ミノキシジルはお酒と一緒に飲んではいけません!

ミノキシジルはアルコールで飲んではいけない?

phm03_0921-s-jpg
ミノキシジルを飲むときは、必ず水を使用するようにしてください。

お酒で飲むのは避けると共に、ミノキシジルを摂取するときは、酒類の摂取を控えるようにするのが望ましいでしょう。

ミノキシジルの育毛効果を高い状態で引き出すためにも、とても重要なポイントとなります。
あなたの育毛プランやライフスタイルに合わせて、お酒とのバランスをとることが、効率良く健康的な育毛を進めるために、決して欠かすことが出来ません。

ミノキシジルの成分と、アルコールの成分の特徴

酒類に含まれているアルコールには、血圧を下げる働きがあります。

お酒を飲んだあと、体調の変化を感じる理由のひとつでもありますね。

もちろん、普通に飲んでいる分には、健康を害さなければ問題はないのですが、ミノキシジルを使っている場合は別です。ミノキシジルは、血圧に働きかけ、血行を促進して育毛を促すタイプの育毛剤です。
これは、外用薬でも内服薬でも同じことです。

そのため、ミノキシジルを飲むときにアルコールを使ってしまったり、同時にアルコールを取り入れてしまったりすると、折角の育毛効果が減ってしまう、あるいはなくなってしまう可能性があるのです。

肝臓に負担がかかりすぎる可能性もあるので、避けるようにしてください。

ミノキシジルとアルコールの併用はNG?

phm12_0802-s

ミノキシジルとお酒の相性が悪い理由

酒類の主成分はアルコールであり、血圧を下げる働きがあります。

低血圧の人が、アルコール飲料の飲みすぎに注意しなくてはいけないポイントでもありますよね。
対して、ミノキシジルは血管を拡張させて、血圧を上げる効果があるといわれている薬です。
この効果は、基本的に外用薬でも内服薬でも同じといわれています。

そもそもミノキシジルは、育毛剤として開発されたわけではなく、元々は血圧のコントロールに使用されていた薬でした。

その育毛効果が着目され、現在流通している育毛剤としてのルートで開発が進められていったのです。
血行が促進されることで、毛根に酸素や栄養素が豊富に運ばれ、結果発毛が促される仕組みになっているわけです。

当然、この仕組みを持つミノキシジルにとって、血圧を下げてしまうアルコールは天敵とも呼べる存在です。

折角の育毛効果が、減ってしまったり、なくなってしまったりする可能性があるわけですからね。
ミノキシジルを飲む際には、決してお酒ではなく、水を使うようにしてください。

また、お酒を飲んだあとはアルコールが抜けるまで、ミノキシジルを服用しないのも賢い使い方であると言えるでしょう。

肝臓に負担をかけすぎないために

ミノキシジルは薬ですから、特別強い副作用がなくても、やはり肝臓にかかる負担は多少存在してしまうといわれています。

同じく、アルコール飲料も肝臓に負担をかけますよね。

内臓器官に対する、必要な負担を減らすためにも、お酒とミノキシジルの併用は避けておきたいところなのです。

ミノキシジルの使用と、お酒の飲用の関係

アルコールを取り入れることで、アセトアルデヒトという成分が大量に分泌されます。

このアセトアルデヒトを分解するために、私たちの肝臓は活動を活発にしていきます。
このとき、大量に消費されることになるのが「シスチン」と呼ばれる物質です。

「シスチン」は髪の毛の生成になくてはならない成分なので、アルコールを大量に摂取することで、アセトアルデヒトの分解量が増え、シスチンが多く消費されるようになっていくと、育毛剤量が減ってしまうということになりかねません。

育毛対策を進める場合は、お酒の量をコントロールするようにした方が良いかもしれませんね。

また、シスチンはビタミンCやビタミンB6によって、活発に活動できるようになるといわれています。
健康的な食生活を心がけ、ビタミンを豊富に摂取することで育毛が進めやすくなるのも覚えておくと良いでしょう。

ミノキシジルと飲酒を同時に行うべきではない

高血圧の薬を飲んでいる人は、ミノキシジルの服用を避けた方が良いと言われています。
その理由は、降圧剤とミノキシジルの効果が合わさって、血圧が下がりすぎてしまう可能性があるからです。

ミノキシジルは血行促進を促すことで、育毛を促進するタイプの薬ですからね。
同じく、血圧を下げてしまうアルコール飲料も避けなくてはいけないのです。

また、ミノキシジルもアルコール飲料も、どちらも血管を拡張する働きがあるため、心臓や肝臓、腎臓への負担も考え、健康を意識して服用しなくてはいけません。

ミノキシジルは正しく摂取しよう

お酒のアルコール成分を考慮して、ミノキシジルは必ず水で飲むようにしましょう。
アルコールを摂取しているときは、ミノキシジルの服用を避けるようにするのも必要です。

効率よく、かつ健康的に育毛を進めていくためにも、これらのポイントに注意するようにしましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る