ロゲインとヨーグルトを一緒に飲むと育毛に良い?

ロゲインとヨーグルトで育毛活動ができる

cab4b46e7d4e1
腸内環境を整える働きがあるヨーグルトは、実は育毛に高い効果を発揮してくれる可能性がある食べ物です。
豊富な乳酸菌を含んでいるため、便秘の解消に役立ち、血行を良くしてくれるのです。

ロゲインのような、ミノキシジルを配合したタイプの育毛剤とは、血行を良くするという点を考えてみても、とても相性が良くなっているのです。

ただ、ヨーグルトは発酵食品であるため、発毛を促進しやすいIGF-1「インスリン様成長因子」を増やすアミノ酸を活発にしてくれる効果も期待できます。
育毛に置いて、決して欠かすことが出来ない頭皮環境の改善においても、良い働きをしてくれる可能性がありますよ。

ヨーグルトとロゲインの相性が良い理由

「IGF-1」とは、「インスリン様成長因子」という意味です。

これは、骨や筋肉をはじめとした、内臓や皮膚、神経や唾液など、私たちの身体のとても大切な部分に含まれている、アミノ酸の結合体です。

免疫力をアップさせ、骨密度を高めて、肌をはじめとした様々な細胞の老化を防いでくれるアンチエイジングの効果もあります。

細胞を守ってくれるということは、発毛に関係する機関の保護にも通じます。

ロゲインのような、血行を促進する育毛剤を組み合わせることで、より効率よく育毛にアプローチしやすくなるというわけです。

便秘が育毛の妨げになる

45ec9aad7a6d
腸内環境の悪化は、ロゲインのような育毛剤で仕掛けたアプローチを、無駄にしてしまう可能性があります。便秘は頭皮に必要な酸素や栄養分を運ばない原因となってしまいますし、毒素も体内に充満しやすくなるのです。

血流の悪さは頭皮環境の悪化に繋がるため、抜け毛や薄毛の症状が進行してしまう危険性もあります。

さらに言えば、便秘はストレスの大きな原因となります。正常な排泄サイクルを失ってしまうと、人は食生活から一日のライフサイクルまでを乱されてしまいがちですからね。

中には便秘で痛みや頭痛を感じる人もいますし、肌荒れが引き起こされることもあります。

これらがまた、ストレスの要因となってしまうことも少なくありません。ストレスはやはり、頭皮環境に良くないのです。

ロゲインとヨーグルトが育毛に効果的な理由とは

ロゲインの主成分

育毛剤「ロゲイン」の主成分は、「ミノキシジル」と呼ばれる物質です。

元々は高血圧で悩む人への対抗医薬品として研究が進められていたもので、開発の過程で育毛効果が予想されることが分かり、現在のように育毛剤として広く利用されるようになっていきました。
発売は1980年であり、信頼され続けてきた時代があります。

「ミノキシジル」が育毛の有効成分として注目されているのは、血管を拡張する働きがあるからです。
頭皮は毛細血管が少ないパーツですから、血流が滞ってしまうことで、すぐに毛根は十分な栄養分や酸素を補給できなくなってしまうのです。
それを解決してくれる可能性があるのが、「ミノキシジル」というわけですね。

血中から栄養分を取り込んで、毛母細胞に送り届ける役割を持つ毛乳頭の働きを活性化してくれるのです。
これが発毛の促進に繋がっていくわけですね。

育毛剤の中には、AGA「男性型脱毛症」への対策に特化されていることから、女性の利用が推奨されないものも少なくないのですが、ロゲインは女性用のものも発売されているため、薄毛や脱毛症で悩む女性にも嬉しいものとなっています。

ヨーグルトの有効成分

そして、このロゲインに組み合わせて活用することで、より育毛に効率が良い働きかけをしやすくなるのが「ヨーグルト」です。コンビニやスーパーマーケット、ディスカウントショップなど、私たちの身の回りで買い求めやすい食べ物です。

レストランのメニューに組み込まれていて、外食でも取りやすい食べ物でもありますね。
このヨーグルトは発酵食品の一種。
チーズや納豆、キムチなども仲間ですね。

発酵食品は、発毛を促進してくれる「IGF-1」インスリン様成長因子を増加させる効果がある「アミノ酸」を増やしてくれるのです。

「IGF-1」は、細胞の老化を防ぐ働きがありますから、頭皮環境を整えて、育毛に適切な土壌を作りたい人にはまさにぴったりの食べ物というわけです。
ビタミンやカルシウム、乳酸菌も同じく、頭皮環境を整えてくれる成分です。

また、ヨーグルトには非常に豊富なタンパク質が含まれています。これは、育毛にとって、とても重要な成分のひとつです。

腸内環境を整える働きがある

さらに、ヨーグルトが持つ腸内環境を整える働きも、ロゲインと合わせて活用したいものになります。
乳酸菌が便秘を改善してくれるのです。

便秘になってしまうと、悪玉菌が発生して、血流が悪くなって発毛に必要な栄養分が十分に行き渡らなくなってしまうのですが、ロゲインに整腸作用は含まれていないため、合わせて利用することでより効率良く育毛を進めやすくなるのです。

食後に無糖ヨーグルトを

ロゲインと組み合わせてヨーグルトをとる場合、糖分が多すぎてはいけません。低脂肪のものや、無糖のものをチョイスするようにしましょう。

また、空腹時よりは食後の摂取がおすすめです。
空腹時の摂取は胃酸を過剰に分泌させてしまうため、乳酸菌が腸まで届きにくくなってしまうからです。

この記事を読んだあなたへおすすめの記事

AGA(男性型脱毛症)には飲むタイプの治療薬もおすすめです。
より安価で入手したい場合はジェネリック医薬品を輸入する方法がありますが、これには日本法人で日本人のスタッフが運営している代行業者がおすすめです。
法律を遵守し厚労省の指導に従って運営しているため安心してご利用いただけます。

Newバナー前ランキングなし_001
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る