患している人が挙げられます。
糖尿病を患っている人は、ミノキシジルを使っていいか医者に相談をしておいた方が良いです。

もともとは医薬品であったミノキシジル

ドラッグストアなどで販売されている育毛剤と混同されることも多いですが、ミノキシジルは立派な医薬品の一つです。
もともとは血圧降下剤として、高血圧症の患者に処方するために作られました。

それが投与してみたところ、多毛症になる患者が続出したため、AGAの治療薬でも転用されたのです。
そもそもが医薬品ですから、体にとって好ましくない副作用の起きる可能性があることはしっかり認識すべきです。

ミノキシジルが糖尿病に与える影響

minoxidil5

糖尿病のメカニズム

糖尿病とは血糖値という血液中の頭部の含有量が高止まりの状態の続く疾患をさします。
私たちは食事をすると食べ物に含まれる糖分のせいで、一時的に血糖値が上昇します。

しかしある程度時間の経過したところで、血糖値は元の状態に落ち着きます。
なぜ血糖値が下がるかというと、インスリンと呼ばれる成分が関係しています。

インスリンという言葉を聞いたことのある人も多いかもしれませんが、体内の血糖値を調整してくれる働きがあります。
血液中の糖分を取り出して、脂肪として貯蓄するなど対処するため、食事をしてしばらくすると血糖値が下がってくるわけです。
通常であれば食べ物を食べると適正なインスリンが分泌されて血糖値を下げます。

ところがある人はインスリンが十分な量分泌できなくなって、血糖値がなかなか下がらなくなるのです。
これがいわゆる糖尿病に罹患した状態なわけです。

ミノキシジルと糖尿病の関係

なぜ糖尿病患者がミノキシジルの使用に慎重にならなければならないかというと、このインスリンが関係しているのです。
ミノキシジルの副作用にはいくつかありますが、その中の一つにインスリンの分泌を抑制する効果があります。
糖尿病患者はただでさえインスリンが出にくくなっているのに、その分泌をさらに抑制してしまうのです。

すると血糖値をますます上昇させてしまって、糖尿病の症状を悪化させてしまう恐れも出てきます。
糖尿病の治療方法として、インスリン注射が用いられる場合があります。
インスリンが体内で作られにくくなっているのであれば、体の外から補給しようというわけです。

しかしせっかくインスリンを注射しても、ミノキシジルで分泌を抑制されれば、注射しても量が不足する事態になりかねません。
その結果、血糖値が思っている以上に上昇してしまう事態も十分考えられます。
このため、糖尿病患者がミノキシジルを使用することは慎重にならざるを得ないわけです。

ミノキシジルタブレットと糖尿病の関連

一般的にミノキシジルというと、育毛剤のように頭皮に直接塗布して使用することが多いです。
しかし中にはミノキシジルタブレットとかミノタブなどと呼ばれる、内服タイプの医薬品も出ています。
体内から吸収させた方が、頭皮に塗布する外用タイプと比較してより高い発毛効果が期待できるといわれています。

しかし内服タイプは効果がより強く出る分、副作用も強めに出る傾向がありますから注意です。
先ほど紹介した糖尿病の症状を悪化させる副作用も内服のミノタブの方が症状も強く出る傾向が見られます。
そこで糖尿病患者の方は、ミノタブの使用については医師に相談する必要があるでしょう。

意外と多い糖尿病患者

食事が欧米化して、自動車などの発達で運動する習慣が少なくなって糖尿病患者の数は増えています。
厚生労働省の2013年国民健康・栄養調査の結果だと糖尿病が強く疑われる者の割合は男性で16.2%、女性で9.2%に達しています。
特に50歳以降になるとその割合がぐっと増えます。

決して糖尿病は自分とは無縁の病気であると認識しない方が良いです。
糖尿病は自覚症状の出にくい病気なので、気づかずり患している可能性も十分考えられます。
心配な人は、一度検査を受けてみた方が良いでしょう。

とにかく気になることは主治医に相談

糖尿病の方がミノキシジルを使うことにリスクのあることはわかっていただけたでしょうか?
しかし場合によっては使用OKというケースもありますから、気になる人はまず主治医に相談することです。

素人考えで病気の悪化するケースも十分考えられますから、わからないことや気になることがあれば医療のエキスパートに相談するのが無難です。
自分の体を十分労わりながら、育毛を進めていきましょう。

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る