花粉症の人がミノキシジルを使っても大丈夫?

花粉症とミノキシジルの関係

phm06_0056-s
春先になると目が真っ赤になって、くしゃみの止まらない人を街中でしばしばみられます。

これは花粉症の典型的な症状です。

花粉症の方はアレルギー反応が極力出ないようにするために、風邪薬や点鼻薬などを使っているはずです。
ところでもしミノキシジルによる薄毛治療を行っている場合、何か副作用の出る心配はないでしょうか?

ミノタブと言って内服薬のミノキシジルを使っている場合、風邪薬との併用は注意した方が良いでしょう。

薬の同時併用は体に負担

現在のところ、ミノタブと風邪薬の併用によって深刻な健康被害が出たと報告された事例はありません。

しかしミノタブと市販の風邪薬に限らず、複数の薬を同時に服用するのは好ましくないとされています。
肝臓や胃腸に対する負担が大きくなってしまうからです。

飲んだ直後には別に大きな問題が起きなかったとしても、今後ボディブローのようにダメージが蓄積される可能性も考えられます。

ですからなるべくミノタブと花粉症関係の薬は併用しない方が良いでしょう。

正しい使い方をマスターすること

6d996a37ae3c0

ミノキシジルと花粉症の薬は若干ずらす

もし花粉症対策のため、鼻炎薬や風邪薬を飲んでいるのであればミノタブを飲むタイミングとずらしてみることをおすすめします。

たとえば、2~3時間以上間を開けて飲むようにすれば、薬の同時服用による影響もそれほど大きくはないはずです。

ミノタブの場合、効果ができるだけ持続するために朝と夜に5㎎ずつ服用するのが理想的と言われています。

そこで花粉症の薬を服用するときには、朝起きてから2~3時間経過したところで、そして夜眠る前の2~3時間の間に飲むようにすればいいでしょう。
このタイミングだと、ちょうど食後に飲むような感じになるはずです。

朝起きたときと夜眠る前にはミノタブを、食後には花粉症の薬を飲むように心がければいいでしょう。

外用薬のミノキシジルと花粉症の薬の併用

ミノタブのような内服薬の方が効果も強く出る半面、副作用のリスクも高まるといわれています。
ミノキシジルは通常、育毛剤のように頭皮に直接塗布するスタイルをとります。

ミノキシジルを使って薄毛対策をするのであれば、この外用薬を使ってみると良いでしょう。
外用薬であれば、花粉症用の薬を服用していても、副作用の起きるリスクは少なくなります。

ミノキシジルは世界的にも育毛剤として認められている成分ですから、頭皮に直接塗布しても十分な効果が期待できるはずです。

花粉症用の薬を服用する際の注意点

春先になるとドラッグストアなどで花粉症用の薬がいろいろと販売されています。
花粉症にかかっている人は少しでも症状を抑制するために、このような薬を毎年購入している人もいるでしょう。

花粉症の薬の中には、副作用のあるものも少なくないのでしっかりとそのリスクも理解した上で購入することが大事です。

市販の花粉症用の薬の中には、眠気を催すものがいくつか販売されています。仕事の際などに自動車を運転する人やパソコンを使用する人は、眠気を引き起こす薬を服用するのは危険です。
中には眠気を起こしにくくする薬も販売されています。

もしどの薬を購入すればいいか分からないというのであれば、ドラッグストアには薬剤師などが在籍しているはずです。このような人に相談をして、商品探しをしてみることです。

ミノタブなどの薄毛の治療薬を服用しているのであれば、その点も薬剤師に伝えておくと良いでしょう。

相手は薬のことに関しては、専門的な知識を持っています。副作用や飲みあわせのことも考えて、おすすめの薬を紹介してくれるはずです。

水と一緒に服用すること

ミノタブなどの医薬品を服用するときには、基本水と一緒に飲むようにしましょう。
ミノタブに関しては、水以外のものと服用したことで体調に異変が起きたなどの問題はまだ報告されていないようです。

しかしお茶やコーヒーなどとの併用は、どうしてもリスクを伴います。

薬を服用するときには、その医薬品の効果を最大限に引き出せるような水との服用を心がけるようにしてください。

点鼻薬とミノキシジルがおすすめ

薬の飲み合わせが気になるようであれば、点鼻薬と外用薬のミノキシジルの併用が良いでしょう。
両方とも服用するわけではないので、飲み合わせ云々の問題を回避できます。

最近の点鼻薬の中には、くしゃみや鼻づまりの解消効果が高く、液だれもしにくい商品も販売されています。

飲み薬を今まで使ってきた人は、点鼻薬に変えて春の厳しい時期を乗り切ってみるのはいかがでしょうか?

医者に相談することが大事

ミノキシジルや風邪薬のような医薬品を服用する際、どうしても副作用のリスクが伴います。
もし心配であれば、治療を受けている医者に相談してみるのが最も無難です。

医薬品のような専門的知識の必要なものを服用する際には、専門家の意見を聞くのが一番でしょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

 

 

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気記事\

Sorry. No data so far.

ページ上部へ戻る