ミノキシジルを使うときに注意すべき薬との組み合わせ

ミノキシジルは医薬品

polarisnr-0808
AGAの治療を行っている医療機関が日本全国に出てきています。その治療の一環として、ミノキシジルが処方されることがあります。

ミノキシジルはもともと高血圧症の人のための薬でしたが、患者に投与したところ多毛症の症状を見せる人が多かったこともあり、AGA治療薬として再開発されました。

ところでこのミノキシジルですが、医薬品ですから副作用のリスクの可能性も考慮しなくてはなりません。

ほかの薬を服用している人は注意

ミノキシジルの副作用として、肌荒れやかぶれのケースもあるといわれます。しかし中には循環器系の疾患を発症する事例もありました。

はっきりとした因果関係が認められたわけではないものの、体質などによっては注意して使用しなくてはなりません。

特に現在持病を抱えていて薬を服用している人は、飲み合わせで効果が半減することもありますし、必要以上に効果が出すぎてしまって副作用が出る恐れもあります。

常備薬のある人は、医者に相談して使っても構わないかどうか確認しておくべきです。

ミノキシジルと気を付けた方が良い組み合わせ

b578ed8844b706627041f6958880c33f_s

ミノキシジルと血行促進薬の組み合わせ

ミノキシジルはもともと血管を拡張することで血圧を下げるための薬として開発されました。
そのため、血行を促進する薬をすでに使っている人が飲むと危険度が高まるといわれています。

血行促進薬は具体的には、ワーファリンやワルファリンと呼ばれる薬です。

これらの薬を今使っている人は、ミノキシジルの処方を受けたときには本当に大丈夫か医者に相談しましょう。

先ほども見たように副作用として、循環器系の症状が出ることもあるといわれています。
まだ因果関係が完全に解明されたわけではないので、血行促進薬との組み合わせには、特に慎重になるべきです。

基本的には安全性が保障されたうえで販売されている薬ではありますが、万全を期しておいて間違いはありません。

フィナステリドとミノキシジルの組み合わせ

ミノキシジルは一般的に頭皮に塗布して育毛を促進しますが、ミノタブと言って内服薬も販売されています。

ミノタブを服用する場合、フィナステリドというAGAの進行を食い止める効果のある薬と一緒に摂取すべきではないといわれます。
それぞれの副作用が増大するわけではありませんが、フィナステリドにも男性機能のダウンなどの副作用があって、2重の副作用が生じる危険性があるといわれています。

実際に発症する人は服用した人の数%と言われており、決して危険性の高い薬ではありませんが、リスクがあることは理解しておくべきです。
特に性欲減退ではEDのような症状を発症する人も見られます。

たとえば結婚して間もないカップルで、小作りのことを真剣に話し合っているカップルがいれば、フィナステリドとミノタブの組み合わせは慎重になった方が良いでしょう。

ワセリンとミノキシジルの組み合わせ

ミノキシジルを外用薬として頭皮に塗布する場合には、ワセリンとの組み合わせに注意が必要です。

乾燥肌でワセリンを使用している人がミノキシジルを塗布するとより効率的に吸収されます。
決められた量以上に頭皮から吸収される形になって、より副作用の現れるリスクが高まるといわれています。

ミノキシジル使用する際は、ワセリンの使用を控えるようにしてください。

トレチノインとミノキシジルの組み合わせ

育毛剤を使っている人がいれば、現在使っている育毛剤の成分表を確認しましょう。
トレチノインと呼ばれる成分が含まれているのであれば、注意が必要です。

トレチノインも先ほど紹介したワセリンと一緒で、過剰吸収の効果を引き起こす可能性があります。
もしミノキシジルを頭皮に塗布するつもりであれば、ワセリンなりトレチノインの含まれている育毛剤などは使用を控えるように心がけた方が良いでしょう。

循環器系の疾患を抱えている人は注意

ミノキシジルの副作用の中には、先ほど紹介したように循環器系の疾患があります。
このため、心臓関係の疾患を抱えているとか腎臓の病気を持っている人などは注意した方が良いでしょう。

その他にも高血圧や低血圧のような血圧に問題を抱えている人や甲状腺異常を持っている人も利用しない方が良いといわれています。

ちなみに頭皮に直接塗布するタイプと、ミノタブのような服用するものとでは副作用も異なってくるといわれているため、その点も気を配る必要があるでしょう。

医師へ相談することが大切

上で紹介した薬を使っている人は、本当に使用しても大丈夫か医者に相談することです。
しかしミノキシジルに関しては、上で紹介した以外でもまだわかっていない危険な組み合わせもあるかもしれません。

未知の組み合わせもあると思って、もし何らかの異常が発生した場合には、速やかに使用を中断し、医者に相談をすることが大事です。

正しく安全な使用方法を守り、薄毛を改善へと導いて下さい。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る