育毛剤を併用する前に育毛剤と育毛効果のある食べ物を試そう

フィンペシアと併用したい、育毛効果がある食べ物とは

DV024_L
脱毛症への有効成分といわれる「フィナステリド」を主成分とした「フィンペシア」は、現在多くの注目を集めているジェネリック医薬品です。
内服薬タイプの育毛剤であり、体の内側から、育毛にアプローチをしていくことが出来ます。

このような育毛剤は、いくつもの商品を組み合わせて利用する人もいます。

しかし、育毛効果がある様々な食べ物を健康的に取り入れていくことで、より効率良く治療を進められる場合もあります。

ピーマンやめかぶ、豆乳や大豆、ヨーグルトなど、育毛に良い効果をもたらす可能性がある食べ物を、積極的に取り入れてみてください。

食べ物と育毛の関係について

私たちの身体を作っているのは、私たちが日々摂取している食べ物です。栄養バランスの乱れが、身体の不調に繋がりやすく、肉体の状態に直結していることは、言うまでもないでしょう。

髪の毛や、その土壌である頭皮も同様です。
健康的な発毛と育毛のためには、取り入れる栄養分にも気を配る必要があります。

 

育毛剤には、「フィンヘシア」のような内服薬タイプのものと、外用薬タイプのものがあります。

効果には個人差がありますから、様々なタイプの育毛剤を併用するよりも、ひとつタイプがあった育毛剤を継続して使用し、足りない作用を食べ物で補うことで、健康バランスも整えやすくなります。

様々な効果の育毛剤と食べ物

bcb0b1296e44f
「育毛剤」と一口に言っても、その効果やアプローチ方法は多様です。

血行を促進するタイプのもの、男性ホルモンに関与するタイプのものなどがありますし、外用薬と内服薬で分類することもできます。
両方の形状があり、併せて使用することが推奨される場合もありますし、他の育毛剤と同時並行で使用するのが推奨されないタイプのものもあります。

もちろん、その育毛剤が合うかどうかも、個人の体質や毛質、肌質や体調によって異なります。
複数の育毛剤を使用すると、これらのコントロールが非常に困難になります。

食べ物はその日ごとの食事コントロールで良いものですから、より育毛への調整がしやすいというメリットもあります。

食べ物による育毛の効果と、フィンペシアとの相性

「ピーマン」には、種とワタの部分に「ピラジン」と呼ばれる栄養素がたっぷり詰まっています。

ピーマン独特の苦み成分ですが、これが血液をさらさらにして、血流を良くしてくれる成分なのです。
健康的な毛髪の成長には、血行の促進は決して欠かすことが出来ない重要なポイント。

フィンペシアは脱毛症の原因となりうる「ジビドロテストステロン」を抑制する働きを狙ったタイプの育毛剤ですから、血行促進の働きを持つピーマンのような食べ物を摂取することは、効率の良い育毛におすすめです。

ミネラルが豊富なめかぶ

「めかぶ」は、海藻類の中でもトップクラスのミネラル含有量を誇ります。

ハリとコシのある健康的な髪の毛の育成において、ミネラルは欠かせない成分です。
また、めかぶのねばねば成分である「フコイダン」や「アルギン酸」、「EPA」不飽和脂肪酸なども、血液をさらさらにして、悪玉コレステロールを抑える働きを果たします。

「フィンペシア」と組み合わせることで、「AGA」男性型脱毛症へのスムーズな効果も期待できるでしょう。

豆乳に含まれるリノール酸

「豆乳」は、消化吸収が良く、取り入れやすいのがポイントの育毛食材です。

豆乳は「リノール酸」と呼ばれる成分を豊富に含んでおり、これは不要なコレステロールの生成を抑制して、血流を良くしてくれる効果があります。
「フィンペシア」と組み合わせて使用することで、「フィンペシア」ではカバーできなかった部分を漏らさずに育毛に向けていくことが出来るでしょう。

様々なフレーバーのものが登場しているので、好きな味を適量摂取して、リラックス効果を望むこともできます。

大豆のイソフラボンが効果的

「大豆」は、女性ホルモン「エストロゲン」にとても良くにた化学構造をした「大豆イソフラボン」を多く含有しています。

体内の男性ホルモンが多くなりすぎることで、薄毛が進行してしまう場合がありますから、女性ホルモンと同じように働きをしてくれる成分を取り入れることは、育毛にとても効果的な可能性があるのです。

「IGF-1」と呼ばれるインスリンの成長因子を増やし、発毛を促進することもできるため、「フィンペシア」と併用して抜け毛をカバー、新しい毛髪の誕生をサポート出来るかもしれません。

ヨーグルトで改善

「ヨーグルト」は、腸内環境を整えてくれる食べ物なので、まず便秘を解消してくれます。

便秘は血流を滞らせ、体内に毒素を充満させてしまうので、育毛にはマイナスの効果ばかりなのです。
便秘によるストレスも、育毛には良い作用を与えませんしね。

ヨーグルトは発酵食品ですから、「IGF-1」を増加させる作用も期待できます。

「フィンペシア」と併用して、体の内側から育毛アプローチを進めていけるでしょう。

食べ物の特徴と成分を把握しよう

育毛に効果的な食べ物は多数存在していますが、フィンペシアを使用しているのであれば、そのバランスも大切です。

空腹時に食べるのが良いものもあれば、朝一でとった方が良いものもあります。

フィンペシアを飲むタイミングに合わせると良いものもありますから、よくチェックしましょう。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る